悔しくて眠れない

0






    今週末、遠方に住んでいる長男のお嫁さまの実家に行く予定です。

    お嫁さまが赤ちゃんを産んで静養しているからです。

    孫に会えるのは楽しみなのですが、

    こういうイベントの節目節目で夫から受けたしうちを思い出します。

    わたしが二男出産の時、

    夫はわたしが出産する病院を知りませんでした。

    わたしは、不安でなんども下見に行ってと頼んだのですが、

    夫は面倒がって下見に行ってくれなかったのです。



    陣痛が起きたのは夜中でした。

    気が弱い夫は、わたしが陣痛のことを告げるとすぐ起き、

    わたしを車に乗せて病院へ向かったのですが、

    その車中、ずっとわたしをののしっていたのです。



    そのののしりというのは、

    夫「次の交差点、どうするんだ?」

    わたし「右に曲がって。

    そうしたら、ずっとまっすぐ。」

    夫「ばかやろう!

    まっすぐ行ったら、木にぶつかるだろうが!」

    という低レベルなもので、

    この夫との離婚裁判がなぜ進まないのか、わたしには理由がわかりません。

    本来だったら、おめでたいこと、幸せなことを

    夫は全部ぶちこわしてきたのです。

    二男の出産の時のことを思い出し、昨晩は悔しくて眠れませんでした。





    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村









    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM