「友だちの作り方」

0

    中学校に入学したとき、「中1コース」という月刊誌の定期購読を始めた。

    ある号の特集に、「友だちの作り方」というのがあった。

    友だちつくりの苦手な私は、興味を持って読んだ。




    話すのが苦手な人は、聞き上手になりましょう。

    誰かが話をしていたら、積極的に話の輪に加わりましょう。

    話されていることをよく聞いて、質問しましょう。

    それを繰り返しているうちに、あなたは、熱心に話を聞いてくれる人と思われます。

    そして、

    「ねえ、聞いて、聞いて。」

    と声をかけられるようになります。



    あらまし、以上のような内容だった。

    私が中1だったのは、40年ほど前のことだ。

    40年間、私は「中1コース」の教えを守ってきた。

    人が話し始めると、

    「それはいつのこと?」

    「どうして、そんなことしたの?」

    などと、話の腰を折る。

    さぞかし、感じの悪い聞き手だったに違いない。



    昨年、職場の飲み会で、あおなに対する悪口大会が始まるまで、自分の会話の仕方がおかしいとは思ってもみなかった。

    人が話をしているときは、静かに聞こう。

    質問をすると、された人は話の流れがさえぎられたように感じる。

    また、何度も質問をすると、された人は問いつめられたように感じるものだ。







    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村










    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM