日本神道のシンボル

0








    このごろ、学校図書館の仕事があまり楽しくありません。

    発端は、司書1さんが壁面に飾った「日本神道のシンボル」で、

    3年前(いやもっと前?)からの使い回しです。

    「日本神道のシンボル」は何かをはっきり書いてしまうと差し障りがあるので、

    ぼかした言い方ですみません。

    わたしは、

    「公立学校では宗教教育はしてはならない。」というのを知っていたので、

    (ちょっとまずいのでは?)

    と思いましたが、この頃司書1さんは、

    「わたしには図書館の仕事はムリ。

    もう辞める。」と言っていたので、

    (この1年だけのことなら・・・。)と思ってなにも言いませんでした。

    ところが、司書1さんは退職せず、だんだん元気になり、

    翌年も「日本神道のシンボル」は壁面を飾り、

    さらに今年も同じく学校図書館の壁を飾ったのです。



    わたしは、司書1さんよりもモノのわかっている司書2さんが、

    「宗教教育の禁止」についてなにか言いだすのではないかと思っていましたが、

    全くの思い違いでした。

    司書2さんは、絵馬を作り始めたのです。

    わたしは、司書教諭がなにか言ってくるのではないかと期待しましたが、

    司書教諭「かわいいですねー。」

    と言っただけでした。

    さらには、「日本神道のシンボル」に対して、柏手を打つ教員まで現れたので、

    なにも言えなくなってしまいました。

    これは、わたしの方の頭が固いということ?

    図書館内に、クリスマスツリーだったら飾っても許容範囲だと思うのですが、

    十字架とかマリア像を飾るのは、宗教的すぎてまずいと思います。

    同じように、「日本神道のシンボル」は、宗教的すぎるとわたしは思うのですが・・・。





    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村






    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM