鈴木花子さん 入浴の介護

0









    鈴木さん 足浴


    鈴木花子さんは、微熱があるので風呂に入れず、いすに座って部屋で足浴をすることにしました。

    ズボンを膝まで上げて、バスタオルを巻き、足浴の介助をして下さい。

    準備物 バスタオル、タオル、足浴バケツ、敷物




    鈴木さん、こんにちは。

    お手伝いさせていただく、○○です。

    きょうは、微熱がありお風呂に入れなかったそうですが、残念ですね。

    お部屋で足を温める足浴をしたいのですが、よろしいでしょうか?

    ご気分はいかがですか?

    お手洗いはお済みですか?

    ひざの痛みはないですか?

    頭痛やだるさはありませんか?

    お部屋は寒くありませんか?

    しっかり座れていらっしゃいますか?

    腰は深くかけられています。
    足幅は肩幅ていど開かれています。
    足裏がきちんと床についています。

    右手でいすのはしをつかんで、少しお待ちください。準備をいたします。

    タオルを足に巻いていただいていいですか?

    右手でいすのはしをつかんでいただいて、少し傾いてください。

    (タオル左もも下にはさむ。)

    右は、ご自分でお願いいたします。

    パジャマのすそを上げますね。

    シートを敷かせていただきます。(足の間に置く。)

    右足をすこし持ち上げてください。

    左足はわたしが上げますね。

    (バケツの湯温を手にかけて確認。)

    鈴木さん、お湯の温度、わたしはいいと思いますが、鈴木さんも確認していただけますか?

    (鈴木さん右足にお湯を少しかける。)

    左足も確認よろしいですか?

    では温まってください。

    (しばらくして)指、指の間、足の裏、かかと。(足を洗う。)

    赤いところや、湿疹などありませんよ。

    (かけ湯の温度を確認し)

    かけ湯の温度確認してありますが、鈴木さんも確認してください。

    いかがですか?かけます。(湯温確認してから、右足にかける。)

    右足、バケツ外に出し、タオルでくるむ。

    左足も湯温確認から同じようにする。

    つま先、指の間まで、しっかりふけました。

    パジャマのすそを直します。

    ご気分はわるくないですか?

    お茶でもめしあがりませんか?











    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村




    鈴木花子さん 食事の介護 事例B

    0







      鈴木 花子さん

      食事の介護




      鈴木花子さんは、1階の食堂で夕食を食べ終えました。

      これから、車いすに移乗し、洗面所にて歯磨きを行います。

      トートバッグを持って洗面所まで車いすで移動し、歯磨きとうがいの介助を行ってください。



      鈴木さん、こんばんは。(本人の右側に位置。)

      今回お手伝いさせていただく、○○です。

      これから、車いすで洗面台まで行き、歯みがきをしていただいてよろしいですか?

      体調はいいですか?

      お手洗いはお済みですか?

      ひざの痛みはないですか?

      しっかり座っていらっしゃいますか?

      腰は深くかけられています。
      足幅は肩幅ていど開かれています。
      足裏がきちんと床についています。

      この洗面用具は、山田さんのものですか?(右側に提示するようにする。)

      車いすをお持ちするので、右手でいすのはしをつかんで、お待ちください。

      (車いすのブレーキ、タイヤ空気圧、ねじ確認。)

      この車いすは、ブレーキ、タイヤなど安全確認してあります。

      この車いすは、鈴木さんのものですか?

      車いすを差し込みますので、右足を少し前に出してください。

      8.それでは、車いすに座っていただくので、わたしは、左側に移動させていただきます。
      移動しやすいように、まず浅く腰かけましょう。
      右足を一歩まえにだしてください。
      右手でベッドのはしを持ってください。
      右の腰を前に出してください。
      左側はわたしがお手伝いします。

      9.それでは、右手で車椅子のアームサポートをもってください。

      10.おじぎをするようにして、座面を見てください。
      ひじは下にまげます。
      1,2,3、ハイで乗りかえます。

      1,2,3、ハイ。

      ひざの痛みはありませんか?

      気分は悪くないですか?

      しっかり座っていらっしゃいますか?

      腰は深くかけられています。
      足幅は肩幅ていど開かれています。
      足裏がきちんと床についています。

      足を足のせにのせていただきたいので、

      12.右手で、左のひざ裏を持ってください。

      13.右足を自分であげてください。

      14.しっかり座れていますか?

      左のブレーキを外してください。右のブレーキも外してください。

      (バックは車いす右背面角に置く。)

      わたしは左側を確認しながら、ご一緒します。

      ちょうどいい位置に来たら、車いすを止めていただけますか?

      ブレーキをしていただけますか?

      袋を洗面台に置き、中のものを出していただけますか?

      コップに水を入れ、歯みがきをしていただけますか?

      (Hが右ひじ持ち上げる。本人が左側みがく。)

      しっかりみがけていると思いますが、おやすみ前なので、チェックさせて下さい。

      きれいにみがけていました。










      にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
      にほんブログ村










      食事の介護 山田太郎さん 事例A

      0











        食事の介護 事例A

        山田太郎さん

        山田さん、こんにちは。○○です。

        これから、お昼ごはんをめしあがっていただきますが、ご一緒に毎日練習しているハシの練習をしてもよろしいですか?

        体調はよろしいですか?→はい お顔の色もよいですね。

        お手洗いはお済みですか?→はい

        しっかり座っていらっしゃいますか?→はい

        腰は深くかけられています。
        足幅は肩幅ていど開かれています。
        足裏がきちんと床についています。

        テーブルの高さは、これでよろしいですか?

        ご自分の左手で、右手をテーブルの上にひじまでのせ、手のひらを下にむけていただいてよろしいですか?

        お食事を持ってまいりますので、左手で、いすのはしを持っていただいてよろしいですか?

        この位置でたべやすいですか?

        フォーク、スプーン、ハシを食べやすいよう左側に置きますね。

        汁物が熱いですので、位置を変えさせていただいていいですか?

        メニューを説明しますので、座らせていただいていいですか?

        (メニュー説明)

        (うしろにさがり、速さ、姿勢、嚥下状態を観察)

        きょうの献立は、ハシを使うと一味違いますので、ハシをお使いになりませんか?

        食べにくかったら、フォークをお使いになりますか?

        姿勢がぴんとなり、好き嫌いもなく、よくかんで召し上がっていらっしゃいましたね。

        つぎは、もっと使いやすいハシをご用意いたしますね。









        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村







        排泄の介護 事例A 山田太郎さん

        0
          介護技術講習、すごくたいへんです。

          これはダメかもしれません。






          排泄の介護

          事例A

          山田太郎さん(右片マヒ)

          山田太郎さんは数日前から風邪気味で、微熱があり、下痢をしていて、医師からベッド上で安静を指示されています。

          本来ならばトイレでの排泄の介助を行っていますが、用心のため差し込み便器を使用することとしました。


          差し込み便器を使用した排泄の介助を行ってください。









          山田さん、こんにちは。お手伝いさせていただく○○です。おかぜで微熱と下痢があるとうかがってまいりました。

          いつもは、お手洗いに行かれていますが、お医者様からベッド上での安静のご指示を受けているので、

          ベッド上で、差し込み便器を使っていただきたいのですがよろしいでしょうか?

          ご気分は悪くないですか?

          微熱による寒気などはないですか?

          下痢による腹痛などはないですか?

          準備するので、少しお待ちください。

          防水シーツを敷かせていただきたいのですが、左向きになっていただいてよろしいでしょうか?

          左手で右ひじを持ち、おなかの上にあげてください。顔を左に向け、左手で柵をつかんでください。

          (腰とひざをおさえて左向きにする。)

          また、あお向けになってください。

          すこしこちらを向いてください。(防水シーツ全部広げる。)

          ズボンを下ろしたいのですが、よろしいですか?

          左ひざを立ててください。

          右ひざはわたしがお手伝いいたします。

          ズボン、左側は山田さん、お願いします。右側はお手伝いします。(ズボン左足は抜き、右足足もとは抜かない。)

          差し込み便器を入れたいのですが、よろしいですか?

          左手と左足でベッドを押し、1,2,3、はいで腰をあげ、差し込み便器を差し込みます。

          (H左手手のひら上で、手首と一体化。ベルト下にさしこむ。H腰をさげ、山田さん腰を持ちあげる。)

          1、2、3、はい。

          用が足しやすいように、頭を少し上げますね。ご気分は悪くないですか?

          お小水でそうですか?

          お小水終わりましたか?(排便終わるまで)しばらく向こうに行っていますね。終わったらコール押してください。

          もうお済みですか?ベッドを水平にしていいですか?(戻す)ご気分悪くないですか?

          差し込み便器をとらせていただいてよろしいですか?ありがとうございました。

          左を向いて、おしりを拭いて、防水シーツとらせていただいてよろしいですか?

          衣服整えますね。体調悪くないですか?

          お手ふきを用意いたしましたので、右手はご自分でふいていただいてよろしいですか?左手はわたくしがふきますね。

          窓を開けてもよろしいでしょうか?窓は後で閉めにきます。

          山田さん、今日はこれで失礼いたします。ありがとうございました。








          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村

          介護技術講習 1日目 事例B

          0



            1日目 事例A


            介護技術講習

            移動の介護等

            1日目

            事例B

            鈴木花子さん

            鈴木花子さんは、2週間ぶりに娘さんの家に外泊することになりました。

            いま、更衣が終わり、居室のベッドに端座位になっているところです。

            これから車椅子に移乗し、玄関まで送る介助をしてください。






            鈴木さん、こんにちは。お手伝いさせていただく、○○です。今日は、2週間ぶりに娘さんのところに行くということで、楽しみですね。

            これから、車いすで、娘さんのいらっしゃる玄関までお送りしますが、よろしいですか?

            ご体調はいいですか?

            お手洗いはおすみですか?

            ひざの痛みはありませんか?

            しっかり座っていらっしゃいますか?

            腰は深くかけられています。
            足幅は肩幅ていど開かれています。
            足裏がきちんと床についています。

            右手をうしろについてください。車いすの準備をするので、少しお待ちください。

            ベッドのストッパーを確認いたします。しっかりかかっています。

            車椅子のブレーキ、タイヤの空気圧など、問題ありません。

            この車いすは、鈴木さんのものですか?

            車いすを差し込みますので、右足を少し前に出してください。(右足うしろに車いすをさしこむ。)

            8.それでは、車いすに座っていただくので、わたしは、左側に移動させていただきます。
            移動しやすいように、まず浅く腰かけましょう。
            右足を一歩まえにだしてください。
            右手でベッドのはしを持ってください。
            右の腰を前に出してください。
            左側はわたしがお手伝いします。

            9.それでは、右手で車椅子のアームサポートをもってください。

            10.おじぎをするようにして、座面を見てください。
            ひじは下にまげます。
            1,2,3、ハイで乗りかえます。

            1,2,3、ハイ。

            11.ひざの痛みはありませんか?

            しっかり座っていらっしゃいますか?

            腰は深くかけられています。
            足幅は肩幅ていど開かれています。
            足裏がきちんと床についています。

            12.右手で、左のひざ裏を持ってください。

            13.右足を自分であげてください。

            14.しっかり座れていますか?

            15.かけものをお持ちしますので、お待ちください。

            16.ひざ掛けと上着を用意しました。どちらがよろしいですか?

            17.左のブレーキを外してください。右のブレーキも外してください。

            18.それでは、玄関に向かいます。

            車いすを動かしますよ。

            このスピードでだいじょうぶですか?

            19.娘さんがいらっしゃるまで、こちらでお待ちいただけますか?






            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村




            介護技術講習  移動の介護等 事例A 

            0
              介護技術講習に参加を始めました。

              これから計4日間あります。

              次のようなシナリオを覚えなければなりません。

              大変そうです・・・。




              移動の介護等

              1日目

              事例A

              山田太郎さんは、朝食を食べ終えて、いすに座っています。

              毎朝の習慣で、これから洗面所に歯みがきのため移動します。

              洗面所への移動の介助をして下さい。





              山田さん、おはようございます。お手伝いさせていただく、○○です。これから、つえを使って洗面所にいき、歯磨きをしていただきたいと思いますがよろしいですか?

              体調はよろしいですか? お顔の色もよいですね。

              お手洗いはお済みですか?

              しっかり座っていらっしゃいますか?

              腰は深くかけられています。
              足幅は肩幅ていど開かれています。
              足裏がきちんと床についています。

              お食事された後ですが、気分はよろしいですか?

              杖をとってまいりますので、左手で、椅子をしっかり持っていただけますか?

              少しおまちください。

              この杖は、山田さんのものでいいですか?この洗面用具は、山田さんのものでいいですか?

              これから立っていただきますので、立ちやすいように、いすに浅く座っていただいてよろしいですか? (マヒ側右側に立つ)

              左手でいすのふち前方をもっていただき、腰を浮かしてもらって、椅子の前方に移ります。→はい

              右側はわたしがお手伝いさせていただきます。

              左足をすこし引いていただいていいですか?

              右足はわたくしがお手伝いします。

              (H山田さんの右側に立ち、H左足で、山田さん右足うしろを保護。

              H右手で山田さん右ひざを保護。左手で肩を保護。)

              いまから、立っていただきたいと思いますので、左ひざに左手をおいて、少し前屈みで1、2、3のハイで、ゆっくりお立ち願えますか?

              1,2,3、ハイ。

              しっかり立てていらっしゃいますか?めまいはしませんか?→はい

              ウォーカーケインは、この位置でいいですか?

              バッグを持っていただいていいですか?

              つえ、右、左の順で歩きますが、よろしいですか?→はい つえ、右、左・・・→お疲れではないですか?(山田さん右後方に立つ。)

              つえ、右、左・・・。

              杖とバッグをおいていただけますか?

              左手を洗面台においていただけますか?→はい

              半歩左足を出してください。

              歯ブラシコップは、使いやすい位置においていただけますか?→はい

              ありがとうございました。




              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村





              介護福祉士
              介護技術講習
              移動の介護等
              山田太郎さん


              1

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << November 2019 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM