夫からお金を返してもらえることになりました

0






    2月に、別居中の夫から連絡があったことをこちらのブログに書きました。

    連絡の内容は、「共有財産である○○県の家を他人に貸していいか?」

    ということでした。

    それから、直接夫と連絡するのはイヤなので、

    弁護士さんをお願いしました。

    家を貸すのはいいですが、今まで私が負担してきた草むしりや垣根の伐採費用を返済してもらわなくては困ります。

    2月に依頼して、

    夫は「お金がない。」とウソなのか本当なのか支払いを拒んでいたのですが、

    5月になって急転直下、全額費用を返してもらえることになりました。

    これは、非常にありがたい。

    今まで、年に1度○○県まで新幹線で行って、隣近所にあいさつをしていたのです。

    これが、年をとるにしたがって難しくなりました。

    それをしなくてよくなるのですから、

    そして、その費用も全額返してもらえるのですから。



    それにしても、夫の「お金がない。」というのが本当だったらおそろしいことです。

    わたしは、ホームヘルパーとして、たくさんのお年寄りの家を訪問してきました。

    生活保護の人の家もたくさん見てきました。

    でも、長く会社勤めをして年金をもらい、悠々自適という感じの人も多かったです。

    夫は大学卒業後、ずっと会社勤めをし、退職金ももらっているでしょうし、

    太陽光発電所も持っていて、自分でも小さい会社を始め、仕事をしているはずです。

    いったいどうなっているのか?

    夫の「お金がない。」はウソなのか?






    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村








    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM