転職の手続きを進めています。

0






    きょうは、久しぶりの休日です。

    朝からがんばって、月給20万円の仕事の応募用紙を書きました。

    志望動機書、資格証のコピー、結果返送用の封筒も忘れずいれ、

    郵便局で提出してきたところです。

    2年前、保育補助を止めるときは悲しかったけれど、

    やはり、学校図書館の仕事をして、PCで写真やイラスト入りの掲示物作りができたのはよかったです。

    今回の仕事にも、

    「ワード、エクセルに慣れていますか?」というチェックポイントがありました。

    保育補助の仕事は楽しいのですが、PCにはまったく触れないし、

    大学図書館の仕事も、資料の検索くらいで掲示物作りなどはしません。

    わたしは、内心

    (図書館の中にキラキラ、ピカピカの掲示物なんて、バッカじゃないの?)

    と小馬鹿にしていたのですが、

    今回の仕事では、こういう「バカみたいな掲示物作り」の能力が役立つかもしれません。

    1次試験の結果は12月中旬なので、判明したらまた報告いたします。





    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村








    ページを切る

    0





      子どもの頃、読んでいた本の中に、

      「主人公は、ペーパーナイフでページを切りながら本を読んだ。」

      という描写がありました。

      わたしは、子ども心に(ページを切るってどういうこと?)

      と思っていたのですが、

      昨日得心がいく出来事にであえました。



      80年前の「ページが切られていない本」の出納が多量にあったのです。

      「ページが切られていない本」というのは、

      その当時は本は、1枚の紙の両面に印刷し、それを折りたたみ8ページになるようにして作られていたらしいのです。

      ですから、ページの上部やめくる部分が、ちょうど袋状になっていて、

      そのままでは読むことができません。

      その本の利用者さんが、

      「この部分を切ってください。」

      と言われるので、言われるがままにはさみやカッターで切りました。



      裁断の技術がその頃はなかったのでしょう。

      その本は、80年間誰にも読まれず、図書館の中で眠っていたわけですね。

      この形式の本に触れるのは、めったにないことだと思うので、

      わたしもていねいに切る作業を行いました。

      この作業がけっこう大量にあり、

      また昨日は祝日ですが、ながれるはずの閉館放送が流れなくてドタバタし、

      楽しくも忙しい1日でした。




      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
      にほんブログ村






      学校図書館での仕事

      0




        きのうは、1日学校図書館で仕事でした。

        土曜日の学校図書館は、

        ふつうは暇なはずなのですが、昨日は、その前の日に届いた図書50冊がどさっと置いてあり、

        その受け入れ、登録に1日かかってしまいました。

        バーコードリーダーでISBNを読み取り、表示される請求記号を○○高校の様式にあっているか確認し、登録します。

        そのあと、バーコードのシール、請求記号のシールを印刷し、一冊ずつ貼っていきます。

        受け入れ年月日を表示するスタンプも押します。

        たったこれだけの仕事なのですが、

        今まで、一人ではやったことがなく、

        間違って登録したら大変ですから、何度も確認しながら行いました。

        結局、まる1日費やしてしまいました。

        その中に読みたい本もあったので、

        (ブッカー(ビニールのカバーのようなもの)が貼れたら、借りて帰ろう。)

        と思っていたのですが、

        とんでもない。

        とてもブッカー貼りまで終わりませんでした。



        わたしは、こういう作業は昨年司書1さんに教わりました。

        学校司書の中には、たったひとりで仕事をしている人もいるらしいですが、

        そういう人たちはどうやっているのだろう?

        学校図書館に司書を置くというのは、最近の流れなのですが、

        できるだけお金をかけないようにということで、

        非常勤、それも1人のみというところも多いらしい。

        学校司書の人のブログを時々探してみるのですが、

        数が少なく、あまり参考になるものも見つかりません。




        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村








        やられました。

        0






          スミヨシ大学図書館にやっと新しい司書さんが来ました。

          わたしと同じくらいの年齢の女性です。

          この人は、図書館司書の経験はないのですが、

          上司さんに教わりながら、

          上手に貸し出し、返却の手続きをしたり、

          大学生以外のお客さんをさばいたりしているのを見て、

          わたしは驚いてしまいました。

          わたしは、働き出してすぐは、とてもこんなにスムーズに応接できなかったなー。

          なんというのでしょう。

          こういう人なら、司書だけではなく、何でも勤まるのではないか。

          こういうのを、コミュニケーション能力というのでしょうか?



          (やられたなぁ。)という気分です。

          2ヶ月待っていたのですが、ほんとにいい人が見つかってよかったです。

          この新しい司書さんからも、たくさん学ぶことが見つけられそうです。





          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村






          グーグルスプレッドシートと格闘

          0









            きゅうに、職場でグーグルスプレッドシートを使わなければならなくなりました。

            わたし、富山さんはいいのですが、

            ボロボロさんがいろいろ訊ねてきて、それに返事をするのが大変です。



            いえ、わたしも、まだよくスプレッドシートの仕組みがわかっていないのですが、

            これは、グーグル上で機能するものなのかな?

            だとすると、不安定な職場のPCではとても危ない。

            やっとエクセルに慣れたボロボロさんにとっては、

            またグチをいうタネがふえた、ということになりますね。

            スマホ上でも扱えるということなのですが、

            わたしはスマホを持っていないし、

            どうなるか?




            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村





            バッタを倒しにアフリカへ

            0





              最近、就寝時刻が遅くなり困っています。

              勤めている学校図書館で、本を借りることができるので、

              (普通の公共図書館では、利用者優先で司書は借りられないらしい。)

              おもしろそうな本を借り、

              読みふけって寝るのが遅くなっているのです。



              「バッタを倒しにアフリカへ」という本を昨日読みましたが、

              修士、博士のシステムから、研究者としての就職の方法まで書いてあります。

              バッタ関係の内容もおもしろいのですが、

              研究者をめざす高校生なんかにはとてもいいと思います。

              けれど、この本を学校図書館に置いておいて、

              今まで借り出したのは、理科の教員とわたしだけ、という利用の少なさ。



              この本だけではないです。

              他の本もほとんど借りられていません。

              どうしたら貸出率があげられるでしょうか?









              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村

              ボロボロさん、向上する

              0





                学校図書館で一緒のボロボロさんのことだが、

                ずいぶん1年前とは変化し、向上したと思う。

                1年前は、

                思い本を持つのもイヤがって、

                「図書館司書って、肉体労働じゃないですか!」

                わたし(えっ、知らなかったの?)

                と、ぶーぶー言っていたのだが、

                昨日は武者小路実篤の全集を一人で書庫に移動させた。

                わたし「わたしがやりますよ。」と申し出たのだが、

                ボロボロさん「いえ、だいじょうぶです。」

                と一人でやっていた。

                ヨシコさん、富山さんと優秀な同僚がつぎつぎに現れたからかな?

                自分も本の移動くらいさせないと、女がすたるとでも感じたのだろうか?

                なにか人が変わったような感じ。

                わたしにとってはいい変化です。





                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村





                研修に行きました。

                0






                  きょうは、学校図書館の研修がありました。

                  ふつう、研修があるといったら、2ヶ月くらい前には通知が来ると思います。

                  ところが、この研修の通知をもらったのは、2週間前。

                  それでもいいほうです。

                  去年なんか、通知(郵便)も来ませんでした。

                  (そのうちくるのかな?)

                  と思い、待っていたのですがこないので、

                  前日に上司さんにメールし、

                  場所と開始時間を教えてもらって参加したのです。

                  今年は、なにしろわかったのが2週間前なので、

                  スミヨシ大学図書館のほうを休むわけにもいかず、

                  午前中1時間参加という、なんとも物足りない内容になりました。



                  それでも、同じ机に座っている人と話したりすることができて、

                  行っただけでもよかったです。
                   
                  研修で配られた紙を、参加できなかった学校図書館に配布するなんてことをしてくれる会社ではないので・・・。

                  プリントをもらえただけでもよかったです。

                  となりに座っていた人が、

                  「今まで、公共図書館で働いていたけれど、

                  学校図書館ていいわぁ。

                  公共では、督促の電話をかけるのがすごくいやだったから・・・。」

                  といっていたので、

                  学校図書館を「いい職場」と思う人もいるんだ、と知ったことも収穫でした。

                  1時間ほど話を聞いて帰宅し、すぐスミヨシ大に行くなど忙しかったですが、いい1日でした。






                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村










                  なにもできないボロボロさん

                  0




                    きょうは、学校図書館の図書館システムの更新をしました。

                    PCは全部で3台あるのですが、

                    1台は朝のうちに更新しました。

                    午後一緒に勤務するボロボロさんにメールしてみると、

                    自分も更新をしてみたいというので、

                    午後ボロボロさんが来てから2台を更新しました。



                    教えながら、ボロボロさん主体でやってもらったのですが、

                    キーボードで暗証番号を打ちこむとき、

                    どうすればアルファベットの大文字が打てるのか知らなかったり、

                    「再起動」がどうすればできるのか知らなかったり、

                    わたしは、驚くことばかりでした。

                    よくこんな人が、司書として応募してきたな、

                    そして、会社はよく採用したなと思います。



                    ボロボロさんは、そのあとは、書店で配っている文庫本の案内書を手にとり、

                    それを切り抜いてポップ作りをしていました。

                    (本を読んで、自分の言葉でポップを作らないのかな?)

                    とわたしは思いました・・・。

                    しかたありません。

                    ボロボロさんも大切な同僚です。

                    ここまで考え方が違うと、

                    逆にていねいに接するようになりますね。

                    ボロボロさんとの関係は良好です。




                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村







                    宮部みゆきさんの本に夢中です。

                    0





                      今、宮部みゆきさんの作品に夢中になっている。

                      勤務先の高校図書館に10数冊宮部さんの作品がある。

                      今まで、読んだことがなかったのだが、

                      高校図書館も2年目になり、

                      「生徒さんのための本だから、司書が読んではいけないのでは?」

                      という気持ちが薄れてきて、手にしてみた。



                      自分に合うものとあわないものがあるようだが、

                      江戸時代を描いたものはどれも面白い。

                      150年以上前のことは、

                      人々の暮らしも、話し方も、どれも正確にはわからないわけだ。

                      だから、事実ではないことも多いのだろう。

                      現代のことを描いた小説より、ファンタジックな作品と思った方がいいのかもしれない。



                      わたしが不思議だと思うのは、

                      江戸時代の人々が現代の人より、豊かに暮らしているように思えることだ。

                      捨て子を拾って育てたり、

                      トラウマを持った親戚の子どもを預かり、かわいがったり、

                      火事で大やけどをした少女を雇って、かばいながら働かせたり。

                      どれも、わたしにはできないことばかりだ。



                      宮部さんの本を今まで読んだことがないなんて、

                      人生ソンをしていた気分だ。

                      今読んでいるのは、

                      「この夜の春」という本で、これもおもしろい。



                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村









                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM