年金金額のこと

0





    私のところへ「年金定期便」という年金事務所からの手紙が来ます。

    それを見ると、私の年金は、月あたり7万円くらいなのです。

    わたしは、

    (ずっと国民年金を払ってきたのに・・・。)とか、

    (こんなに少ない人は友人たちの中にはいないだろう。

    もう友だちづきあいできないなぁ。)

    とか、くよくよしていました。

    ホームヘルパーとして、生活保護の方のところへも伺っていたから、

    生活保護費が東京では15万円ということも知っています。

    (がんばって税金おさめてきたのに、

    生活保護の人より少ない収入なんて、恥ずかしい。)

    とずっと思っていました。



    でも、「明日の友」242号を読んで考えが変わりました。

    家計を公開している人が記事になっているのですが、

    1人の人は自分の年金が6万5000円、夫の年金が60000円でした。

    合計収入12万5000円で、2人暮らししているのです。

    この人は貯金を取りくずして生活しています。

    もう1人は、国民年金が3万円。

    ただし夫の遺族年金が10万円あり、合計収入は13万円。

    やはり貯金を取りくずして生活していました。

    この雑誌を読んで、すごく勇気づけられました。



    わたしの周囲には、キャリアウーマンとか家庭が円満な人とか、

    恵まれた人がたまたまいるのでしょう。

    恵まれていない人もいるかもしれないけれど、

    「わたし、年金少ないんだよねー。」

    なんてあえて言うわけないから、気がつかないだけなんだ。

    収入のことは、

    あまり気にせず暮らしていこう。

    「明日の友」には、生活保護のことも書かれていました。

    「家を持っていると生活保護を受けられない。」

    と書かれていますが、いえいえ、マンション所有者で生活保護の人もいらっしゃいましたよ。

    ホームヘルパーを経験してよかったです。

    そして、図書館司書の仕事も続けられるだけ続けよう。

    スミヨシ大学図書館の仕事がいつまでできるか分からないけれど、

    できなくなったら、

    また学校図書館の仕事をしようと思います。

    こんどは、割り切って折り紙でもなんでもやるようにします。





    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村





    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM