1袋200円にびっくり!

0







    このごろ「古物買い取り」の店がスミヨシ市にもいくつか出てきたのですが、

    今日の広告には目が吸い寄せられました。

    ブランド品、貴金属などはわたしは持っていませんが、

    「ノーブランドの衣類、雑貨」を

    1袋200円で買い取ってくれるのです。

    今まで、古い服を古着屋さんで買い取ってもらったこともありますが、

    1キロあたり数十円という値段だったように記憶しています。



    一袋200円なんてすごく都合のいい値段です。

    冬に着ていた「はんてん」(通じるかしら?)やタートルネックのセーターを入れたり、

    父が老人ホームで着ていた服を入れたら、

    すぐ1袋いっぱいになりました。

    査定するところを見ていたら、

    1枚1枚広げて確認してはいなかったです。

    あまり状態のよくない服でも、

    「これは受け取れません。」

    ということはないのではないかな?

    家の中をもう1度ひっくり返して、また行こうかな?

    それくらい「一袋200円」には、魅力があります。





    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村










    ケアハウス

    0



      わたしは、めったに週刊誌を買うことがありませんが、

      週刊朝日8月14日号は思わず買ってしまいました。

      「年金で暮らせる全国2028ケアハウス」特集






      わたしは、ヘルパーをしていたとき、

      同じ運営主体が特別養護老人ホームを経営していたので、

      今まで家にいた人が、特養に入るという経験はしています。

      また、わたしの母も特養にショートステイで預かってもらったこともあります。



      ただ、特養に入るのは、とても難しくて・・・。

      いえいえ、普通の家庭のまじめに働いてきて、少し貯金もあります、

      という人は入るのが難しいなぁと思ってきました。

      生活保護でないと入れないくらいなのです。

      ですから、わたしの父親は、思いきって有料老人ホームに入れました。

      これは正解だったと思います。

      ただ、これは父親がわたしのパート収入の2倍以上の年金をもらっていたからこそできたことで、

      自分自身のことは、

      (どうしよう?)と不安に思っていたのです。



      そこへこの「ケアハウス」?

      全国に2028軒もあるの?

      年金で入れるの?

      これは見逃せません!

      コロナ禍なので、見学に行くわけには行きませんが、

      探しておこうとおもいます。

      スミヨシ市にはケアハウスはないので、

      気がつきませんでした。

      「週刊朝日」ありがとう!



      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
      にほんブログ村







      こわい! ヒアロモイスチャー

      0











        新聞広告で「ヒアロモイスチャー」という商品を知りました。

        わたしは、もともと、広告を信じないようにしていますが、

        それでもこの商品が気になったのは、

        数年前からの肌の乾燥とかゆみが、

        冬だけでなく夏も続くようになったからです。

        そして、

        「期待してお試しください。

        始めた日から、変わります。」

        という言葉。

        まず、ネットで申し込もうとしましたが、

        広告がどんどん出てきて、

        定価より安い継続購入というのを勧められます。

        これでは「定価」がいくらなのか、既にわからないです。

        ネットはやめようと、電話で申し込もうとしました。

        コールセンターの方、話が上手ですね。



        やはり、ネットと同じ5400円の定価の商品を、安く買えるというコースに引き込もうとされます。

        「いやいや、新聞広告で見た1000円のお試しセットでいいんです。」

        というと、

        「2週間では、効果がわかりません。

        4ヶ月は続けないと・・・。」

        と言われました。

        あらら?

        新聞紙上でははっきり、

        「始めた日から変わります。」

        と言っているのに・・・。

        やはり、広告ってわからないですねー。

        どんな商品が来るのか、

        そして効果はあるのか?

        また、報告します。






        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村








        特養カット

        0












          私は、髪の毛をベリーショートにしています。

          ベリーショートといえば、きこえはいいのですが、

          要するに「特養カット」。

          特別養護老人ホームの女性が多くしている髪型です。

          特養に入る方は、

          経済的に余裕のある人たちではないので、

          美容師さんが1〜2ヶ月に1度特養を訪問し、

          それでカットできる髪型。

          ケアワーカーさんが、お風呂に入れ、

          髪の毛を洗ってあげ、乾かすのに1番楽な髪型。



          そのカットに、私もしているんです・・・。

          生活保護を受けているわけでもないのに・・・。



          私は髪の量が多くて、くせのある髪質。

          今まで、自分自身に手をかけてこなかったから、

          髪の毛のケアの方法もわからない。

          これから、ずっと特養カットを続けるしかないんだろうか?

          伸ばしてみたいけれど、

          爆発したような髪型になるのは目に見えています。

          テレビドラマ「凪のお暇」で、

          ストレートの髪の毛の人は善良そうに見え、

          もしゃもしゃ頭の主人公凪や、

          隣人のゴンは、なんとなくすさんだ生活をしているように見えた。

          髪を伸ばしても、すさんだ人に見えるのはイヤだし・・・。

          悩んでいます。




          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村











          恐るべき子ども

          0







            昨日は、最悪な日でした。

            図書館で働いている時、

            遠方に住む長女からラインが入っているのに気がつきました。

            「今、家にいますか?」

            という内容だったので、

            「今仕事中です。」

            と返信しました。



            この長女は、7月の4連休に遊びに来たのですが、

            わたし「ご飯食べる?」

            長女「食べる食べる。」

            というから、材料を買ってきて調理していると、

            長女「やっぱりラーメン食べに行くからいらない。」

            と言ったり、コロナ感染の心配がある中、

            繁華街に出かけていったり、

            自分勝手な面のある人なのです。

            引っ越しをしたときも、

            わたしは、(住民票をスミヨシ市から抜いて持って行った方がいいんじゃないかな?)

            と思いましたが、

            本人が成人なのでまかせておきました。

            引っ越し後、遠方から、

            長女「住民票を抜いて、○○市に住民登録しないとヤバい。」

            と言うので、わざわざ市役所へ出かけ、

            住民票を○○市の長女に送りました。

            ところが、長女は転居届けを怠り、

            今回「全国の人が10万円もらえる」という定額給付をもらえず、

            騒いでいたのです。



            図書館の仕事から帰ってくると、

            長女からラインがあり、

            長女「今から銀行から電話があるから、出てください。」

            わたし「何のためですか?」



            そのあと、長女からのラインで理由がわかりましたが、

            長女は、就職して引っ越しをしたのに、住所変更をしていなくて、

            キャッシュカードの登録住所もわたしの家になっており、

            わたしの家の電話番号でないと本人確認ができず、

            カードが使えなくなると言うことでした。



            この事情がわかるまで、ライン着信18回。

            家電への着信6回。

            わたしは、すべて応答しませんでした。

            長女は「キャッシュカードが使えなくなると困る」と言っていましたが、

            会社員ですし、お給料をもらっているので困ることはないでしょう。



            ただ、自分で思っているより心を乱されたらしく、

            夜睡眠薬を服用しているのに、眠れなくて困りました。




            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村

















            司書4さんシニアマンションに入居

            0










              今日、すごく驚くことがありました。

              スミヨシ大学図書館は、ずっと閉館していたため、

              他の司書さんとも会うことはありませんでした。

              司書4さんは、すごく不便なところに住んでいる人だと思っていました。

              92歳のお母さんと2人暮らしなのです。



              新しいスタッフさんが入り、

              司書4さんが話しています。

              新人「わたしは、ニシ市に住んでいるんです。」

              司書4さん「わたしもよ。わたしもニシ市に住んでいるの。」



              後から確認したら、司書4さんは引っ越しをしたということでした。

              そして、今日、

              なんとなく話の流れで、

              司書4さん「コロナだから、わたしのマンションに他人が来ることができないの。」

              わたし「えっ、普通のマンション?」

              司書4さん「ううん、シニアマンション。」



              わたしは、「シニアマンション」という言葉に驚きました。

              いくつかシニアマンションが建てられているのは知っていましたが、

              すごく高額なのです。

              仕事を終え、帰宅してさっそくパソコンで検索してみました。

              司書4さんが住んでいるマンションは、

              ご本人が「○○駅のそば」と言ったので、

              すぐ特定できました。

              やはり、すごいお値段。

              司書4さんは、わたしと同じくらいの年齢(アラ還)です。

              わたしと異なるのは、ずっと働いてきたということ。

              働き続けたら、こんなにお金が貯まるのかな?

              92歳のお母様と住むのだから、

              シニアマンションを選ぶのは、ある意味当然です。

              高額なマンションを購入でき、

              そしてやはり高額(とわたしには感じられる)管理費を払える司書4さんに、

              わたしは今日とても驚きました。


              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村






              なんと服装を注意される

              0








                7月末から、スミヨシ大学図書館の仕事が再開するので、

                わたしは新しいTシャツを買いました。

                1枚は肩のところがレースになっていて

                肌が透けて見えるもの。

                これは、火曜日の「ヒルナンデス」というTV番組で

                ファッションの勉強をしているのですが、

                「今、シースルーが流行だ」ということを知って買ったもの。



                ところが、このTシャツを着て研修に行き、

                1日の最後に

                上司さん「大学図書館なので、華美な服装は避けてください。

                村上さんのパーカーはちょっとまずいかな。

                デニム生地も避けてください。」

                村上さん「えっ、パーカーまずいですか?

                はい。わかりました。」

                上司さんは、わたしの方を見なかったけれど、

                わたしは、自分のことを言われているんだなとわかりました。

                みんな平凡なTシャツやブラウス着ているもの。

                1番派手なのはわたしです。

                シースルーで肌見せで、ビジューがついているTシャツ。

                せっかく勉強して買ったのに、使えないんだ・・・。

                上司さんの気持ちもなんとなくわかる。

                わたし、形だけでも研修の講師なんで、

                直接注意しにくかったんでしょうね。

                次の日から、昨年買った就活生が着るような白シャツを着て行っています。

                あー、自分のファッション感覚に不安あり、です。

                自分の人生で、

                「服装が華美」と注意されたのは初めてです。




                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村











                新しくなった羽毛布団

                0








                  今日は気持ちいい晴れ。

                  打ち直しに出していた羽毛布団ができあがってきました。

                  1つずつ袋に入れてもらって、

                  新品の布団みたい。



                  今、布団の打ち直しをする人少ないみたいだけれど、

                  わたしは、木綿の布団(敷き布団)と羽毛布団(掛け布団)を

                  打ち直ししてもらいながら、

                  ずっと使っていこう。

                  ゴーカドーで1万円出せば、布団を買えるってことわかってはいます。

                  わたしは、少しお金的には損だけれど、

                  この方法で残りの人生を送っていこう。

                  次の写真はこのたび捨てる布団です。

                  ありがとう、さよなら。






                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村












                  新しいスタッフさんの方が実力がある(泣き)

                  0








                    大学図書館の研修はなんとか終わりました。

                    新しいメンバーは3人なんですが、

                    みな大学図書館の勤務経験があるようで、

                    システムの使い方なんかずっとわたしよりご存じの人たちばかりみたい・・・。

                    (えへへ、何もできないのがばれちゃった。)



                    研修自体は、

                    以前予備校で講師をしていた時のことを思い出し、

                    講師が一方的にしゃべるのをやめ、

                    テキストを少しずつ参加者に読んでもらったり、

                    一通り説明が終わったら、

                    ロールプレイングにしたりしました。

                    「就業証明書を忘れた非常勤講師に、利用カードを作る」という場面では、

                    PCからシラバスを探し出し、

                    その人の名前から本当に在籍しているかどうか確認してカードを発行するのですが、

                    Aさん「先生は、春学期の在籍ですが、非常勤講師としてカードを作成すると、

                    春学期の末までしかカードが作成できません。

                    一般としてカードを作成すると、年度末まで利用できますが、

                    雑誌が借りられないなどの制限があります。

                    どちらがよろしいですか?」



                    なんて説明までさらっとできてしまって・・・。

                    非常勤講師としてカードを作るメリットと、

                    学外者一般としてカードを作るメリットに違いがあるなんて、

                    考えたこともなかったよー。

                    Aさん、すごいよー。

                    わたしの方が学ばせてもらった3日間でした。





                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村









                    明日から研修講師(泣き)

                    0






                      明日から大学図書館の研修の始まりです。

                      研修の講師は、なんとわたし・・・。

                      わたしは、早口で、滑舌が悪いらしい。

                      「早口」というのは、小学生の頃から言われていたので、

                      (そうなんだろうな。)

                      と思えるのですが、

                      滑舌が悪いというのは、50歳くらいまで意識してきませんでした。

                      他人に指摘されたこともなかったです。

                      今、ボイスレコーダーを使って、

                      「貸し出しのしかたは・・・。」とか

                      「返却の場合は・・・。」と練習しています。

                      聞き直してみると、たしかに言い間違いは多いです。

                      でも、自分では言い間違いくらいして何が悪いの? という感じ。

                      ふつうのおばさんだった人が、

                      人前でしゃべり、ロータリークラブなんかでも講演できるようになるという断捨離トレーナーのシステム、すごいと思います。

                      とにかく明日までに、自分の言うべきことをしっかり言えるようにしておこうと思います。






                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村








                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM