庭木の伐採を頼む

0





    夜よく眠るために、PCは夜立ち上げなくなったので、

    昨日のことを今朝書きます。



    昨日は、「木の伐採をしてくれる業者を探そう。」

    というミッションを胸に早起きをしました。

    ネットを見ると、たくさんの伐採業者が出てきます。

    木を切ってもらうのに、

    高いところだと1本4000円、安いところだと2000円。

    ○○県の家は小さいウチですが、

    周囲に垣根があり、正確に数えてこなかったけれど、

    30本は確実にあります。

    ネットではよくわかりませんが、切った木の後始末の料金が別に請求されるかもしれません。

    「うわー、お金がかかっちゃうなー。」

    と思いながら、たんねんに探していきました。

    なるべく地元の業者さん。

    そして、枝木をきれいに刈り込むのと違いますから、

    ただ切って後始末をしてくれれば、それでいいのです。

    ですから、「植木屋さん」の領域で調べるのはちょっとちがいます。

    木そのものは、わたしが自分でも切れるような細い木です。

    住んでいたときは、自分で自己流に切っていたのだもの。



    じっくり調べたかいがあって、業者さんが見つかりました。

    1本あたりではなく、切った木の量を軽トラック1台に乗るかどうかで値段をつけるのです。

    さっそく申し込み、来週天気がよければ土日に伐採をしてもらうことになりました。

    全部、電話とネットでのやりとりなのですが、

    こういう庭木の手入れは、本来夫のやるはずだったこと・・・。

    こういうことが全部終わったら、

    料金をまとめ、夫に(弁護士さんを通じてですが)請求しようと思いました。




    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村









    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM