大切でないことは、聞きながそう2

0

    上司と2人で川田さん(80代、男性)のお宅へ行った時のこと。

    川田さん 「北野さんはどうした?」

    あおな (北野さんというヘルパーはいない。私の知らない人のことを話しているんだな。)

    上司 ちょっと目を見開いて、

    「北野は今、別のお客様のところに行っております。」

    川田さん 「男の人?」

    上司 「そうなんですよ。・・・」

    となごやかに会話が続く。



    上司の話しぶりで、川田さんは喜多川ヘルパーのことを「北野さん」とかん違いしていることがわかった。



    もし、私が上司の立場だったら、

    あおな 「北野さん? そんなヘルパーいませんけど・・・。」

    川田さん 「えっ。 おれぼけたのかな・・・。」

    というような展開になったことだろう。


    会話の中の小さな言いまちがいにこだわっても、利益はない。




    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM