マイナンバーカードを渋々作製

0







    今日、皆さんから2歩も3歩も遅れて

    やっとマイナンバーカードをゲットしました。



    「5000円得するからマイナンバーカードを作りましょう。」

    という政府の政策には、

    満州帝国への移民とか、南アメリカへの移民政策などと

    同じ匂いを感じ(例えが古すぎてすみません。)

    あまり乗り気ではなかったのですが、

    銀行口座と紐付けられていない nanaco でもいいと知り、

    (作ってみようかな。)と思いました。

    父親を見送るまで、

    父親は運転免許もパスポートも持っていないから、

    いろいろな手続きでめんどうな思いをした経験もあります。

    わたしが高齢になり、施設に入るとき、

    子どもに同じようなめんどうな思いはさせたくありません。

    nanaco とマイナンバーカードをつなげるのは、

    どういう手続きが必要か知らずにいったのですが、

    市役所の中に、

    その手配をしてくれる場所がありました。

    常駐の2人の係員がいて、バーコードリーダーのようなモノが2台あるのです。

    この係員2人はたぶんハケンでしょう。

    これにも、

    (親切だなぁ。)とは思えず、

    (こんなにお金を遣い、国は何をもくろんでいるのか?)

    と思ってしまいました。





    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村






    一周忌を延期します

    0





      一昨日、昨日と東京の感染者数が500人を越えましたね。

      今から1ヶ月後に、

      父親の一周忌を執り行う予定だったのですが、

      中止にしました。

      今日は、お寺さんにもお食事を頼んだ店にもその連絡をしました。



      どちらも、中止を快く受け入れていただけてよかったです。

      法事を行えば、

      お寺にもお食事にも数万円払うことになったはずです。

      やはり、コロナ感染により

      日本経済は打撃を受けているんだな、と身近なところで実感しました。

      法事は、

      また感染が収まったら行うつもりです。






      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
      にほんブログ村








      ダイソーのせん切り器がいいです

      0




        はじめに「せん切り器」を意識したのは、

        お嫁さまのご実家でした。

        容器の中に、いつもせん切りした人参がたくさん入っているのです。

        わたし「この人参のせん切り、

        どうやって作るのですか?」

        ときくと、

        「テレビ通販でせん切り器を買ったのよ。

        8000円だった。」

        と教えてくれました。

        (社長さんの家庭なので。)

        わたしも、せん切り器があったら、

        人参を手軽に食べられていいだろうなと思いました。

        その後、ゴーカドーでせん切り器を見て、

        一番高い1000円のを買いました。

        ところが、使ってみるとこれが役にたたず、

        人参も、キュウリ、大根も試してみましたが

        全然せん切りにならないのです。

        わたしは、

        (やっぱり1000円のではダメなんだ。

        デパートへ行くことがあったら、

        もっと高いせん切り器買ってこよう。)

        と思っていました。

        ところが、尊敬するショコラさんのブログで、

        ダイソーの100円のせん切り器が役にたつと紹介されていたので買ってみました。



        ほんとに使えるんです。

        このせん切り器。

        100円で買えるなら高級なのは必要ありません。

        もし、刃がダメになっても、気楽に買い替えられます。

        さっそく人参をせん切りにして、豚肉で巻く料理を作りました。

        ひとり暮らしにはこれで十分。

        いいものが手に入りました。





        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村










        年末に法事で困ったこと

        0


          今年1月に父親が亡くなりました。

          12月に子どもたちが集まるので、

          その時父親の一周忌をしようと思い立ちました。

          しかし、年末までスミヨシ大学図書館の仕事があるので、

          12月28日に一周忌の日を設定し、

          お寺さんの手配を済ませたのはよかったのですが、

          お食事をどうしようということになりました。

          生後4ヶ月の孫くんがいるので、

          お店に行くのはためらいます。

          授乳や、オムツ交換のこともありますから。

          ですから、家まで

          「法事用の食事」を宅配してくれるところを探しました。



          ところが、これがなかなかみつからないのです。

          宅配ピザ、宅配寿司、ファミレスの宅配はあるのですが、

          スミヨシ市に法事用のお食事を自宅に届けてくれる店がない!

          ミナミ市にあるのを見つけ、

          電話してみましたが、

          そこは

          「28日は年末なので営業していません。」ということでした。

          ネット上にはいろいろ食事の宅配情報がありますよ。

          でも、店舗の住所を公開していなくて、

          「スミヨシ市への宅配金額は4万円から」

          なんて書いてあると、

          (ああ、この店はすごく遠くにあるということだな。)

          ということがわかります。

          集まる人数は5人なので、1人8000円の食事を注文しなくてはならなくなってしまいます。



          きょう、やっとキタ市に法事用宅配食のお店があるのを見つけ、

          12月28日も営業していることがわかり、

          予約してホッとしました。

          ネット社会って、便利かどうかよくわからない。

          父親のお葬式の時も、

          役にたったのはスミヨシ大学図書館で一緒に働いていた司書1さんの助言でした。

          ネットには、お葬式の式場の案内があふれていますが、

          実際には役立たない情報ばかりでした。




          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村






          経済少し回しました

          0




            コロナの影響で経済状況が思わしくなく、

            「みんなでお金を遣い、経済をまわしましょう!」

            というキャンペーンが行われているのは知っていました。

            でも、わたしは自分には関係ないことだと思っていました。

            自分の生活が不安定で、

            おまけに離婚裁判をかかえているのに、

            国の経済なんて考えられないからです。



            でも、離婚裁判は決着がつき、

            10月から非常勤ですが、

            公務員として働けることになり、

            わたしにとって大きな前進になりました。

            だから、今まで勉強したいなと思っていた

            パソコンの講座を受け続けることにしました。

            パソコン講座は、

            夏休み講座というのを受けましたが、

            それだとほんとにサラッとしか学べなかったので、

            エクセル基礎というのを選びました。

            本当は毎週通えればいいのですが

            仕事もあるし、スミヨシ大学図書館もあるし、

            月1度という特別な(と言うより割高な)

            コースを設定してもらいました。

            エクセルは普通に使ってきたのですが、

            けっこう知らないワザもあり、これからが楽しみです。




            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村








            長かったステイホーム終わる

            0







              今日は、せっかくの公休日なので、

              しなければならないことをまとめて片付けました。

              午前中は美容院。

              2年くらい前までは、

              自宅で染めていた髪の毛ですが、白髪が多くなり、

              ヘナで美容師さんに染めてもらうようになりました。

              家へ帰って昼食をとり、

              次は、精神科クリニックです。

              睡眠導入剤がないと眠れないわたしにとっては、

              大切な恒例行事。

              そのあと、市役所へ行きました。

              10ヶ月前に父親が亡くなり、

              手続きは全部済んだと思っていたのですが、

              今ごろになって

              「企業年金連合会」というところから

              「戸籍謄本を送ってください。」

              と手紙が来たのです。

              その手続きに必要な戸籍謄本と住民票を

              父親の分と自分の分とそれぞれもらい、

              そのあとスミヨシ駅の近くで、

              筆箱を探しました。

              セリア、300円ショップ、ダイソーと歩き、

              ダイソーで落ち着いたグレーの筆箱をゲット。

              セリアでは日曜日始まりの手帳も買いました。

              昨年、月曜始まりの手帳を買い、

              使いにくさに閉口し、日曜始まりのものを探していたのです。

              明日はまた小学校の仕事で、

              6時半に家をでるので、今日も早めに寝ます。

              おやすみなさい。







              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村






              ミシンの修理

              0






                きょうは、以前から気になっていたミシンを

                修理業者へ持って行きました。

                わたしは、洋服を作ることはあまり得意ではありません。

                でも、「教員採用試験」の講師をしていたとき、

                小学校の採用試験では家庭科の試験の中で、

                ミシンの部品名とか、糸通しのしかたなども出題されるので、

                自分のミシンを箱に入れて、

                予備校に着払いで送り、

                自分のミシンを教材にして生徒さんたちに教えたこともあります。

                ですから、

                ミシンは相棒のような存在なのです。

                しかし、今年春のマスク不足のとき、

                マスクを作ろうと思ったら、

                ミシンの調子が悪くてびっくり。

                もう何年も使っていないから調整が必要なんだろうな、と思いました。

                ミシンの修理店は、近所にあるのですが、

                車を持っていないので運ぶことができません。

                そして、ミシンが入るのにいいような段ボール箱も手に入りません。

                よく、ゴルフバッグをビニール袋に入れて

                宅配便にしているから、

                大きいビニール袋に入れて宅配業者に電話してみたら、

                「ミシンは段ボール箱に入れないと受け付けられません。」

                と断られてしまいました。

                しかたがないので、今日、タクシーを呼び、

                重いミシンを積み込み、お店まで行きました。

                初めて入るミシン専門店には、

                他では見ることのできない

                ファスナーとか、ボタンとかが並んでいて、

                圧巻でした。

                わたしが子どものころは、

                洋服を縫うことがそれぞれ家で行われていて、

                もっと多くの店で、洋裁小物を扱っていたように思います。

                ミシンの調子を直し、

                もし頼まれたら孫くんが使うモノを作りたいです。






                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村










                おウチでパソコンの勉強

                0







                  今、パソコン教室の「エクセル夏休み講座」を

                  少しずつ受けています。

                  すごくいいです。

                  学校図書館で、経験のある司書トヤマさんが

                  いろいろな作業を魔法みたいにしていると思っていたけれど、

                  エクセル初級講座を受けると、

                  トヤマさんがしていたことは誰でもできるようになるみたい。



                  それに、家でオンラインで講座を受けられるというのも

                  安心だし・・・。

                  スミヨシ大学がお休みの間、

                  せいぜい出来ることを探してしておこう。

                  パソコン教室に本格的に生徒として通うと、

                  すごくお金がかかるようなので、

                  (これは人によって考え方があると思います。

                  大金を払ってもPCスキルを上げるという方にはいいと思います。)、

                  わたしは、この「エクセル夏休み講座」くらいにしておこう。

                  初級講座だけでも、

                  みっちり覚えようと思っています。




                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村












                  パソコン教室に入ることにしました

                  0












                    4月からスミヨシ大学図書館はずっと休みでした。

                    しかし、わたしは、

                    (6月になったら開館するんだろう。)

                    と思っていたので、

                    特に何をするでもなく過ごしてしまいました。

                    そして、8月になってやっと開館しましたが、

                    それも土・日だけ。

                    さらに9月も土・日だけの開館なのです。



                    このまま時間を浪費するのは耐えがたい。

                    しかし、下手に動いてコロナに感染するリスクは冒したくありません。

                    昨日、駅前まで出かけて、気がついた1枚のチラシ。

                    スミヨシ駅近くのPC教室のチラシでした。

                    夏休み特別講座として、エクセルが学べるということで、

                    きょう、申し込んできました。

                    この講座のいいところは、

                    家でもオンラインで勉強できることです。

                    人混みにあうことなく勉強できるのはいいです。

                    今まで、きちんと学ぶことなくきてしまったので、

                    この機会に、基本から身につけておきたいです。





                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村












                    伯母の自殺

                    0






                      わたしは、家電には、電話をかけてきた人が誰かわかるまででないようにしています。

                      サギ電話を受けないようにするためなのですが、

                      お年寄りには留守番電話に声をふき込むということが難しいみたいです。



                      きのうは、驚くようなことがわかりました。

                      遠くに住んでいる親戚から電話があり、

                      留守番電話に入れようとしてくれたところを受話器をとることができたのです。

                      その親戚は、すでに何度もわたしに電話した、と言っていました。

                      録音まで行き着かず、あきらめて切ってしまったのでしょう。

                      亡くなった母には、年の離れた妹がいました。

                      その人が、今年3月に自殺していたというのです。

                      その理由は、お金がないことと病気の苦しさ。

                      文京区に家を持っていて、若いときは毎日デパートめぐりをしていたような人でした。

                      年をとり、家を売り払い、アパートに移り住んだのですが、

                      そのお金も使い果たしてしまったようでした。



                      今、母の戸籍を調べてわかったのですが、

                      その人は76歳です。

                      まだまだ生きられたはず。

                      生活保護を受けるとか、なにか他の方法を考えてあげる人はいなかったのか?

                      息子が2人いるのですが、

                      定職についていないような状態で、

                      お葬式も、電話をかけてきた親戚が「お金を負担して出した」と言っていました。



                      母の妹は、いつも機嫌が悪そうで、

                      眉間にしわを寄せているような人でした。

                      戦争で、早くに両親を亡くし、

                      子どものいない親戚に養子にもらわれていきました。

                      (自分は運が悪い)と思っていたのかもしれません。

                      彼女みたいな人も、戦争の犠牲者といっていいかもしれません。





                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村










                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << November 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM