草むしりの人たち急襲

0







    きょうは、学校図書館の仕事がお休み。

    父が入所している老人ホームに行ったり、

    既に夏物のセールが始まっているようなので、

    ズボンを買いに行ったりして家に帰ると、

    庭先に、シルバー人材センターの草むしり隊の人たちがいるではありませんか。



    確かに申し込みはしたけれど、連絡なしにくるとは思わなかったので、びっくりしました。

    私は、庭にアシタバを植えたり、

    雑草に負けそうになっていますが花の苗を植えたりしているので、

    それを説明するためにも、事前の連絡が必要なのに・・・。

    話を聞いてみると、

    もう、午前中に一仕事すませ、夕方からなら暑くないだろうということで、

    急きょ私の家の庭の草むしりが決まったようでした。

    今まで、雨ばかりだったから、仕事にならなかったですものね。

    あわてて、「アシタバはここ。」

    「これは、雑草に見えるかもしれないけれど花の苗。」とかお話しし、

    草むしりをやってもらっています。

    しかし、暑い中午前、午後1件ずつ草むしりするなんて、シルバー人材さんすごい。

    わたしも、図書館で仕事ができなくなったら、シルバー人材に入ろうと思っています。




    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村








    職業選択の難しさ

    0






      今、自分が適性を見つけられなかったことが、すごく心にのしかかっています。

      わたしは、(以前にもこのブログに書きましたが)大学時代ボランティア活動をしていて、

      (小学生ってかわいいな。

      小学校の教員になろう。)

      と思い、大学時代に小学校教員資格認定試験に合格し、教員免許状を得ました。

      卒業後はぶじ小学校教諭になり、

      結婚後夫の転勤で退職。

      新しい土地でさらに教員になりましたが、授業も、生徒たちとの関係もうまくいきませんでした。

      でも、

      (自分がなにか教育技術を学べばいい教員になれるはず。)

      という思い込みから抜けられず、結局50歳近くまで講師を続けてきました。

      「授業がうまくなる」

      という本もいっぱい読んだし、個人でお金を払って研究会にも参加してきました。



      でも、結局教員としてはうまくいきませんでした。

      子どもの頃からおとなしく、

      友だちも少なかった私には、教員は向いていなかったということが、

      60歳を越えた今ならわかります。

      現在なんとか図書館の司書として生活しています。

      これは、同僚が1人だけの職場だからやっていけるのだと自分でも思います。

      同じ職場に、パソコンの操作が苦手で、難しい漢字も読めないボロボロさんがいます。

      この人が、蔵書点検で重い本を運ぶとき、

      「司書って肉体労働なんて思わなかった!

      なんで私が重いもの持たなくてはならないのよ!」

      と怒るので、わたしは、

      (この人、自分のことがわかっていない。)

      と思いますが、

      わたしこそ自分のことが分かっていない人生をずっと歩んできたのです。

      今の職場は、1年ずつの入札で、来年の職場があるかどうか分からない不安定さです。

      今の私の願いは、来年も図書館で働けますようにということです。




      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
      にほんブログ村








      結婚のことを長女に打ち明ける

      0






        先週末は、他県に住んでいる長女が、

        私の家に来ていました。

        それで、長男と相談し、長女が在宅している時間を見計らって、

        長女には内緒で長男に来てもらいました。

        長男の結婚の話を伝えるためです。

        長女は、驚いていたし、長男とわたしが裏で連絡を取り合っていたのに傷ついたようですが、

        最後には理解してくれ、夫には話さないと約束してくれました。



        なにも、こんなめんどくさいことをしたくはないのですが、

        私は今、離婚調停を弁護士さんに頼んでいて、

        それが8月から始まります。

        長女は夫と1番仲よくしていて、

        年に1度くらい泊まりに行っています。

        長女が、長男の結婚のことを夫に話し、

        夫が

        「長男はオレの跡取りだ。

        勝手な結婚は許さない。

        オレの老後は誰がめんどう見てくれるんだよぅ?!」

        なんて言いだしたら大事です。

        破談になってしまうでしょう。

        家庭裁判所のお世話になるのは3度目で、なかなか縁が切れないから、

        弁護士さんにお願いしているわけです。



        もし、夫がおだやかに離婚に応じてくれていたなら、

        結婚式当日だけでも、長男の両親として並んで列席したいのはやまやまです。

        長女は、まだ若いからしかたのないことですが、

        私の父が老人ホームに入所したことなども、

        夫にしゃべってしまいました。

        正直いってその時は、怖じ気づきました。

        夫が車で私の家に来て、無理矢理車に乗せられ、

        たとえば法事などに強制的に列席させられたら、

        「家族として交際が続いている。」と家庭裁判所に判断され

        離婚が成立しなくなってしまいます。

        離婚調停は8月に初回が行われます。

        早くスッキリできるといいのですが・・・。






        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村










        本を出す人、出せない人

        0







          ショコラさんのブログをいつも楽しみに読んでいます。

          そのブログが1冊の本になるということで、

          わたしは1人の友人を思い出しました。

          その人は、専業作家で自身の本も4冊出しています。

          でもそれは20歳代、30歳代のことです。

          今はもう本を出したりはできないらしいのですが、

          やはり文章の仕事にこだわって校正の仕事をしていると人づてに聞きました。

          わたしは、20年以上他県で暮らしてきたので、

          東京に引っ越してきたとき、その友人に電話をしました。

          できたら会いたいなと思ったのです。



          でも、その時その友人の電話の声がすごく不機嫌そうで、

          またお金の話ばかりするので、

          なんだか怖くなり、それ以来年賀状も出さなくなりました。



          本を出すなんて夢にも思っていなかったのに、チャンスに恵まれたショコラさん。

          本を出版したいと熱望しているのに、かなわず、校正の仕事をしている友人。

          ショコラさんも友人も、あまりお金がないという点では共通しています。

          (失礼な書き方と思う方がいるかもしれませんが、ショコラさんのブログは節約がテーマのブログなので。)

          もし、その友人に会えたら、

          「学校図書館の仕事はあなたに向いているよ。

          司書資格はたった2ヶ月の講習でとれるし、働く場所もたくさんあるよ。」

          と教えてあげたいのですが、

          連絡する勇気がなく、それもできません。

          やはり、その人の心の持ちようって大切なんだな。

          大学時代仲よくしてもらった友人ですが、

          あの電話以来、会う気持ちが起こらないです。

          そして、会ったこともないショコラさんですが、私は書店で本を予約し、発売を楽しみにしています。





          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村







          レンタルドレスを返す

          0









            インターネットで探したレンタルドレスを無事返却しました。

            実は、食事の時お醤油をこぼしてしまい、

            ひやっとしていたのです。

            でも、その場で水洗いなどできないし、

            ホテルに帰ってから見たら濃い色の服なのでどこにシミがあるか分からなくなっていました。

            服を汚すと、あとから更に料金が請求されることもあるときいて心配していました。

            でも、レンタルドレスの会社からメールがあり、

            通常のクリーニングで落ちると言われ、加算料金も発生しませんでした。

            ほっとしました。

            なにかイベントがあったら、また、レンタルドレスを使おうと思います。

            服を買っても、着る機会はあまりないし、

            いつの間にか太っていて着られなくなってしまうのは残念だから。

            いいレンタルドレスの会社があることが分かってよかったです。






            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村











            長男の結婚相手のご両親と会う

            0








              ずっと懸案だったのですが、

              長男が交際している女性のご両親の家へ行ってきました。

              いつも「1人暮らしって楽でいいなぁ。」

              と思っていましたが、

              こういう時、夫の不在が問題になります。

              実は、ご両親のうちお母様とは先月会っていて、

              そのときも、

              「夫さんはどうしたんですか?

              なぜ別れて暮らしているのですか?」

              と質問されて、困っていたのです。

              自分が軽はずみで結婚したことで、長男やその下の子どもたちが幸せになれなかったら困る。

              夫は、わたしとの離婚に同意せず、

              夫との離婚調停は8月にならないと始まりません。

              また、夫の悪口をこれから長男の妻になる人の前で言うのも難しい。



              いろいろと葛藤がありましたが、

              結婚のお許しがいただけてよかったです。

              わたしも、もう61歳。

              若い人たちの迷惑にならないよう暮らしていかなければ。

              どうか、長男の入籍、結婚式が無事(夫の邪魔が入らないよう)終わりますように。




              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村








              夏用フォーマルのこと

              0







                以前、「夏用のフォーマルがない」と書かせていただいたことがありましたが、

                結局、購入は見送り、レンタルドレスを借りることにし、

                今日の夜、ドレスが届きました。

                さっそく試着してみたのですが、

                襟が広く開いていて、下着が見えてしまいます。

                自分の服だったら、下着用の止めひもを縫い付けるのですが、

                レンタルドレスだから、それはできません。

                明日はフルタイム勤務ですが、

                夜、ゴーカドーに行き、下着を探してくることにしましょう。

                ゴーカドーの中に、ワコールやトリンプがあったはず。



                レンタルドレスですが、少し早めに借りておいてよかったー。

                借り出す日が、イベントの前日だったらと思うと、

                ぞっとします。

                それにしても、この服を借りているみなさんは、どんな下着を着ているんでしょうね?

                ごく普通のワンピースなんですけど。







                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村





                伊勢丹に行きました

                0







                  きょうは、午後スミヨシ大学図書館の仕事の日ですが、

                  伊勢丹デパートでしか売っていないものが必要で、

                  午前中、大急ぎで伊勢丹に行きました。



                  「大家さんとぼく」というマンガがあり、

                  それに出てくる大家さんは食料品から電化製品まですべて伊勢丹で買うそうです。

                  デパートの人たちも、大家さんのことを覚えていて、

                  名前で呼んでくれるそうです。

                  デパートってそういうこともあるんだ。



                  買い物は、10分くらいで終えましたが、

                  わたしは、大家さんと矢部太郎さんみたいに

                  「お茶でも飲んでいこうか。」

                  という気持ちになりました。

                  そして、地下の喫茶室に入りました。

                  開店直後なので空いていて、わたしの他に家族連れがいるだけです。

                  その家族連れの会話がすごくて、

                  母親「エコノミークラスに興味があったの?」

                  子ども「うん。だって子どもがいたんだもの。」

                  という内容で、この人たち、旅行中なのだろうが、

                  ファーストクラスかビジネスクラスで旅行しているのか?

                  という感じでした。

                  ここは、メニューがみんなフランス語由来の言葉で、

                  よくわかりませんが、とりあえず注文しました。

                  紅茶にマカロン付きで合計1200円。

                  ブロガーショコラさんだったら、

                  ランチをお腹いっぱい食べられる金額だということに気がつき、ちょっとがっかりしました。



                  デパートは少しコワいが、東京都民なのに、

                  デパ地下も知らないというのはさびしいこと。

                  これから、月1回くらいは行ってみようかな?

                  そして何か食べてみようかな?

                  そうそう、「大家さんとぼく」の大家さんみたいな、

                  店員さんに「○○さま」と声かけされるおばあちゃんも確かに来てました。



                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村







                  ズボンを買いました。

                  0








                    まだ6月なのに、ゴーカドーに行ったらセールをやっていて、

                    ほしかった白いズボンを買いました。

                    ズボンはたくさん持っているのですが、

                    体型が変わってきたのか、全部キツくなってきたのです。

                    手持ちの白いズボンは、図書館での仕事に必須の「立ったり、座ったり」するたびに引き連れるようなきつさがあり、

                    もう、はきたくありませんでした。



                    2000円で真っ白なズボンを見つけ、それもストレッチがきいていて、

                    ウエストもゴム仕様。

                    (やったー。)と思い、1日はいて洗ってみると・・・・。

                    あらら、シワだらけ。

                    綿100パーセントではないことは確認してありましたが、

                    もう一度よく見ると、ポリエステルではなく、レーヨンの混紡でした。

                    レーヨンというのはシワになるんだ。

                    これから、脱水をせず、すすぎが終わった段階で形を整え、干すことにしましょう。

                    (こうすると、シワはかなり改善されます。)

                    体重は増えていないのに、ズボンがキツくなるって、お腹が出てくるんでしょうか。

                    なにか運動を始めようかなと思います。







                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村





                    ショコラさんのブログが書籍化!

                    0









                      わたしがいつも読んでいるブログのショコラさんが、

                      本を出版することになりました!

                      (わたしとは全然関係ない人なんだけど、なんかうれしい。)

                      一般の女性がブログを書いていただけなのに、

                      それが出版社の目にとまるなんてすごい!



                      ショコラさんのブログのテーマは、

                      「60歳代女性のシンプルな暮らし」

                      ということだけれど、

                      ショコラさんのファッションセンスとか、高校時代のお友達となごやかにランチしていることとか、

                      まだ独身の息子たちとのほどよいつきあい方とか、

                      その他もろもろショコラさんの人柄をひっくるめてこの結果になったのだと思います。

                      本の出版はまだ1ヶ月くらい先のようです。

                      今から楽しみ!









                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村





                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM