年をとりました

0








    最近、年をとったと感じることが増えました。

    やたらと眠くなります。

    朝ご飯を食べるとすぐ眠くなり、昼ご飯を食べても眠くなる。

    先週は、昼ご飯の途中で無意識に眠りこんでしまい、

    スミヨシ大学の出勤時刻に間にあうかどうか、焦るほどでした。

    (結局、間に合いました。)



    子どもも独立し、父親は老人ホームにはいり、

    これから好きなことができると思っていたのに、

    こんどは自分の身体が変化し、思うようにならないなんて・・・。



    わたしは、暑さには強い方だと思うのですが、

    このごろ、いつもエアコンをつけています。

    熱中症で、家の中で死んでいたなんて、冗談にはなりませんから。

    すぐ眠くなるのは、これはみなさん同じなのでしょうか?

    それとも、何か栄養素の不足などと関係があるのでしょうか?




    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村





    夜、足がつる

    0









      夜、寝ているときに足がつることがあります。

      これは、加齢によるものだそうですね。

      テレビでいっていました。

      この予防には、レッグウォーマーをはくなどして、

      足が冷えないようにする必要があるそうです。



      わたしは、さっそくドラッグストアに行って、

      時期的にレッグウォーマーがなかったのでレッグサポーターを買ってきたのですが、

      はいてみると、これがけっこうキツい。



      このきつさ、なにかイヤな感じを思い出させます。

      今は夏だからいいのですが、

      冬の乾燥時、わたしはゴム性じんましんで困っていました。

      (このレッグサポーター、はけるのは今のうちだけだな。

      秋になったら、もっとゆるいものを探さないと、

      ゴム性じんましんで、足がはれてしまうだろう。)

      とわたしは思いました。



      年齢を重ねると、いろいろ考えなければならないことが増えますね。

      足のつりは、今のところ、レッグサポーターのおかげでよくなりました。

      テレビ情報も、なかなか役に立つものですね!





      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
      にほんブログ村








      昼寝用のネックピロー

      0












        300円ショップというのがある。

        わたしは、節約をむねとして生活しているので、

        300円ショップにも、100円ショップにも近づかないようにしているのだが、

        昨日はよい買い物ができた。



        学校図書館では、1時間昼休みがもらえる。

        食事した後、眠くなるが、眠ろうとすると姿勢が猫背になり、困っていた。

        300円ショップで、首にはめるネックピローを見つけ、

        これを首に当てればいいのではと思い、

        昨日買ってみた。

        300円のではなく、フードのついた500円のものである。

        実際に使ってみると、

        休憩するときにロッカーに後頭部をあてて眠ることができるし、

        フードをおろすと周囲がくらくなり、

        ぐっすり眠ることができる。
         
        わずか10分か15分のことだけれど、ぐっすり眠れるのは気持ちがいい。

        500円のネックピロー、お勧めです。





        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村






        再びデパートへ

        0





          結局、デパートで買ってきたくつは、足から出血するという事態になってしまいました。

          わたし(何年ぶりかでデパートへ行ったから、

          緊張してうまく選べなかったんだ。

          これから、デパートに少し慣れる必要がある。)

          と考えました。

          ゴールデンウィーク中、スミヨシ大学で働き、今日は休みです。

          それで、きょうは別のデパートに行ってみました。

          今日の目標は、

          「デパートに行き、雰囲気に慣れる。

          お金はつかわない。」

          ということです。



          今日いったデパートでは、

          服は、着てみたいと思うものはありませんでした。

          でも、靴は、いいものがありました。

          店員さんに、

          「試しに履いていいですか?」ときいてから履いてみたのですが、

          ぴったりです。

          しかし、革製で、値段も高い。



          わたしは、自分の仕事が、

          自転車を30分こいで通勤し、途中から雨にぬれることもあることや、

          スミヨシ大では館内巡回をしたり、閉館作業のときはダッシュしていることを考えました。

          それで、買わずにデパートを出ました。



          今、家に帰ってきているのですが、

          革靴を履く必要はないかもしれません。

          ウォーキングシューズがあったから、その方がわたしの仕事にはあっているかな?





          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村







          足にあわない靴

          0






            昨日と今日は、くつで頭がいっぱいの2日間でした。

            めったに行かないデパートで、せっかく買ってきたくつですが、

            わたしの足には合わないみたい。

            昨日は、ソックスの上からくつをはいたため、

            1日中足が苦しかったです。

            きょうは、いつもはいているソックスではなく、

            フットカバーという薄い靴下をはいてみました。

            今日は少し楽でした。

            しかし、

            フットカバーでは寒い時期つらいでしょう。

            やはり、ソックスがはきたい。

            くつは、どきどきしながらデパートで買うのではなく、

            ゴーカドーでリラックスして買ってこようと思います。

            また、他の司書さんにも相談しようと思います。




            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村






            デパートへ行く

            0










              1週間、足が痛くて困っていました。

              結局、時間が過ぎたためか、湿布薬のおかげか、

              足の痛みは治りました。

              でも、これに懲りて、もう少し足を大切にしようと思いました。



              一緒に働いている司書さんに相談すると、

              「わたしは、キサスポーツの靴ばかりはいている。」

              と教えてもらえました。

              それで、その靴を求めに、

              数年ぶりにデパートへ行きました。

              いつもは、近所のゴーカドーで適当に選んでいるので、

              デパートへ行くのはすごく緊張します。



              (お金持ちの人ばかりじゃないかなぁ。)なんて、不安に思いながら行きました。

              わたしの収入は手取り7万円前後。

              これではデパートでなにか買うのはちょっと難しい。



              とりあえず、靴売り場できいてみると、

              キサスポーツの靴がありました。

              さっそく試し履きしてみましたが、

              ちょっときつい。

              でも、店員さんは、

              つま先やいろいろなところを押さえてみて、

              「これでいいはずです。」

              というのです。

              本当かなぁ?

              店員さんの言うとおり、23.5センチのキサスポーツの靴を買って帰ってきました。

              それと、デパートの中は、

              お年寄りも多く、別になじみにくい雰囲気ではなかったです。

              なにぶん、電車に乗ると言うことがネックで、デパートには行きづらいのですが、

              これはしかたないですね。



              定年のない図書館の仕事に就けて、

              (これはラッキーだ。)と思っていましたが、

              身体が痛くなっては働けないので、

              身体を思いやって、働き続けたいと思います。





              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村









              パンツを裏返しにはいたおばあさん

              0











                きょうは、良いご報告です。

                かゆくてかゆくてたまらなかった肌が、よくなってきました!

                「機械的じんましん」(下着のゴムなどの刺激による発疹やかゆみ)がよくなったのです。



                数日前にゴーカドーに行き、下着を買い替えました。

                それがよかったのだと思います。

                わたしは、160センチメートル45キログラムなので、

                Mサイズなのですが、とにかく大きい下着を買いました。

                3Lです。

                もちろん素材は木綿。

                そしてゴムを入れかえられるものは、さらにゴムを継ぎ足し、肌を締めつけないようにしました。

                肌着も、以前は化学繊維のものを着ていましたが、

                これも木綿に変更。

                ズボンの下にはくズボン下も木綿のものに変えました。



                それだけでかゆみがすごく減り、

                とても楽になりました。

                それから・・・、これは内緒にしておきたかったのですが、

                思いきって書きますが、

                わたしは、下着を裏返しにして着ています。

                つまり、縫い代がない方を肌に当てています。



                わたしは、自転車通勤なので、車にひかれて死ぬかもしれませんが、

                救助に来た救急隊員に「このおばあさんパンツを裏返しにはいている。」

                と思われるかもしれませんね。






                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村








                ベルソムラへの変更ダメでした

                0













                  わたしは、もう10年以上睡眠導入剤を服用しています。

                  8月頃、精神科医に、

                  「ベルソムラという新しい薬に変えてみないか?」

                  と提案されました。

                  ベルソムラというのは、副作用も少ない新しい薬で、身体への負担も少ないとのことです。

                  いいところばかりのようですが、

                  服用し始めて、しばらくは効果が表われないこともあるそうです。

                  わたしは、9月からベルソムラを飲み始め、あまり眠れないことがありましたが、

                  それでも、

                  (そのうち眠れるようになるはず。)と思って11月まで続けました。



                  しかし、夜中に目がさめて、そのまま朝まで眠れない、などということが11月になってもよくあり、

                  とうとう精神科の医師も、もとの薬に戻すことにしてくれました。

                  身体に負担のない自然な薬「ベルソムラ」・・・。

                  使い続けたかったのですが、残念です。

                  わたしは今は、ロヒプノールとハルシオンを飲んでいます。








                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村








                  肌がかゆくてたまらない

                  0









                    わたしは、ホームヘルパーとして入浴介助をしていたので、

                    かなりの数のお年寄りのはだかを見ているけれど、

                    みんなきれいな肌の人ばかりだった。

                    赤くはれたり、かきむしったりした跡のある人はいなかったのだ。

                    それなのに、わたし自身は数年前から、冬になると肌がかゆくなるようになった。

                    無意識にかきむしってしまい、血がにじむほどなのである。

                    特に背中がかゆいので、初めは、布団が悪いのかと思った。



                    そのころ、買い物同行で、吉高さんと週に1度ドラッグストアに行っていた。

                    そこで、たまたま乾燥肌用の塗り薬というのを見たのである。

                    自分では、ドラッグストアに入らないので、これを見つけたのはホントにヘルパーの仕事のおかげである。

                    その薬を買い、そのおかげで肌のかゆみは一件落着と思えた。



                    ところが、寒くなり、また肌がかゆくなってきた。

                    今度は、下着のゴムの当たるところがかゆいのである。

                    ネットで調べてみると、これは、

                    「機械的じんましん」というそうだ。

                    「機械」というと、なにか金属っぽいけれど、ゴムで起こるものらしい。

                    それで、きょうは久々の休みなので、ゴーカドーに行き、

                    下着を探してきた。

                    せっかくのお休みを、下着探しなんかで使ってしまうなんて、がっかりである。

                    それに、少し考えればわかることだけれど、ゴムを利用していない下着なんて、ないのではないか?

                    わたしは、160センチメートル、45キロなので、本来はMサイズなのだが、大きめで締めつけないようなものを買ってきた。

                    これで少し試してみるつもり。

                    年をとると、少しずつからだが変わっていく。

                    「機械的じんましん」も、本来皮膚科に受診するべきものだろうが、

                    わたしは精神科に3回通院していて、けっこう待ち時間とかかかるので、

                    もう通院はイヤなのだ。

                    これから、身体も、心も年をとり、悪い方に変化していっても、

                    周囲は注意してくれないことが多いと思う。

                    自分で気をつけなければと思う。





                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村









                    保険が満期になったけれど・・・。

                    0





                      生命保険会社から、昔はいった保険が満期になるというお知らせが来た。

                      この保険には、特約として医療保険がついている。

                      この保険に加入したのは30歳の頃で、それから59歳の今まで、

                      幸運にも医療保険を使うことはなかった。

                      でも、これからは年をとる一方なので、

                      そういう訳にはいかないと思う。



                      医療保険は、この30年前の医療保険を継続することもできそう。

                      また、新しい保険に入ることもできそう。

                      ただし、わたしの場合、不眠症で精神科に通院しているので、

                      このことがネックになりそうだ。

                      精神科に通院していると、

                      たとえ不眠症であっても、保険に入るのが難しくなるということだ。



                      ネットを見てみると、生命保険会社の担当者が「話しにくい。」という人が多かった。

                      わたしの担当者は、すごくいい人なのでよかった。

                      でも、わたしより年上だし、もしかするともう仕事を辞めているかもしれない。

                      図書館の勤務のない日に連絡してみようと思う。

                      精神科通院と生命保険加入との関係は、また記事にします。





                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村








                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM