情報弱者はわたしだけ?

0





    きょうは、午前中美容院に行き、帰ったらもう12時近くでした。

    午後は、今使用しているブログの契約を更新しようと思いました。

    今まで、メールボックスにブログとレンタルサーバーそれぞれから、

    「契約更新ですよ。」とメールが毎年来て、

    URLをクリックするとコンビニ払いすればよいバーコード付きの請求書が現れたのですが、

    今年はどちらからもメールが来なくなり、

    (どうやって契約更新すればいいのだろう?

    時間のあるときにゆっくり考えよう。)

    と思っていたのです。

    今日は、スミヨシ大学の仕事はお休みなので、

    その時間を(もっと楽しいことに使いたかったですが、)「ブログの契約更新」に当てました。

    ブログの方は、比較的すぐ分かりましたが、

    レンタルサーバーは苦戦しました。

    (これが更新できなかったらどうしよう。

    ブログを続けられなくなるよー。泣き)

    苦戦するうちなんとかレンタルサーバーも見つけ出し、

    かっこ悪いですが、近所のコンビニに2回も払い込みに行き、

    ブログはあと1年続けられるようになりました。

    高齢の方もブログをやっているけれど、

    ちょっとしたPCの不調とか、

    PC買い換え時のデータ流し込みとかどうしているのでしょう。

    情報弱者はわたしだけなのか?







    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村










    主体性のない、アホな人

    0






      きょうは、夫との離婚交渉をお願いしている弁護士の先生から送られてきた訴状の手直しをしました。

      夫は、離婚を拒否していて、

      その理由として、10年くらい前にわたしが夫を誘って台湾旅行に行ったことや、

      長女の入学式の前日に、わたしの実家に泊まったことなどを挙げています。

      とても昔のことだし、

      実際どうだったか思い出すにも大変でした。

      こういう作業は、精神的にキツいです。

      精神科の医師にこのことを話すと、

      「離婚裁判は3回目で決着がつきますよ。」

      なんてのんきなことを言われましたが、

      ほんとうにそうだったらどんなに楽になるか・・・。

      弁護士さんは女性なのですが、

      同じ女性として

      「主体性のない、アホな人」と思われているような気がして、これまた恥ずかしいです。





      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
      にほんブログ村









      父親の確定申告をしました

      0







        きょうは、充実した1日になりました。

        まず、亡くなった父親の確定申告をしました。

        昨年もしたことなので、「もう分かっている」という気持ちがあり、

        「医療費控除の明細書」を作らないまま、会場に行ってしまいました。

        病院などにかかったお金はエクセルにまとめてあり、

        それをプリントアウトして持って行ったので、

        会場で用紙に手書きして検算し、なんとか提出できました。

        なにごとも慢心はいけないですねー。

        それから、市役所へ行き、

        「葬祭費の請求」をしました。

        お葬式にかかったお金を(ごく少しですが)出してもらえるのです。

        市役所に行く前に、電話して何が必要かたずねてから行ったのに、

        「わたしの戸籍謄本」が必要だということが窓口に行ってから、わかりました。

        電話に出た人は、知らなかったのでしょう。

        しかたがないので、帰宅し、昼食を食べ、

        予約をとってあった耳鼻咽喉科に行き、

        もう1度戸籍謄本を持って夕方市役所に行き、今度はすべて終わりました。

        今日はいろいろな仕事が片付き、耳鼻科でも診察を受けられてよかったです。

        一昨年に暮れに匂いを感じないことに気がついて以来、

        耳鼻科での服薬、検査、CT撮影などいろいろしてきましたが、

        いまだに治りません。

        父親からのストレスもなくなったことだし、

        臭覚障害も治るといいのですが・・・。





        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村










        ディスってしまった

        0






          スミヨシ大学図書館のカウンターに利用者さんから、問い合わせがありました。

          「大学院の過去問ありますか?」

          司書1さんが過去問の置いてある場所を教えたけれど、

          その利用者さんは戻ってきて、

          「この専攻の過去問がないみたいなんですけれど・・・。」

          といいます。

          司書1さんは、立って、一緒に探したようですが、やはりなかったようでした。

          その専攻は、昨年から新しく設置されたもののようで、

          スミヨシ大学のホームページから見てみると、

          「グローバル化した社会で

          高いコミュニケーション能力を持った人材を、AIを活用して養成する」専攻だということでした。

          この専攻の説明のところが、

          わたしにはまったく理解できないので、

          「何をする専攻なのか、頭に入ってこないわー。」

          とつぶやいたら、

          司書1さんに「めちゃくちゃディスってますね。」

          と言われてしまいました。

          「ディする」って、悪口をいうことですよね。

          わたし、「自分が悪口を言っている」自覚が全くなかったので、

          どきっとしました。

          「難しくて、わたしにはわからないわー。」とでも言った方がかどが立たないですかね。

          あいかわらず、わたしは口が悪いみたいです。






          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村









          離婚裁判2回目

          0











            1月28日に、第2回離婚裁判がありました。

            第1回は、弁護士さん同士が顔をあわせる程度のものだったので、

            第2回目からが本番らしいです。

            遠方なので、わたしは出席せず、弁護士さんにお任せしました。



            離婚する人は多いですが、裁判まで進むことは少ないらしいです。

            2週間くらい前の新聞に、上野千鶴子さんの身の上相談が載っていました。

            相談者は若い母親で「DV夫から子どもを連れて逃げたけれど、子どもが夫に似てきてつらい。

            裁判が長引いているのも負担だ。」

            という内容でした。

            上野千鶴子さんは、

            「夫は子どもの親権が欲しいわけではなく、

            あなたに対する嫌がらせ。

            あなたにゆさぶりをかけるためでしょう。

            夫に子どもをわたしてはいけません。」

            と回答していました。

            わたしの子どもは大きいので親権は関係ないですが、

            やはりこの状況はわたしの状況と似ています。

            この新聞記事を切り抜いて、お守り代わりにしよう。

            夫はわたしと離婚を拒否しているそうですが、

            わたしとの結婚を続けたいわけではなく、

            「いやがらせ」と「もしわたしが死んだ場合、夫の身分でいれば東京の家や土地が手に入る」

            という目的なのでしょう。

            「離婚裁判」に直接参加してはいませんが、

            精神的なダメージは大きく、

            最近睡眠薬の量が増えてしまいました。

            この裁判、何年かかるか分からないです。

            次回の裁判は3月です。

            また、グチを聞いてください。

            ありがとうございました。



            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村






            戸籍謄本の請求 

            0







              きょうは、やはり仕事が休みなので、

              父親の相続の手始めに、戸籍謄本の請求をしました。

              父親のもともとの生家はスミヨシ市から少し離れた土地で、

              天気がよければ行ってもいいのですが、

              今日はあいにく冷たい雨が降っているので、

              郵便で請求することにしました。

              郵便で請求すると、

              「わたしの身分証明書、わたしと父親の名字が異なるので、わたしの戸籍謄本のコピー、

              請求用紙、返送封筒」

              などなど、けっこうな枚数の書類が必要なのです。

              戸籍謄本は高くて、750円分の郵便為替も必要です。

              そんなことをしているうちに午前は過ぎ、

              午後は、父親の確定申告の準備をしました。

              去年も、紛失したものがあり、申告できず残念だったのですが、

              今年も、1番大きい額になった大病院の領収書が見つかりませんでした。

              やはり、物事が忙しいときは、モノをしまい忘れたりするんだ、と自己弁護。

              しかし、ここ数年、領収書がなくても申告できることを思い出し、

              家計簿で金額をチェックできたので、なんとか申告はできそうです。

              お年寄りの医療費は高額で、なんだかんだで100万円を超えています。

              わたしが高齢になったとき、こんなに病院にかかる資力はないので、

              どうしたらいいんだろう?

              できるだけ仕事を続けることが、今のわたしの目標です。




              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村









              年金事務所に行きました

              0





                きょうは、仕事が休みなので、

                午前中は年金事務所におもむき、

                父親の「未支給年金」の申請作業をしました。

                これがスムーズに済みすぎ、

                年金事務所のある町にある、司書5さんから勧められた喫茶店に行ったのですが、

                まだ営業前で入れませんでした。

                (ちょっとがっかり)。



                とにかく、事務仕事が1つずつすんでいくのは気持ちがいいです。

                その後、郵便局にも行きました。

                父親が、私の子ども(父親にとっては孫)に対してかけていた保険の相続手続きをしようと思ったのです。

                しかし、そのためには子どもたちそれぞれの署名捺印が必要と言うことで、

                今日は、3人の子どもに書類を送るまでのことしかできませんでした。

                今晩は雪が降りそうな天気です。

                皆さま、どうかカゼなどお召しにならぬようお気をつけください。




                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村







                処分するものがたくさんあります

                0






                  今、老人ホームから引き取ってきた父親の持ち物を処分しています。

                  父親のタンスの中のセーターに、

                  虫の抜け殻がいっぱい付いていたのには驚きました。

                  やはり防虫剤は必要なんですねー。

                  このタンスは、四十九日が終わったら、

                  長男、二男に頼んで、玄関先まで運んでもらい、粗大ゴミとして処分しようと思います。

                  衣類は、背広などは捨て、

                  木綿のものは、汚れ物をふきとるためにとっておきます。

                  これから、数年間、汚れ物ふきには困らないだろうという量の木綿の衣類が残りました。

                  父親がもう仕事をしなくなった時、

                  仕事着(背広のことです。)は自分で処分してくれたらよかったのに・・・。

                  今日は、これからスミヨシ大学図書館で仕事です。

                  これから数週間、父親の関係の後始末で忙しくなりそうです。






                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村











                  「引き物」決めました

                  0






                    今日は、デパートへ行って、

                    父親の四十九日の法要の「引き物」(と言うのだそうです。

                    デパートの人に教わりました。)と香典返しを頼んできました。

                    デパートは今、冬物バーゲンの真っ最中なんですね。

                    行ってから気がつき、わたしが欲しかった革のジャケットが、

                    半額になっていることに気がつきましたが、

                    あまり手持ちがないので買うわけにもいかず、

                    商品を眺めただけで帰ってきました。

                    わたしは、コートはいつも着ているアイボリーのダウンと

                    紺色のウールしか持っていませんが、

                    新しいのを買った方がいいかなー。

                    でも、この忙しい中、再びデパートへ行くのもためらわれます。

                    午後は、また父親のことで外出です。

                    今日は、四十九日の法要の後の手土産を昼食をとる店に配達してもらうことにしました。

                    それに引き物も決められ、

                    思いきってデパートへ行ってよかったです。

                    それから、スマホのこと。

                    年末にスマホに替えたのですが、

                    今のところ、ガラケー時代より不便です。

                    なにかいいアプリを入れるなりして、使いやすくするつもりです。





                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村









                    カウンセリングを受けました。

                    0








                      今日は、ぽっかり空いた日曜日。

                      ふだんなら、スミヨシ大学の図書館の仕事があるのですが、

                      センター試験でお休み。

                      また、父親関係のしなくてはならないことは山積みなのですが、

                      定額小為替が欲しくても郵便局は休みだし、

                      住民票が欲しくても市役所は休み。

                      なので、落ち着かないですが今日は何もできません。

                      今、10時なのでこれから家の掃除でもしようと思います。



                      昨日は、いつも行っている精神科で初めてカウンセリングを受けました。

                      なにか別料金が必要なのだろうと思っていましたが、

                      無料で、助かりました。

                      夫から冷たく扱われていたこと、

                      ○○大学の大学院入試が不公平だったこと、

                      結局、わたしは「過去にイヤな体験をしたからイヤなヤツになってしまった」ということなのか?

                      幸せに暮らしてきたら、

                      もっといい性格だった?

                      よく「自分はひねくれている。」と自分のことを自分で言っていた姑を思い出します。

                      当時は(そんなこと考えなくてもいいのに。)

                      と思ったものでしたが、

                      似たような考え方をしている自分が怖いです。





                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村












                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM