女性の集団がこわい

0










    大きな1つの部屋を、ホームヘルプステーションと訪問入浴で共有している。

    訪問入浴は、浴槽を車に積んで、お客さまをお風呂に入れに行くという仕事。



    ある日、わたしは上司1さんに伝言があり、ホームヘルプステーションの自動ドアを開けた。

    ホームヘルプステーションには、誰もいなくて、

    訪問入浴の机に、3人の職員さんがいて雑談で盛り上がっているような感じだった。

    それを見たわたしは、足がすくんで一歩も動けなかった。

    なんかこわかったのだ。

    女性の集団が話に熱中しているのがこわかったのかもしれない。



    自動ドアなので、するするとまた閉まった。

    わたしは、そのまま休憩室へと戻っていった。



    デイサービスや入浴介助の仕事ができれば、収入がよくなるけれど、

    雑談もできないようでは、ムリですね。











    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村





    コメント
    雑談、やはり苦手感がありますか。世の中からこれがなくなればと思いますね。
    • ゆず
    • 2012/09/09 8:13 AM
    女社会で生きていくには雑談は避けて通れないですねヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
    • ともぞう
    • 2012/09/09 9:06 AM
    ゆずさん、ともぞうさん、

    コメントありがとうございます。

    ・なにを話し合っているのかわからない。

    ・話す速さについていけない。

    ・適切なあいづちがうてない。

    というような理由があり、

    「聞き上手」にもなれません。

    しょぼーん。
    • あおな
    • 2012/09/09 12:32 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM