年金金額のこと

0





    私のところへ「年金定期便」という年金事務所からの手紙が来ます。

    それを見ると、私の年金は、月あたり7万円くらいなのです。

    わたしは、

    (ずっと国民年金を払ってきたのに・・・。)とか、

    (こんなに少ない人は友人たちの中にはいないだろう。

    もう友だちづきあいできないなぁ。)

    とか、くよくよしていました。

    ホームヘルパーとして、生活保護の方のところへも伺っていたから、

    生活保護費が東京では15万円ということも知っています。

    (がんばって税金おさめてきたのに、

    生活保護の人より少ない収入なんて、恥ずかしい。)

    とずっと思っていました。



    でも、「明日の友」242号を読んで考えが変わりました。

    家計を公開している人が記事になっているのですが、

    1人の人は自分の年金が6万5000円、夫の年金が60000円でした。

    合計収入12万5000円で、2人暮らししているのです。

    この人は貯金を取りくずして生活しています。

    もう1人は、国民年金が3万円。

    ただし夫の遺族年金が10万円あり、合計収入は13万円。

    やはり貯金を取りくずして生活していました。

    この雑誌を読んで、すごく勇気づけられました。



    わたしの周囲には、キャリアウーマンとか家庭が円満な人とか、

    恵まれた人がたまたまいるのでしょう。

    恵まれていない人もいるかもしれないけれど、

    「わたし、年金少ないんだよねー。」

    なんてあえて言うわけないから、気がつかないだけなんだ。

    収入のことは、

    あまり気にせず暮らしていこう。

    「明日の友」には、生活保護のことも書かれていました。

    「家を持っていると生活保護を受けられない。」

    と書かれていますが、いえいえ、マンション所有者で生活保護の人もいらっしゃいましたよ。

    ホームヘルパーを経験してよかったです。

    そして、図書館司書の仕事も続けられるだけ続けよう。

    スミヨシ大学図書館の仕事がいつまでできるか分からないけれど、

    できなくなったら、

    また学校図書館の仕事をしようと思います。

    こんどは、割り切って折り紙でもなんでもやるようにします。





    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村





    経済的な悩み

    0





      今、すごく自分の経済状況が不安になっています。

      スミヨシ大学図書館は大好きな仕事場なので、

      そこで「平日夜も働きませんか?」

      と誘われ、ふらふらとのってしまった。

      しかし、この仕事は絶対新年度からできるという確定したものではありません。



      学校図書館のハケン会社にだしてしまった退職届。

      よかったのかな?

      学校図書館は、朝8時半から17時までで、

      最低賃金ですが、それなりに収入になっていたのです。

      あと10日間くらい不安な日々が続きます。

      10日たったら、入札結果が分かります・・・。

      そして、スミヨシ大学図書館だけの仕事では、

      収入にはあまりならないでしょう。

      ダブルワークをした方がいいかな?

      なんて悩んでしまいます。






      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
      にほんブログ村









      腹がたったこと

      0






        今日は、怒りを感じることがありました。

        遠くで仕事をしている長女が四十九日に参列するために帰ってきました。

        長女は、お葬式のとき、

        「現金がないから。」

        とお金を払わなかったのです。

        ご仏前と、お花代計4万6千円です。

        わたしは、忙しくて請求しそこねていたのです。



        四十九日には返還してくれるだろうとなんとなく思っていたのが甘かった。 

        今日来た長女は、また

        「現金を持っていない。」といいます。



        長女のずうずうしさには、あきれたし、

        またのんきに

        (なにも言わなくても、自発的に返すだろう。)

        と思っていた自分にも腹が立ちます。

        今回はしっかり請求し、返させます。







        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村






        年金事務所に行く

        0





          61歳の誕生日を過ぎたので、年金事務所に厚生年金を受け取る手続きをしに行きました。

          わたしは、ずっと国民年金だけ支払っていて、

          厚生年金に入れたのは学校図書館に勤めた2年間だけです。

          だから、(年金をもらえるといっても、ごくわずかだろう。)

          と思っていました。

          年金事務所はすいていて、すぐ順番がきました。

          手続きはすぐに終わり、年額1万4,669円いただけることになりました。

          年額ですから、月割りにするとわずかです。

          でも、厚生年金てすごい!

          これから、ずっと働けるかどうか分かりませんが、

          できるだけ働き続けたいな、と思っています。



          そのあと、またデパートへ行きました。

          緑色のトップスを探しているのです。

          ちょうどいいかな、と思うものがあり、試着してみました。

          店員さんに、

          「どうでしょう?」

          と訊ねると、

          店員さん「そうですね。お客様はいつも羽織りものを羽織っていらっしゃるようですね。

          それなら、少ししか見えないのでいいかと思います。」

          と言うのです。

          それって、・・・。

          似合わないっていうことではないですか!

          明るい緑色とベージュのスカートを合わせるというのは、

          火曜日のヒルナンデスで学んだことなのですが、

          私の年齢向きではないのかな?

          結局、買わずに帰ってきました。

          いつもながらの、何も買わないデパートめぐりでした。




          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村







          電気の契約量

          0










            今の家の電気の契約量は60アンペアです。

            これは家を建てたとき、工務店の人に

            「IH調理器を使うなら、60アンペアにしないといけません。」

            といわれ、

            (そういうものかな?)

            と思い、不本意ながらもそうしました。

            昔の家は、30アンペアでした。

            しかし、毎月の電気料金を見るにつけ、

            (アンペア数を下げれば、もっと安くなるはずなのでは。)

            とどうしても思えてきます。

            もともと5人で生活していた家ですが、母が亡くなり、

            父は老人ホームに入り、今はわたし1人。

            IHを使いながら電子レンジを使い、電気釜も使う、ということもありえるけれど、

            もう少し契約量をへらせないかな?

            今考え中です。






            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村






            年金申請に困っています。

            0





              今、61歳になったらいただける年金の申し込みの準備をしています。

              (といっても、わたしのもらえる金額はきっとわずかでしょうが・・・・。)

              それがとても難しく、困っています。

              とりあえず戸籍謄本が必要だそうなので、

              本籍地の市役所に申し込まなくてはなりません。

              その他、用意しなければならないモノがいっぱいです。

              結婚している人は、配偶者のマイナンバーも書かなくてはならないのですが、

              これにはドキッとしました。

              夫とは連絡をとらないようにしているので、

              わかるわけがありません。

              現代はいろいろな事情を抱えている人がいるのだから、

              そのへん書けないモノがあっても受け付けてくれるといいのですが・・・。

              今日は土曜なので、来週お役所が開庁しているとき電話で聞いてみようと思います。





              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村






              安い美容室に行ってみた

              0







                わたしはいつも自宅近くの美容室に行っていて、

                そこではカットだけで3780円かかっていました。

                ショコラさんのブログを読んでいて、

                「美容院代シャンプーカット込みで1600円」というのを読み、

                (そんなに安いところ、スミヨシ市にはない。)

                と思っていたのですが、

                ありました。

                新聞に広告が入ってきたのです。

                カット1800円で、わたしは60歳以上なのでシニア割引200円でカットしてもらえます。

                わたしは、髪が多く、くせ毛なので、月に1回のカットは欠かせません。



                今日、初めて行ってきたのですが、

                できあがりはちょっと「ヘルメットをかぶっているみたい」で、

                これはわたしの髪質を美容師さんがよく理解してくれていないから?

                これから、なじみになれば、もっとうまくカットしてもらえるようになるかな?

                美容室代が半額になる、シャンプーもしてもらえるというのはとてもありがたいこと。

                これから、この美容室に変えようかなと思っています。





                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村



                高すぎるクラス会の会費

                0





                  わたしは還暦なので、小学校から高校までの同窓会の通知が続々と送られてきます。

                  その会費が、わたしからするとものすごく高いので、ちょっとびっくりしています。

                  高校のクラス会は、1次会が8000円、2次会をすることがすでに決まっていて、5000円。

                  中学校のクラス会は1万円。

                  これって相場なのでしょうか?

                  これでは普通の主婦など、収入のない人はためらってしまうのではないでしょうか?

                  それとも、わたしがケチなだけ?



                  どちらにも「欠席します。」の旨通知しておきました。

                  ムリしてお金を払ってまで行きたくはありません。

                  今まで、ヘルパーの食事会、保育補助のランチ、図書館司書の懇親会と

                  全部参加してきたけれど、

                  こんな高額なのは初めて。

                  「いったい何を食べるのだろう?」と思います。





                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村








                  週刊誌を買ってみる

                  0










                    最近の男性向き週刊誌は、若者に売れなくなっているのか、

                    お年寄り向けの記事が多いようだ。

                    その内容は、わたしにも興味のあるものであるので、

                    週刊文春(9月20日号)を買ってみた。



                    その内容には、

                    「50歳を過ぎたら医療保険は必要ないので、解約し、その保険料を貯金にまわしなさい。」

                    なんて書いてある。

                    わたしは、30歳から医療保険に入って、30年間払い続けていて、今も医療保険とガン保険に入っています。

                    今まで、保険のお世話になったのは、

                    流産したときと、日帰り手術をしたときの2回だけ。

                    払った保険料と受け取ったお金を考えると、今までずっとソンをしてきたともいえるわけです。



                    でも、どうなんでしょう?

                    正直、この記事をうのみにして解約してしまうのにはためらいがあります。

                    老人ホームには行っている父親も、医療保険とガン保険に入っていますが、

                    今度白内障の手術で入院するので、これは意味があったかな。

                    ガン保険のほうは、もう解約してもらうよう、説得しようと思います。

                    何しろ、90歳になる人なんですから。




                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村







                    1

                    calendar

                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    2627282930  
                    << April 2020 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM