空き家になっている家

0









    わたしは夫と別居中。

    2年前に家庭裁判所で離婚調停をした。

    わたしは離婚を希望したが、夫が「絶対離婚しない。」というので、

    まだ、離婚は成立していない。



    わたしは、夫との共有名義で○○県に家をもっている。

    夫だけのものだったら、「わたしには関係ない。」とも思えるだろうが、

    共有名義だからすごく気になっている。

    その家は今は空き家になっている。

    離婚調停のとき、

    夫「家の庭の草むしりくらい、ぼくがやりますよ。」

    とにこにこ顔でいったので、調停委員はころっとだまされていた。

    夫は草むしりなんかしない人なんだ。



    空き家になっている家のお隣さんに年賀状を書いたけれど、

    返事はこなかった。

    いつまでも留守にしているので、不審に思っているのだろう。

    (いったいあおなさん夫婦、どうなってるの?)って。



    今年は、もっとあの家に、心を配ってやろう。

    なかなか新幹線に乗って、草むしりに行くことはできないけれど、

    シルバー人材センターにたのんで、草むしりをやってもらおう。



    小さい建売住宅だけれど、わたしたち家族を住まわせてくれた家。

    楽しい思い出もたくさんある。

    夫のわがままにふりまわされるのは、もうやめにしよう。

    草むしりや庭木のせんていは、今まで通りわたしがやっていこう。

    (夫は、その家から車で30分ほどの自分の実家にすんでいます。)








    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村




    痛いサンドイッチ

    0






      わたしの家の隣に、新築の建売住宅があり、

      2才〜3才くらいの女の子のいる若い夫婦が、引っ越してきて数か月。

      よく、女の子の泣き声、「きーっ!」と叫ぶ声が聞こえてきていた。

      わたしは、

      (怒りっぽい子なのかな。)

      と思ったけれど、深く考えなかった。



      わたしが使っている部屋は、その隣の家に面しており、

      暑くなり、窓をあけ、網戸にする機会が増えたから、聞こえるようになったらしい。

      わたしは、若い両親の、女の子にたいする態度がへんだと思うのだが、きのせいか?



      昨夜、午後10時30分ごろ、

      若い両親「せーのっ、サンドイッチー!」

      女の子「いたい、いたい、いたい・・・。」

      楽しそうではなく、女の子の声は、終わりの方は泣きそうになっている。

      これが、1回ではなく、

      再び、若い両親「せーのっ、サンドイッチー!」

      女の子「いたい、いたい、いたい・・・。」

      と繰り返される。

      計4回。



      いったい、何を何ではさんでいるのか?











      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
      にほんブログ村







      1

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM