服用するものがどんどん増えていきます

0






    一昨日、昨日とはげしい足のつりで明け方近く目を覚ましました。

    昨年、

    「足のつりにはレッグウォーマーがいい。」と聞いて、着用しているにもかかわらず、足がつるのです。

    その日の朝刊を開くと、

    「足のつる方にはマグネシウムのサプリメントがいいです。」

    という広告が載っていて、思わず電話をかけて注文しようかと思いました。

    タイミングがよすぎです。



    暑くなり、汗をかいてミネラル不足になり、足がつる高齢者が増えているから、

    このタイミングで広告を出したのかもしれない。



    いや、待て待て。

    と自分に言い聞かせ、よく値段を確認すると、

    1ヶ月で3000円位するサプリメントでした。

    もっと私に合ったのがあるかもしれない、と思い、学校図書館に行きがけにドラッグストアに寄りました。

    小さいドラッグストアだったからか、あまり品揃えがなく、

    マグネシウムのサプリメントはありませんでした。

    「カルシウムMg」というので代替することにし、これを購入しました。

    カルシウムとマグネシウムが半分ずつ入っているサプリです。




    こういうのは、体に合う合わないがあることは知っているけれど、

    毎晩足がつるのはつらい。

    とりあえず「カルシウムMg」で様子を見ましょう。

    2ヶ月分で1000円でした。





    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村










    臭覚障害に苦しむ

    0





      昨年年末に鼻が匂いを感じないことに気がついてから半年。

      それからずっと耳鼻科の通院を続けていました。

      昨日も耳鼻科へ行き、薬をもらってきました。

      わたしは、匂いが感じられるかどうか、

      毎日気をつけるようにしているのですが、

      昨日は、よそのお宅のクチナシの花の匂いなど確かに感じられたのに、

      今朝、まるで匂いが感じなくなっているのです。

      ショックでした。

      紅茶を入れて飲みましたが、まるで色のついたお湯を飲んでいるよう。

      耳鼻科の先生は、

      1ヶ月分の薬をくれ、「1ヶ月後に来ればいい。」と言っていたのですが、

      とんでもない。

      またすぐ来週行けるよう、診療予約をしました。

      (その先生は、1週間に1度スミヨシ市のクリニックに来る人なので、

      1週間後にしか診察は受けられません。)








      6月18日

      これは、アシタバの苗です。

      なんとか根付いたみたい。

      大きくなってほしい。



      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
      にほんブログ村




      自分で健康診断料を払う?

      0









        わたしは、40歳になったときから、

        そのとき住んでいた○○市の健康診断を無料で受けてきました。

        ホームヘルパーをしていたときは、

        やはりヘルパー事業所が無料で健康診断を受けさせてくれました。

        保育補助をしていたときも同様で、

        保育士さんたちと同等の健康診断を受けていました。

        しかし、今回わたしが働いている学校図書館は違うようで、

        上司さんから、胸部エックス線検査の結果を出しなさいと言われ、健康診断を受けたのですが、

        窓口で払った金額は4816円。

        しかし、会社がそれに対して払ってくれる金額は3000円だけだというのです。



        ホームヘルパーをしていたとき、同僚だったナースさんから、

        「健康診断というのはね、会社が従業員に対して受けさせなくてはいけない会社の義務なのよ。」

        といわれたことを思い出しました。

        わたしが働いている会社は、

        従業員に対する義務を果たそうとしない・・・?

        でも、これを公にしたら、わたしの立場がまずくなりそうだし、

        どうしようのないですかね?



        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村











        臭覚専門の病院へ行きました。

        0




          きょうは、やっと自分の鼻の病気のことで病院へ行くことができました。

          昨年暮れからずっと、ニオイがわかりにくくなっていたのです。

          9時に予約していったので、スムーズに進み、

          何種類かあるニオイのもとを嗅ぎ分けるという検査をしました。

          弱い段階のニオイから始め、5段階くらいのニオイの素があります。

          それが4種類くらいあるのですが、

          だんだんと強い段階になっても、

          悲しいくらいニオイがわからない・・・。

          これは自分でも、(深刻なんじゃないか・・・。)

          と思えました。

          でも、医師は特に心配した様子でもなく、

          血液検査も特に異常はなし。

          何種類も薬をもらい帰宅しました。

          早くニオイが感じ取れるようになりますように・・・。



          その帰り、父親の入所しているホームに行き、

          父親が入っているガン保険の解約手続きをしてもらえたのが、今日の収穫でした。

          保険は、毎年貯金口座から引き落とされ、

          もし病気になっても手続きが本人でないとできないなど、

          歩けない父親には損になるばかりなので、

          解約してもらえてホッとしました。






          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村








          臭覚なおりました

          0




            今日は、センター試験の日なので、大学図書館の仕事は休みです。

            1年にめったにないことです。

            午前中は、庭に生え茂っていた枯れたコスモスの片付けをしました。



            臭覚の方は、やっと元に戻りました。

            気がついたきっかけが長女の帰省。

            それがなかったら、気がつかないまま過ごしていたかも、そして治療する機会を逸してしまい、臭覚を失っていたかもしれないと思うとぞっとします。

            臭覚のこともあり、このごろ少し気が弱くなりました。

            ヘルパー時代に訪問していた人たちは、80歳代だったけれど、

            心細くなかったのだろうか。

            そのころは仕事をこなすだけで精一杯で、利用者さんの気持ちまで思いやることができませんでした。

            高齢で、病気を抱えて1人暮らしってたぶんすごく不安でしょう。

            わたしも今、60坪の敷地に立つ家に1人住んで、

            (いつまで1人で掃除できるだろう?

            固定資産税払っていけるだろうか?)

            とすごく不安です。

            昨年春までは、長女が同居していましたが、

            長女は、ガスの種火をつけっぱなしにして寝てしまうなど、

            また違う意味で不安を抱かせる人でした。

            料理が好きだったわたしですが、

            父の入院、老人ホームへの入所などから、

            すっかり料理をするのがめんどうになり、

            1人分の鍋物しか作らなくなりました。

            子どもたちにお菓子を焼いたり、パンを作ったりすることももうできないかもしれません。

            この気分の落ち込みはなんでしょう?

            うつ病でしょうか?

            今度精神科へ行って相談してみようと思います。







            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村



            3連続勤務

            0




              この連休中、ずっとスミヨシ大学図書館勤務でした。

              すでに3年目で、仕事にも慣れ、午後のショートタイムだけなので負担でもありません。

              通勤時間のかかる高校図書館より、楽です。



              この3日間は、午前中はていねいに掃除をしたりしてのんびり過ごしました。

              ニオイを感じなくなった鼻の方は、だんだん、治りつつあるようです。

              アロマのニオイを嗅いだり、冷蔵庫内のニンニクチューブのニオイを嗅いだりして時々確認しているのですが、

              1月はじめにはまったく感じなかったニオイが、

              少しですが感じられるようになりました。

              まだ、もとにはもどっていません。



              場の空気を読むことのできないわたしが、嗅覚まで失ったら、

              ほんとに生きていくことが難しいです。

              (できる職業が限られるという意味です。)

              どうか嗅覚障害が早く治りますように。





              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村









              ニオイを感じない その2

              0






                今回、臭覚障害になって1番困ったのが、

                医師「いつからニオイを感じなくなったのですか?」

                という質問です。

                何月何日なんてわからないですよー。

                料理する人は、料理していく過程で、その料理のニオイに慣れていきます。

                「わー。いいにおい!」

                というのは、外から帰ってくる人のセリフです。

                作っている人には、わかりません。



                それに、わたしはアロマとかのニオイが苦手で、化粧品などもニオイのしないものを選んでいます。

                それで、今日から、あまり好きではないですが、週1度入浴剤を使うことにしました。

                今、まだニオイは感じにくいですが、これからお風呂のとき、

                ニオイを嗅ぐ習慣をつけ、ニオイを感じているのかどうか、確認しようと思います。

                みなさんもぜひ、(ニオイを感じているかな?)と自分の感覚を確認してみて下さい。







                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村




                副鼻腔炎らしいです

                0










                  きょうは、仕事が休みの日で、

                  午前中は精神科を受診し、午後は老人ホームでケアマネさんとの面談の日でした。

                  午前中、精神科に行き、

                  「鼻がニオイを感じなくなっちゃって・・・。」

                  と言ったら、

                  医師「すぐ○○病院へ行きなさい。」

                  とすごい勢いで言われてしまいました。

                  しかし、確認してみると、○○病院(この地域の基幹病院)は、紹介状がないと受け付けてくれない様子。



                  わたしは、ケアマネさんとの面談をお断りし、

                  午後、日曜日に受診したばかりの耳鼻咽喉科を再受診することにしました。

                  もちろん、そのクリニックにおいてあるCTが治っているかも確認しました。

                  その結果なんですけど、

                  どうやら副鼻腔炎らしいです。

                  粘膜が腫れたり、ウミがたまっていたりするらしいですが、

                  自覚症状はないです。

                  なおるんでしょうか?

                  薬もどっさりもらいました。

                  点鼻薬がとても差しにくいものだということも、初めて知りました。






                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村




                  ニオイを感じない

                  0




                    12月30日に臭いを感じないことに気がつきました。

                    でも、そのときは年末で医院はどこも休み。

                    救急外来はありますが、

                    かえってインフルエンザとかノロをもらってしまいそうです。

                    それで、近所のクリニックを1番早く受診できるように予約しました。

                    6日日曜日にやっと受診できました。

                    医師の見立てでは、鼻の中はどうもなっていない様子。

                    「CTを取りましょう。」と言われたのですが、運悪く、CTの機械が壊れていて、

                    それ以上のことはわかりませんでした。



                    医師の話によると、

                    「睡眠薬や骨粗鬆症の薬など、薬をたくさん飲んでいるから、その影響ではないか?」

                    とのことです。

                    たしかに、それは考えられますが、睡眠薬はやめたら生活に差し障りますし、

                    骨粗しょう症にもなりたくないので、薬は続けたいです。

                    睡眠導入剤が必要になったのは、

                    本来のきっかけは夫との結婚生活です。

                    24歳で、自分のことを理解せず、無謀な結婚をしたせいで、

                    こんな身体になろうとは、思ってもみませんでした。

                    今でも、離婚は成立していないし、離婚するにもお金が必要です。



                    耳鼻科では、効果があるのかわからない漢方薬をもらい、

                    様子を見ることになりました。

                    毎日、アロマの臭いをかいで、鼻の調子を見ていますが、

                    今のところニオイは感じません。

                    すごく落ち込んでいます。








                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村








                    くさくても平気な人

                    0






                      明けましておめでとうございます。

                      みなさまのご健勝をお祈り申し上げます。



                      ネットを見ていたら、

                      「嗅覚障害は手遅れになると治らなくなる。」

                      「すぐ病院へ行かなくてはならない。」

                      などという記述が目につき、あせってしまいました。

                      でも、今日は1月1日。

                      どの病院もお休みです。

                      でも、スミヨシ市の耳鼻科で、正月休み明けの日曜日に見てくれるところがあり、

                      そこを予約したところです。

                      また、午前中にはゴーカドーに行き、亜鉛も買ってきました。

                      (亜鉛は嗅覚障害に効果があるそうです。)

                      なおるといいのですが・・・。

                      臭覚障害には、気長な治療が必要なんだそうです。



                      わたしは、睡眠障害と骨粗しょうの薬をもらいに定期的に通院していますが、

                      さらにお医者さんに通わなくてはならなくなるとは・・・。

                      また、ヘルパーをしていたときに、

                      (なんで尿臭のしている部屋で過ごして平気なんだろう?)

                      と高齢者のことを思っていたけれど、

                      臭覚障害のことを思えば納得がいきます。

                      とかく臭いは慣れてしまうもの。

                      さらに、臭覚障害だったら慣れるもなにも最初から臭わないんですから。

                      わたし自身も、周囲ににおいをまき散らしても平気な高齢者に既になっているかもしれません。




                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村








                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM