純と愛 その2

0











    朝の連続テレビ小説「純と愛」では、主人公の「内心の声」が、

    聞こえるようになっている。

    ほかの人物の内心の声は聞こえないという設定のようだ。

    たとえば、いつもケータイをいじっている上司に、

    純(笑顔で)「おはようございます!」

    と言いながら、

    心の中では、(なんだ、このケータイヤロー!)

    という具合。

    話しながら、別のことを考えるのって、難しいと思う。

    この主人公、すごく難しいことをさりげなくやっている。

    そう思うのは、わたしだけなのか?












    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村







    コメント
    いつも勉強させて頂いております、中年です。

    新しい時代のリーダー2と合わせてコメントさせていただきます。

    人に頼ったり、相談したり、そして別々の事を考えたり…というのが苦手なのは、どうもアスペルガーの特徴の一つらしいですね。性格的な問題ではなく、脳にそういった回路が備わっていないのでしょう。僕もそうです。

    ですが、相談とはどういう仕組みなのか?別々に考えるとはどういう仕組みなのか?を解析してその情報を頭に入れると、その内容を「学習」する事で回路を作る事が出来ます。
    自分の経験なのでこのやり方が一番かどうかは分からないのですが、僕はそうして「相談する事」や「2つ以上の事を考える事」を学習しました。

    僕の考え方が合ってるか分かりませんが、その解析した内容について書きましょうか?考え方の違いもあるので、正しいという保障はありません。
    • 中年
    • 2012/10/22 8:40 AM
    中年さん、コメントありがとうございます。

    そして、とても大切な情報をお教えいただけるということ、ありがとうございます!

    ぜひ、お教えください!

    ほかにも、知りたいと思っている方、たくさんいらっしゃるのでは?

    楽しみにしております。
    どうか、よろしくお願いいたします。
    • あおな
    • 2012/10/22 3:36 PM
    お返事ありがとうございます、ではこの場を借りて「相談」と「二つ以上の事を考える」の仕組みを自分流の解析で紹介します。

    まずは「相談」です。


    相談とは以下の手順を踏んで行なわれます。AさんがBさんに相談する場合…
    Aが疑問を抱く→AがBに質問をする→Bが返事をする→その内容についてAとBで会話をする
    といって手順を踏んで行なわれます。つまり、「質問」をきっかけとした「雑談」が「相談」という事ですね。
    内容は様々で、真剣に困った事を話すのもあれば、さっき見かけた漢字の読みが分からなかったというような簡単な物まで幅広くあります。

    何故アスペルガーだとこの相談が苦手なのか?
    アスペルガーの特徴として、「疑問を自分の中で解決してしまいがち」という物があります。これは、今自分が捉えている情報の中だけで物事を判断するせいで「新しい情報が欲しい」と思うことが出来ないという事にも繋がります。

    僕が学習したのはこの「新しい情報を求める」という事です。ネット等ではなく、「人に頼る」という事を改めて覚える事にしました、自分の考え方が合っているのかどうか、疑問に思うように癖を付ければ上手く行きました。
    これは同時に、「話題作りが苦手」というアスペルガーの特徴に打ち勝つ手段にもなります。分からない事があればガンガン質問しましょう。

    次の壁が「質問した内容について会話する」という事です。
    話題を広げるのも苦手な事だと思うのですが、僕はここで「質問を沢山用意する」というのを学習しました。質問と言われるとつい「一つ聞いて答えが返ってきたら終わり」と思ってしまいがちです。ですが、本当にそれだけでしょうか?
    幸い、アスペルガーの人は定型発達者よりも多くの情報を受け取る事が出来ます。定型発達者が無意識に切ってしまう「必要無い情報」でも全部受け取ってしまうのです。僕は耳が敏感なので、全然関係の無い所で会話している内容が全部頭に入ってしまってちょっとしんどくなります。
    一つの会話で多くの事を感じられるという事は、多くの疑問や話題の種を見つけるチャンスがあるという事です。
    まずは自分がどういった情報を得ているのかを振り返って、分からない事と分かる事に分けてみましょう。そして、会話が途切れそうな時に「分からない事=質問」「分かる事=話題」として、次の話題に移るつもりで提供してみましょう。

    相手が話題を生んでくれる人であれば、そのまま話しが広がるので、付いていくだけで「相談」が完成します。

    普通の感性をしている人が見たらえぇ!って言われるかも知れませんが、僕が見る限り「相談」とはこのように出来上がっています。一度試してみてはいかがでしょうか?
    • 中年
    • 2012/10/22 4:39 PM
    続いて、「二つ以上の事を考える」という事です。

    これは非常に難しく、僕もよく失敗します。
    ですが仕組みは意外とシンプルで、「より素早く思考する」というのがキモです。

    実際の所、人間は一つの事を考えているつもりでとても多くの事を考えています。アスペルガーの人も例外ではなく、ピアノを弾いているのであれば「音はどのように出ているか」「心配だったところはちゃんと弾けているか」「次の小節は何の音だったか」等、多くの事を思考しています。

    そして、その殆どは「無意識」が行なっています。

    これも、アスペルガーにとっての大きな壁です。何故なら、定型発達者よりも「無意識で出来る事が少ない」からです。それでも人間なので多くの事が出来ますが、定型発達者のそれには勝てません。
    ピアノを弾いている人は、基本的な事は全て無意識で思考しています。一応経験者なのでそれがよく分かります。

    ここまで書くと「じゃあ無理じゃん」と思えるかも知れませんが、そうでもありません。「無意識」も「学習」出来ます。
    無意識が学習する極端な例として、「通学路」が挙げられます。入学して初めての通学は親と一緒にいるので、親についていくだけで学校に着きます、周りに興味を持てない子だと、通り道に何があったか覚えていない子もいますね。
    ですが、一月もすれば大抵の子は自分一人で学校にいけます。頭の良い子だと、鉛筆と紙を渡せば地図だってかけます。

    これは一体どういう事でしょうか?
    全員が全員「道」に興味があったのでしょうか?
    最低でも僕は「道」に興味が無かったので、それはありません。

    これは、「生活に必要な事」を無意識が学習したという事です。目の前にある物が食べられる物かどうか判断出来るようになる等といった、「当たり前の事」のカテゴリに、「通学路」が登録されたのですね。

    実は、同じ事はどのジャンルにも言えまして、「自分に必要な事」は、経験を重ねていくに連れて「無意識で」出来るようになるのです。

    では、「二つ以上の事」を考えてみましょう。
    僕は「自分の経験が人の助けになれば良いな」と無意識で考えるような癖がありますが、今意識しているのは「相手に分かり易く書こう」という事です。
    …いや、うまくいってるかどうかは別として…

    この為にはまず、「自信を持って出来る事」のいくらかを無意識に任せましょう。「お箸を持つ」とか「2ケタまでの計算をする」とかそういうのが対象ですね。
    コツを掴んだら「複雑な事」を「ほぼ無意識」で出来るようにします。
    (例)お風呂掃除をしよう→完成後の確認と道具の場所の確認以外は無意識に任せる
    といった風にです。

    実際は、あなたが「いつも必要だと思う事」を無意識に任せれば良いと思うので、内容はお任せします。気がつけば、一度に多くの事を考えているようになりますよ!それを意識的にしないと見に付かないのがアスペルガーなだけなので、一度見に付けば定型発達者さんとある程度同じように振舞い、考える事は可能です。

    先ほどの「相談」の時と同じく、頭の中に思考回路を作りましょう。



    …うぅむ、分かりやすく書けていたら良かったのですが、ちょっと長すぎましたかね…?
    • 中年
    • 2012/10/22 5:03 PM
    中年さん、お答えありがとうございました!

    さっそく印刷させていただきました。

    「相談」、「二つ以上のことを同時にする」
    わたしに、できることから、取り入れたいと思います。

    ほんとうにありがとうございました。





    • あおな
    • 2012/10/22 7:10 PM
    中年さん、すごいですね。私は集団のなかで雑談をするのができません。
    こんどそんなコツを教えて頂ければありがたいですね。
    • ゆず
    • 2012/10/23 12:18 PM
    中年さんのコメント、私も印刷し役立てたいと思います。
    相談・雑談を意識せず生きていると、相談がどうやって成立するか?を、こんなに理論的に考えたことがありませんでした。

    アスペルガーの方も定型の方も、お互いの違いを提示し合い理解し合い譲り合うことで、悪気はないのに誤解がうまれるようなトラブルを減らしていけたら嬉しいですね(*^。^*)

    • nabe
    • 2012/10/23 7:07 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM