司書5さんにびっくり

0








    スミヨシ大学では、新しいスタッフさんが3人来ました。

    司書5さんは、今まで10年も国立大学の図書館で司書をしてきたというベテランさん。

    わたしは、

    (すごく立派な人なんだろうな。)

    と思っていました。

    ところが・・・・。

    スミヨシ大学図書館では、閉館の鍵締めやPCのシャットダウンを必ずダブルチェックします。

    1階のPCは、すべて司書5さんがシャットダウンしなければなりません。

    ところが、1カ所だけついていたので、

    わたし「司書5さん、検索用のパソコンの電源が落ちていませんでしたよ。」

    司書5さん「電源ボタンを強く押したんだけれど、

    すぐに電源が落ちなくて・・・。

    あのPCいつも落ちにくいんですか?」



    PCを消すのに、Winndowsのボタンから消すというのは鉄則ですよね。

    電源ボタンを長押しするということは、 

    強制終了するということになり、PCに負荷をかけることになる。

    でも、その説明がさらっとできるほど、

    わたしのコミュニケーション能力が高くない。

    また、司書5さんは、わたしと同じくらいの年齢で、「注意する」のもはばかられます。



    わたしは、その場は、

    「電源ボタンではなく、Windwsボタンから消してください。」

    と言うのがやっとでした。

    翌日もスミヨシ大学図書館の勤務日だったので、

    図書館の本に、

    「パソコンの電源は必ずwindowsボタンを押してから、終了を選択し・・・。」

    と、書いてあるものがあるだろうと思って探したけれど、

    ありませんでした。

    「パソコンの使い方」に関する本はあるのですが、

    「デジタルとは何か」という感じで始まっていて、

    「操作の基本」に触れたものはない・・・。

    でも、ネット上で、「なぜPCの電源ボタンを押して終了してはいけないの?」

    というページを発見したので、

    このページを印刷して、連絡ノートに貼っておこうと思います。

    月1回の勤務の司書5さんも読んでくれるでしょう。




    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村











    コメント
    余計なことはしないほうがいいですよ
    • ※※
    • 2020/08/14 3:54 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM