景色のいい店に行く その5

0





    わたしは、「景色のいい店東京」という本を買い、その中の店を訪ねています。



    きょうは、南青山の「SHARE GREEN MINAMI AOYAMA」というところに行きました。

    まず「青山1丁目」の駅でおりました。

    にぎやかなところかと思っていましたが、人がほとんどいません。

    「SHARE GREEN MINAMI AOYAMA」は、本によると青山墓地の近くです。

    人影がなく、(ここに本当に景色のいい店があるのか?)

    と不安になってきました。

    この不安感は、まるで外国の町を歩いているみたい。

    それでも、地図の通りに行くと「SHARE GREEN MINAMI AOYAMA」に着くことができました。





    ここは、「バオ」というのが有名なので、バオをコーヒーを頼みました。



    いつも、お店に行ってそれだけで精一杯で帰ってきてしまうので、

    きょうは、バス旅も加えてみることにしました。

    泉麻人さんの「大東京のらりくらりバス遊覧」を見て、

    「奥麻布の裏名所を訪ねる」というコースをたどってみました。

    泉さんの通り「麻布十番駅」へ行き、そこからバスに乗ります。

    このバスはコミュニティバスで、運賃はなんと感激の100円です。


    このバスの中で、隣に座ってきた人が、

    わたしが欲しかった革のジャケットを着ていました。

    (この人3万円のジャケット着てる。)と羨ましくなりました。

    バスの中から、TVドラマ「相棒」に出てきたビルが見えました。

    このビルは形が変わっていて、その見え方から刑事が犯人の居場所を特定するのです。

    また、街角に警官が多数いるのも気になりました。

    ハロウィンの騒乱を警戒しているのでしょうか?


    コミュニティバスは各地にあると思います。

    スミヨシ市にもありますが、ここも運賃は100円です。

    各地区のコミュニティバスを調べてみたら、わずかな金額でいろいろ楽しめそうです。



    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村









    景色のいい店に行く その4

    0




      きょうは、港区の

      Park CAFE and DINING に行きました。

      「景色のいい店 東京」という本を買い、

      その本に載っている店を訪ね歩いているのです。

      しかし、

      (わたしのしたいのは、お店にただ行くことじゃない。

      東京という町をよく観察したいのだ。)

      という気持ちがわいてきて、

      今日は、新宿駅からバスに乗り品川駅まで行きました。




      バスは普通の都営バスなのですが、どこまで行っても210円なので、格安です。

      また、外国人観光客を意識してか、

      普通の路線バスなのに、窓が大きく外が見やすいのです。

      バスの中から、明治記念館を見たり、東海大学を見たり、

      東京都心なのに、普通のおじいさん、おばあさんが歩いているのを見たりするのは面白かったです。

      保育園の保育士さんが幼児を散歩させているのも見ました。

      わたしは、保育園で働いていたので、

      都心の、園庭もない保育園での仕事は大変だろうと思いました。

      CAFE and DINING は、田町駅から東京湾方向へ歩いたところにあり、

      ゆりかもめや船などがよく見えました。




      次の写真が今日のお料理です。










      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村





      景色のいい店 その3

      0





        きょうは、スミヨシ大学図書館勤務のはずなのですが、

        お休みをいただけたので、

        「景色のいい店 東京」という本の中の1軒に行ってきました。



        広尾にある「レ グラン ザルブル」です。

        この店の外観が特徴があり、ツリーハウスがあります。



        1時ころ着いたのですが、満席で少し外で待たなければなりませんでした。

        お料理は、おまかせヘルシーデリプレートです。




        ドキドキしながら都心のお店に行き、食事をしてすぐ帰ってくる・・・。

        なんでわたしってこんなに気が弱いのでしょう?

        ブロガーのショコラさんのように、都内のしゃれたお店を余裕を持って楽しむという風にはなかなか行きません。




        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村


        景色のいいはずの店 その2

        0









          「景色のいい店 東京」という本を買って、

          その本に載っているカフェに行くという挑戦をしています。




          今日は、飯田橋にあるCANAL CAFE に行ってきました。




          先日行ったボエムでは、窓際の眺めのいい席に座れなかったのですが、

          はたして、今日も案内されたのは店の隅の外が見えないコーナーでした。

          予約してあるわけでもないし、1人だし、しかたないですかね?




          ちょっと引っかかったのが、

          頼んだグリーンカレーが熱々ではないこと。

          ぬるいカレーってどうなの?

          盛り付けがきれいなので、なおさら残念でした。







          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村











          景色のいいはずの店に行く その1

          0










            「景色のいい店 東京」という本を買いました。

            この本を見ながら、少しずつ都会に慣れていったらいいのじゃないか?

            そう思って、今日は新宿御苑前の「ボエム」に行きました。



            新宿御苑前駅から、新宿御苑大木戸門をめざして歩くとすぐボエムが見えてきました。

            入店すると、明るいガラス窓、高い天井、たしかに開放感があります。

            しかし、わたしが案内されたのは、窓際の新宿御苑が見える席ではなく、

            奥まったところにある薄暗いような場所でした。

            窓際の席空いているのに、なぜかな?

            と思っていたら、わたしの後に来た若いカップルがその席に案内されていました。

            お店の人は、窓の外にいる人の視線を意識して、

            若い人を窓際に座らせるつもりらしいです。

            そのあとに、年配の女性2人づれが入ってきましたが、

            この2人もわたしと同じ薄暗い場所に座らされていました。

            この2人の女性も、ちょっと驚いていましたが、

            「ここ落ち着いていていい席よねー。」

            などと前向きに考えているようでした。

            次ぎに入ってきたのが、金髪碧眼の外国人。

            この時点で、窓際の席はもういっぱいです。

            この外国人は、きっとドアを開けてすぐ見える場所に座らせられるだろうと予想していたら、

            案の定、薄暗い場所ではなく、メインの場所に座らせられていました。

            きっと、「景色のいい店 東京」の取材をしたライターさんは、いい席に座って、新宿御苑の緑を眺めながらお茶を飲んだんでしょうね。

            今日は暑いので、新宿御苑見学はまたにして、コーヒーを飲んだだけで帰ってきました。





            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村










            はじめての大回り

            0










              「大回り」というのは、JRの隣の駅までの切符を買い、

              その切符を使い、一筆書きのようにぐるっと遠くまで回り、隣の駅まで来て降車することです。

              JRの規則に認められていることで、合法的なことなのです。

              わたしは、特に鉄道に詳しくないのですが、

              140円の切符で、知らない町を見たり、海を見たりできるのっていいなぁと

              前から大回りにあこがれていました。

              それで、今日は、JR武蔵野線で大回りをしようと思い立ち、出発しました。



              JR武蔵野線の西国分寺駅のホームに立つと、

              「東京行き」の電車が来るという表示が出ています。

              東京都を北上し、埼玉県を通り、千葉を通って東京駅まで行けるのです。

              期待に胸を膨らませながら電車に乗ると、

              予期していなかったことですが、全部日除けが降りていて、外が見えない状態です。

              これはどの車両に移動しても同じことでしょう。

              しかたがないので、座席に座り、ドアの窓ガラスからわずかに見える外の景色に注目していましたが、

              そのうち武蔵野線は地下に潜ってしまいました。

              せめてどんな駅名がアナウンスされるかだけでも聞いておこうと思い耳をすましていましたが、

              規則正しい揺れに身を任せているうちに、いつの間にか眠ってしまい、目を覚ますと埼玉県の端「三郷駅」でした。

              あいかわらず日除けは全部降りていて、外の様子はほとんど分かりません。

              「舞浜」を通りましたが、ディズニーランドは見えません。

              次は「葛西臨海公園」ですが、電車の中は混んでいてドアの窓ガラスさえ見えません。

              ちらっとスカイツリーを見ることができたのは幸運でした。

              2時間かけ、電車は東京駅に到着してしまいました。



              東京駅はすごく混んでいて、構内で食事をして再びスミヨシ市に帰ってきました。

              出発前に「大回り」についてネットでチェックしたのですが、

              誰も武蔵野線の大回りをオススメしていなかったわけが分かりました。

              今回の大回りは第1回目だったので、これからもっと充実した大回りにトライしてみたいと思います。





              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村








              浅草で終了

              0







                皇居見学のあと、わたしたちは地下鉄で浅草に移動。

                浅草の門前町で、いろいろなお店を楽しみ、

                浅草寺を見学し、疲れたので喫茶店に入ろうとしました。

                1軒の喫茶店に入ったのですが、そこはタバコが吸える店で、

                煙がもくもくしていたのがペンフレンドの気になったので、移動。

                もう1軒別の店に入りました。

                ペンフレンドは、

                「イギリスでは考えられない。

                法的に禁止されている。」と盛んに言っていました。



                わたしは、都心から離れたところに住んでいるので、

                この日は朝4時起きでおもてなししていたので、

                少々疲れてきて、この店を出て地下鉄に乗った時点で「さようなら。」をしました。



                ペンフレンド一家には、喜んでもらえたと思います。

                数年前まで「古地図歩き」などに参加していて、

                都心に慣れておいてよかったです。

                今、父が入院していて余裕ありませんが、

                一段落したら、都内へ遊びに出かけたいと思います。






                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村







                タダで東京遊び(3)予約なし、整理券なしで皇居見学

                0








                  わたしは、東京に住んでいるのですが、皇居の中に入ったことはありませんでした。

                  ネットや郵便で申し込めば見学できることは知っていましたが、

                  (めんどうだな。)と感じていました。



                  しかし、イギリスからペンフレンドが来るとあっては、めんどうがっていられません。

                  また、自分の父親の都合もあり、

                  見学できる日がわかったのが3日前。

                  もう事前予約の締め切りは過ぎています。

                  調べてみると、皇居には「当日受付」という方法もありました。

                  これは、8:30〜と12:00〜に皇居桔梗門に並び、

                  整理券を受け取っておく方法です。

                  わたしたちは12:00ちょうどくらいに桔梗門につきました。

                  100人くらいの人の列ができていました。

                  当日受付は300人なので、受け付けてもらえることは確実です。



                  この日は、雨で人出が少なかったのだろうと思います。

                  (受付には運転免許証等、外国人はパスポートが必要です。)



                  12:00に受け付けが始まり、整理券を各自受け取ったあと、

                  13:00に桔梗門に再集合です。

                  わたしたちは昼食のために「和田倉噴水公園」に入りました。

                  ここはバイキングスタイルのレストランで1人2800円。



                  この食事はとてもよかったのですが、わたしはさらに驚いたことがありました。

                  「和田倉噴水公園」には、無料休憩所が併設されていたのです。

                  そのことを知っていたら、冷房の効いた涼しいところで、

                  自分の用意したお弁当を食べることも可能だったわけです。

                  雨天ということもあり、無料休憩所もすいていました。



                  食事をすませて、わたしたちは桔梗門に再集合しました。

                  並んでいると、ペンフレンドに対して、

                  外国人「ここに並べば、皇居にはいれるのですか?」

                  とたずねています。

                  わたし(整理券がないのだから、ムリだろう。)と思いましたが、

                  ペンフレンド「係員に訊くといいよ。」



                  なんとその外国人は、入場できたのです。

                  整理券は300人分ですが、平日で雨降りだったこともあり、そんなに来なかったのですね。

                  それで1:00ちょうどに来た人も入場できたのです。

                  掲示には、「整理券が必要です。」とあるので、

                  あきらめて帰った人も実際にいました。

                  なんでも、あきらめず訊ねてみることも必要ですね。

                  この日は、雨はやみ、傘を差さずに皇居の中を案内してもらうことができました。

                  英語のイヤホンガイドも無料貸与され、

                  ペンフレンド一家はすごく楽しめたようでした。





                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村







                  タダで東京遊び(2)仏教の護摩焚きを見る

                  0












                    先ほどの神社での懇談会に

                    世話好きな女性が参加していて、

                    「ここもいいところだから・・・。」

                    と連れて行ってもらえたのが「深川不動尊」。

                    こちらでは先ほどの「神道」の儀式ではなく、仏教の護摩焚きを体験できました。

                    わたしは、(お金を払っているわけではないのだから・・・。)

                    と遠慮して、後方に立っていていようとしたのですが、

                    ペンフレンドが「あそこに座れる。」と座席を見つけました。

                    中央の座席は、信心している善男善女でぎっしりです。

                    太鼓が打ち鳴らされ、ホラ貝を吹いて僧侶たちの登場です。

                    祭壇に火がつけられ、煙がもうもうと上がり、護摩焚きが始まりました。

                    先ほどの神事では、参加者は黙っていたのですが、

                    ここでは集まった一般の人が、

                    僧侶の声にあわせて読経するのがすごくよかったです。



                    日本人は信心深い人ばかりだと、ペンフレンド一家は思ったことでしょう。



                    ここは規模の大きいお寺で、中の見学もできると知ってはいましたが、

                    次に皇居見学があったので、後ろ髪を引かれる思いで、

                    護摩焚きの途中で退出しました。







                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村








                    タダで東京遊び(1) 神社の神事に参加!

                    0













                      イギリスからペンフレンドがやって来ることは、

                      1ヶ月以上前からわかっていました。

                      仕事の休みはなんとか取っていましたが、

                      父の老人ホームホームについての話しを聞く日も確保しなければならず、

                      寸前まで予定が立ちませんでした。


                       
                      「この日ならなんとか東京案内ができる。」と決まったのが3日前。

                      もう、「皇居見学の予約をとる」ということなどができなくなっています。

                      ネットで検索して、なんとか探したのが○○神社。

                      ここは、1ヶ月のうちこの日だけ「月例祭」というのを行い、

                      「どなたでもおいでください。」と書かれています。

                      この「どなたでも・・・」というのは、氏子さんに対しての呼びかけだろうと思うのですが、

                      外国人を連れて行っても、拒否はされないだろうと勝手に解釈。

                      月例祭の時刻にペンフレンド一家(本人、夫、高校生の息子)を連れて行ってみました。



                      もともと、あまり大きな規模のモノではなく、十分座席もあったからだと思いますが、

                      気持ちよく参加させていただけました。

                      まず、簡易版の浄衣を貸してもらえ、全員服の上から羽織りました。

                      厳かな感じの神社内で式典が始まりました。

                      はじめに、打ちならされる大太鼓の音にびっくり。

                      わたしたち全員目を伏せているのですが、そのまわりを神職さんたちが走り回る(ように感じられる)のです。

                      お祓いをしていただき、そのあと、「祝詞」と聞かせてもらい、

                      「雅楽」奏上もあり、わたしたち全員も玉串の奉納をさせていただきました。



                      ここまででペンフレンド一家は大満足だったのですが、

                      さらにことあと、社務所にあげていただき、

                      お茶とお菓子の接待をしていただけました。



                      そこで神主さんたちとなごやかにお話をして、まず1つ目の

                      「日本の神社を体験!」は終わりました。



                      すみません。小規模に行われている神事らしいので、詳細を書くとご迷惑になると思うので、
                      ここまでしか書けません。





                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM