はじめての大回り

0










    「大回り」というのは、JRの隣の駅までの切符を買い、

    その切符を使い、一筆書きのようにぐるっと遠くまで回り、隣の駅まで来て降車することです。

    JRの規則に認められていることで、合法的なことなのです。

    わたしは、特に鉄道に詳しくないのですが、

    140円の切符で、知らない町を見たり、海を見たりできるのっていいなぁと

    前から大回りにあこがれていました。

    それで、今日は、JR武蔵野線で大回りをしようと思い立ち、出発しました。



    JR武蔵野線の西国分寺駅のホームに立つと、

    「東京行き」の電車が来るという表示が出ています。

    東京都を北上し、埼玉県を通り、千葉を通って東京駅まで行けるのです。

    期待に胸を膨らませながら電車に乗ると、

    予期していなかったことですが、全部日除けが降りていて、外が見えない状態です。

    これはどの車両に移動しても同じことでしょう。

    しかたがないので、座席に座り、ドアの窓ガラスからわずかに見える外の景色に注目していましたが、

    そのうち武蔵野線は地下に潜ってしまいました。

    せめてどんな駅名がアナウンスされるかだけでも聞いておこうと思い耳をすましていましたが、

    規則正しい揺れに身を任せているうちに、いつの間にか眠ってしまい、目を覚ますと埼玉県の端「三郷駅」でした。

    あいかわらず日除けは全部降りていて、外の様子はほとんど分かりません。

    「舞浜」を通りましたが、ディズニーランドは見えません。

    次は「葛西臨海公園」ですが、電車の中は混んでいてドアの窓ガラスさえ見えません。

    ちらっとスカイツリーを見ることができたのは幸運でした。

    2時間かけ、電車は東京駅に到着してしまいました。



    東京駅はすごく混んでいて、構内で食事をして再びスミヨシ市に帰ってきました。

    出発前に「大回り」についてネットでチェックしたのですが、

    誰も武蔵野線の大回りをオススメしていなかったわけが分かりました。

    今回の大回りは第1回目だったので、これからもっと充実した大回りにトライしてみたいと思います。





    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村








    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM