純と愛

0











    NHKの朝の連続テレビ小説。

    今までと全然ちがう。

    (こういうのもいいな。)と思ってわたしは見ていたんだけれど。



    ヘルパー休憩室にて。

    ヘルパー1さん「新しい連続テレビ小説、どうですか?

    なんかわたし、あれ見てるとイラっときちゃって・・・。」

    わたし(へー、そういう人もいるんだ。

    なんて言えばいいかな。)

    わたしが困っていると、ヘルパー2さんが話しだした。

    ヘルパー2さん「そういうふうにいう人もいますね。」

    ヘルパー1さん「朝、これから仕事に行くぞって、思えないんだよね、ああいうの見ると。」

    わたし(ああいうの?

    どういうこと?)

    ヘルパー2さん「ほんわかした内容じゃないですよね。」

    ヘルパー1さん「主人公、なにもできないのに、えらそうなことばっかり言うじゃない?

    そんなこと、世間じゃ通用しないんだよーって、言いたくなるよ。」

    ヘルパー2さん「やっぱり朝は、もうちょっと明るいドラマが見たいですね。」



    みなさん、「梅ちゃん先生」が好きだったみたい。

    「『純と愛』、今までのマンネリとちがうね。

    なんかおもしろそう。」

    なんて、言わなくてよかったー。

















    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村







    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM