やっぱり本は頼りになる。

0





    今日は、「雑草と楽しむ庭づくり」(曳地 トシ著)を読みました。

    わたしのウチには20坪ほどの庭があり、

    その庭に雑草が生えるので、

    わたしは苦慮していたのです。

    シルバー人材センターに頼んで除草してもらうこともあるのですが、

    それにはお金がかかります。

    現在一部に防草シートを貼ってありますが、

    この防草シートも風の強い日にははがれて、

    対応が大変なのです。



    先日、専門家に見てもらったら、

    「始めに重機をいれて地面を平し、

    それから防草シートをひいて、

    風で飛ばないようにするには、

    土嚢をおくといい。」と言われました。

    まだ見積もりが届いていませんが、

    お金がかなりかかりそう。



    でも、見つけましたよ。いい方法。

    「雑草と楽しむ庭づくり」の中に書いてあったのは、

    「雑草をかりそろえる」という方法。

    2週間に1回くらい、

    機械の力を借りて刈りそろえると、

    だんだん雑草が実をつけなくなり、

    翌年から1ヶ月に1回くらい刈ればよくなるそうです。

    またこの本で、

    「庭の雑草に悩んでいる人がたくさんいる。」という一文を見たときは、救われた気持ちになりました。

    畑をもっている人が身近にいないから、

    わたしだけかと思っていました。

    さっそく適した草刈り機を探してみようと思います。

    この本を読めてよかったです。




    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村





    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM