ネット接続の不具合、なおる!!

0






    きょう、すごく不思議なことがありました。

    PCがネットにつながらなくなり、

    困り、電話帳でPC修理の業者を探そうとしました。



    ところが、電話帳には1種類の業者しか掲載していなくて、

    信頼できるかどうかわかりません。

    それで、わたしはスマホを使い始めてまだ日が浅いのですが、

    スマホに「PC修理 スミヨシ市」と打ちこんで検索しました。

    見つかった業者におそるおそる電話してみると、

    電話に出てくれた人が、

    その本人は移動中みたいなのですが、

    「PCのこの部分をクリックして、次ぎにそこをクリックして・・・。」

    とリモートで教えてくれ、

    「そして再起動してみてください。」

    と電話を締めくくったのですが、

    その人の言うとおり再起動すると、

    PCはよみがえっていました。

    このリモートレッスンにお金はかからないのです。



    いったいあなたは誰?

    なんで無料で教えてくれたの?

    あなたがPCを販売しているのだったら、

    あなたから次回購入しますよ。

    (でも、販売店ではないみたいな感じでした。)




    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村







    ネット接続トラブル発生!

    0







      今日、ショックなことに、

      PCがネットにつながらなくなってしまいました。

      LANケーブルをつなぐと接続できるので、

      LAN親機が悪いわけではない。

      なにかPC本体に不具合があるのだろうとは思いますが、

      直す気力がなくて・・・。

      今までも、ネットトラブルはたまに起こりましたが、

      なんとか自分で対処してきました。

      それが、今、自分でできなくなっている。

      お金を払って業者に頼もうか、

      どうしようか。

      LAN親機は2階の踊り場みたいなところにあるので、

      そこでPCを使うのはすごく不便です。

      これからリビングの机でPCを使えなくなるのは、すごく困ります・・・。



      盗んだ鉛筆

      0






        今日は、stay home ということで、

        午前中からずっと家で過ごしたのですが、

        夕方、お嫁さま宛の「出産おめでとう」のカードを出すため、

        郵便局へ行きました。

        (外出してもいいかなぁ?)とは思ったのですが、

        こういうお祝い事は、その時にしなければなりませんものね!



        外に出てみると、スミヨシ市はけっこうな人が大通りを歩いていました。

        買い物やウォーキングなど、閉じこもってばかりいられませんものね・・・。

        午前中は、父親の衣類の整理をしました。

        父親の衣類で、スーツなどはすぐ捨てましたが、

        使い捨て布になるようなものは、

        そのまま残してあります。

        また、老人ホームから持ち帰ったものの中に、

        新品同様の鉛筆が4本あったので、

        (これ、何?)

        と驚き、思い出しました。

        父親が老人ホームにいるときにも、

        鉛筆がベッド横にあったので、

        「これ、どうしたの?」と訊いたのです。

        「ディサービスから持ってきているんだ。

        誰も見ていやぁしないから。」



        ディサービスでは、簡単な漢字の練習や計算をするので、

        その時、鉛筆を出すのですね。

        要するに父親はその鉛筆をちょろまかしていたというわけなんです。

        お世話になっているディサービスから、

        鉛筆を盗んでくるような人。

        そんな人に私は育てられたんだ。(ショック)





        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村









        ラインの写真を印刷しました

        0








          今日は、長男がラインで送ってくれた孫の写真を、

          コンビニでプリントアウトしました。

          私は、スマホ初心者なので、

          ラインの写真がプリントアウトできるかどうかも、今日まで知りませんでした。

          初めての体験です。

          スマホの画面ではよくわからない孫くんのお顔は、

          プリントアウトしてみると、

          しっかりしていて、鼻のあたりの皮膚がちょっとめくれかけているのがわかりました。

          これから、お嫁さまは新生児を育てるのが大変だと思います。

          ウイルスに汚染されている東京に帰るのはちょっと待っていただき、

          ほとんどコロナ患者のいない町で、

          しばらく過ごしていただきたいです。




          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村









          断捨離に異議あり!

          0





            このごろ、「断捨離」に興味を持ち、

            断捨離を行う人たちのブログを読んでいます。

            「断捨離で子どもとの関係がよくなった。」

            「夫婦仲が改善した!」

            というブログがあまりに多いので、

            少し不安になり、書かせていただきます。

            こういうブログを読んで、ご自分の夫婦関係も改善すると思う人もいると思いますが・・・。



            DV夫との関係は、何をやっても改善しませんよ!

            1番いいのは、離婚することです。

            わたしは、別居13年・・・。

            いまだ離婚できず困っています。

            現在、離婚裁判をかかえています。





            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村







            孫が生まれました

            0











              今日、長男のお嫁さまが男の子を出産しました。

              今、緊急事態宣言下で会いに行くことはできないけれど、

              お嫁さま、お疲れ様でした。



              今は、お嫁さまのご実家に頼りっぱなしですが、

              これからどのようにお嫁さまや孫くんとつきあっていけばいいか?

              コミュニケーションの得意でない私としては、

              少し心配です。






              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村










              楽しい stay home

              0







                今日は、youtube を見て、いろいろな体操をしました。

                スクワットとか、10分間ダンスとかいろいろな運動がアップされていて、楽しめますねー。

                始め、「高齢者用」というのを探していたのだけれど、

                それでは物足りないので、年齢制限をかけずに探しました。

                家の中なので、ジャンプ運動は抜きましたが、

                お若い方と同じようなことをし、

                画面の中の人は、

                「めっちゃ暑い」と言っているけれど、

                わたしはあまり暑くない。

                やり方が間違っているか、基礎代謝が落ちているのか・・・。

                stay home けっこう楽しいですね!





                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村









                ミシンが持ち上げられない

                0






                  昨日はスミヨシ市は大雨でした。

                  外出できないので、あり合わせの布でマスクを作りました。

                  ミシンを久しぶりに使ったのですが、

                  押し入れから出すとき、重さに驚きました。

                  ホームヘルパーから図書館の司書に変り、

                  (力仕事をしなくてよくなり、よかったー)

                  と思っていたけれど、

                  ヘルパーの仕事は体力維持に役立っていたのかもしれません。

                  テレビ局も放送することがなくなって困ったのか、

                  10年前のドラマ「仁」の再放送がされていたのはうれしかったです。

                  ドラマの再放送を見ながら、

                  昨日、今日と1日1枚、マスクを作りました。



                  ミシンは、子どものパジャマなどを作るのに使ったものです。

                  リビングの机に置くタイプなのですが、

                  今回は重くて、机に載せられないのではないかと思うほどでした。

                  私は、確実に年をとって弱ってるんだ・・・。

                  悔しいけれど、実感しました。





                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村








                  離婚裁判の陳述書作り

                  0







                    勤務先の図書館が閉館になってしまったので、

                    毎日、家にいます。

                    (なんにもしてないなー。)

                    と思っていましたが、

                    離婚裁判の陳述書作りも「大仕事」ですよね。

                    わたし、がんばってる。

                    昨日は、昔の家計簿を引っ張り出し、

                    なにか裁判に有利なことはないかと考えました。

                    しかし、使った労力の割には、あまり発見できたことはありませんでした。



                    今回は発見はなかったけれど、

                    家計簿を記録しておいて、そして保存しておいてよかった。

                    わたしに家計簿を勧めてくれた石田さんは、

                    わたしが、数十年後に離婚裁判に家計簿の記録を利用するなんて思ってもいなかったでしょう。

                    (当時は、わたしもそうでした。

                    家族で話し合いよい家庭を作っていこうと思っていたものです)

                    また裁判が5月にあります。

                    結果はまた報告しますね。





                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村










                    離婚裁判(4月)

                    0







                      今、夫と離婚裁判中です。

                      夫と別居して15年になります。

                      わたしは離婚を希望し、夫は離婚したくないと言っている。

                      弁護士さんに

                      「陳述書を作ったから点検してください。」

                      と言われて、読みました。

                      もう昔のことなので、記憶が薄れかけてる。

                      でも、読み直すと、

                      夫の態度、言動ひどい。

                      今、おだやかに暮らしているからこそ夫の異常さを感じられる。

                      これでよく家庭裁判所で「離婚」という結果にならなかったな。

                      調停員さんたち、何見ていたんだろう。



                      30年前、いろいろな相談所へも、幼かった二男をおんぶして通った。

                      しかし、まだ若かったし、わたし自身恥ずかしいと思うことは言えなかった。

                      それで理解してもらえなかったんだろうか?

                      「自尊心」て大切なんだな。

                      私は、今、自尊心を持てているだろうか?




                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村









                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM