また、司書試験を受ける

0







    きょうは、午前中ホームヘルパーの仕事をしてから、

    午後、スミヨシ市内の図書館の司書試験を受けました。

    スミヨシ市は、市が運営している図書館と、民間委託している分館があり、

    わたしが今日受けたのは民間委託のほうです。



    すごくていねいに面接をしてもらい、

    またもや、(これは受かるんじゃないかな?)

    という気分になってきました。



    そうなのです。

    今まで、1次試験を通過し2次面接をなんども受けましたが、

    みんな感触はよかった。

    結果として、不合格にはなりましたが、

    イヤな思いをしたことは一度もありません。

    だから、去年の12月から延々と続く司書試験に挑戦し続けられたわけです。



    今回も結果はダメかもしれませんが、

    もしダメでも、いい経験と思えそうです。

    これでダメだったら、スミヨシ大学図書館と平行してできる保育補助の仕事の試験を受け直そうと思います。







    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村








    うつっぽいって、何?

    0










      ヘルパーステーションには、利用者さまの健康面やその他変わったことを書くノートがある。

      わたしは、野口さん(80歳代、女性)を毎週訪問している。

      野口さん宅へは、ヘルパー1さんも違う曜日に訪問している。



      野口さんは、大腿骨を骨折したことがあり、

      それでヘルパーが訪問するようになったのだが、

      今ではすっかりよくなり、小旅行に行ったり、都内の美術館に行ったりしている。

      (こんな元気な人が、介護保険でヘルパーに週2回も来てもらっていいのかな?)

      と私は思わないでもないが、

      野口さんはさっぱりした明るい性格の人なので、

      訪問する方としても、気楽であるし仕事も「掃除」だけなので負担なく続けてきた。



      今週、野口さんの訪問の帰りヘルパーステーションに寄り、ノートを確認して驚いた。

      ヘルパー1さんが、野口さんのこととして、ノートにいろいろ書いていたのだが、

      要約すると、

      「うつっぽく、マイナス発言が多い。」ということだった。

      わたしは、野口さんを訪問して何年にもなるが、

      野口さんを「うつっぽい」と感じたことはない。

      また、「マイナス発言」て、どんな発言のこと?



      ヘルパー1さんは、わたしより10歳近く若く、力もあるようで、ヘルパー事業では頼りにされている人だ。

      ただ、「学校でのお勉強」は苦手だったらしく、

      そのコンプレックスからか、特定の利用者さんに対して、

      「自分の子どもの学歴をじまんする。」

      などと、悪口を言うことがある。

      わたしもその利用者さんを訪問したことがあるが、

      わたしは、そんな「自慢」をされたことはない。

      だから、ヘルパー1さんの発言を(ほんとかなぁ?)と思っていた。

      野口さんは、よく時代小説を楽しんだりしているため、

      それでヘルパー1さんの反感をかったのかもしれない。



      ヘルパー1さんのものの見方は、すこし偏見が入っていると思う。

      そして、ヘルパー1さんが「頼りになるいい人」とされている事業所って、

      やはりわたしには「合わない場所」だったのだと思う。

      ヘルパーの仕事を通して、いろいろ勉強させてもらった。

      まだ、新しい仕事は見つかっていないので、

      もしかしたら、またヘルパーの仕事をするかもしれないけれど、

      正直なところ、やめることになり、少しホッとしています。





      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
      にほんブログ村









      ニシニシ市の司書試験で痛恨のミス

      0









        以前、ネット上で、

        「図書館で働くなら、NDCの2次区分くらい覚えましょう。」

        という司書さんの発言を読んだことがあります。

        NDCというのは、本の背に貼ってある分類番号ですね。

        1次区分が10個。

        2次区分が100個あります。

        3次区分は1000個です。

        わたしは、

        「そうだよねぇー。覚えなくちゃねぇー。」

        とは思いましたが、実際にスミヨシ大学の図書館で働いていても、

        NDCを知らなくても業務できることもあり、

        正直言って、怠けて、NDCのことは忘れていたのです。

        司書の採用テストでも、NDCが出題されることはありませんでした。



        そのNDCがニシニシ市の採用テストで出題されたのです!

        どうしよう、NDC覚えていなかった!

        これは、採用されないでしょう。

        怠けていた自分が悪いです。



        反省というか、後悔というか・・・。

        もう、なんと言っていいか、わかりません。




        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村








        司書の待遇の悪さについて

        0






          きょうは、スミヨシ大学図書館での仕事の日でした。

          司書1さんは、まだ若い男性ですが、

          図書館の経験は長いようで、この1年、ずっと私をフォローしてきてくれました。

          その司書1さんが、とりあえず今日で、スミヨシ大学の仕事は辞めるそうです。



          時給がよくありませんものねぇ。

          司書1さんは、都心の大学図書館でも働いていたのですが、

          司書1さん「その図書館でも、人が集まらなくて困っているんですよ。」

          ということでした。

          同じハケン会社ということで、もし私が司書1さんの代わりに働きたいと言えば、

          すぐ受け入れてもらえるでしょう。

          わたしは、夕方保育補助をして、毎月6万円以上いただいています。

          (司書1さんが働いていた都心の大学図書館で、もし私が働くとしたら・・・。)

          と仮定して試算してみました。

          月に12回出勤するとして、

          940×5×12=56400(円)

          保育補助のほうが、ずっといいお給料がいただける・・・。

          5時間の勤務時間のほかに、都心まで通勤する時間がかかるので、さらに負担は重くなるのにです。

          図書館司書って、難しい漢字も読めなければならないし、

          英語力が必要なこともあるし、保育補助よりずっと能力が高くないといけないのですが・・・。

          なんでこんなに、司書って待遇が悪いのでしょう。

          スミヨシ大学は、私の家から自転車ですぐということもあり、今の職場に不満はありませんが・・・。





          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村









          きょうも面接を受ける

          0








            きょうは、父の病院へ行ってから、

            スミヨシ市の図書館司書の試験を受けてきました。

            スミヨシ市は、なぜか、今年に入ってから3回も司書試験をしているのです。



            今回は、1人募集のところ受験者4人でした。

            そして、私以外全員「学校図書館司書」の経験者・・・。

            なんだか、いごこち悪く面接試験を受けました。

            やはり実務経験はたいせつですねぇ。

            わたしは、介護の仕事を一生懸命してきましたが、

            かえって印象悪く受け取られそうです。



            さて、これから、保育園へ行ってきます・・・。

            「あなたは、いったい何がしたいのよ。」と面接官に思われそうです。





            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村






            ホームヘルパーを退職します

            0





              ホームヘルパーのしごとは、3月いっぱいでやめることにしました。

              わたしは、このブログを始めたのは、

              ホームヘルパーになり、

              (職場の人たちとなぜだかうまくいかない。)

              という不安に襲われたからなのですが。



              その後、保育園でも、大学図書館でも楽しく仕事をすることができ、

              ほっとしています。

              学校の教員のしごとは自分に合わなかったけれど、

              もしかしたらホームヘルパーのしごとも合っていなかったのではないか?

              今ではそんな風に思えます。

              きょうは、大学図書館が休館なので、久しぶりの休日。

              スミヨシ市内の民間委託されている図書館がまた求人を出したので、

              これから応募書類を提出してきます。



              今まで、応募用紙に貼る写真(写真館で撮ったもの)や

              仕事のあいまに、行ったことのない図書館までタクシーを使って行ったり、

              就職活動にけっこうお金がかかってしまいました。

              4月から、一応ハケン社員としての司書のしごとは決まっていますが、最低賃金です。

              それに比べたら、スミヨシ市の保育補助のほうがよっぽどいいお給料をいただけます。

              ですので、今もどうしたらいいのか模索し、採用試験を受け続けているわけです。



              また、いい結果がでたら報告いたします。



              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村






              とうとう遠方の市にも応募

              0










                求人情報をチェックしていたら、

                ニシニシ市が司書を募集しているので、きょう急いで応募してきました。

                わたしは、「自宅から通いやすいところ」にこだわっていて、

                電車を2本乗り継がねばならないニシニシ市は、はじめなら考えられない場所なんですが・・・。



                でも、12月から司書の応募を始め、全部不合格になってきたので、この際ぜいたくは言っていられません。

                ニシニシ市は、ちょっと他の市とは違い、

                履歴書と司書資格証のコピーだけ持って行けばいいのです。

                小論文を書かなくていい。

                これは楽です。

                それに、持って行ったら、

                「何時頃の面接がいいですか?」

                とこちらの都合を聞いてくれて、保育園のしごとに差し障らない時刻に面接を設定してくれました。

                ニシニシ市うまくいくといいのですが・・・。

                それから、父の転院はまだ決まっていません。

                どうか、面接日と転院の日が重なりませんように!







                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村







                落ち続ける司書試験

                0









                  わたしはスミヨシ市に住んでいるのですが、スミヨシ市の北部にキタキタ市があります。

                  1次合格していて、期待していたキタキタ市もだめでした。

                  キタキタ市は、市が運営している図書館と、4月から民間委託する図書館と2種類あり、

                  わたしは市の試験も受けましたし、民間委託を受けるハケン会社にも応募しました。

                  でも、2つともダメ。



                  1次試験は通るのに、なぜ?

                  年齢のせい?

                  それとも公共図書館での経験がないから?





                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村









                  父は療養病床へ入ることになりました

                  0













                    今まで、週3日父の入院している病院へ行っていましたが、

                    主治医には会ったこともなく、ナースさんたちもお忙しそうで、

                    「いつ退院なんですか?」とか、

                    「退院したら、家で面倒を見なければならないのですか?」

                    など、聞きたいことはあったのですが、

                    お話しする機会もありませんでした。

                    それが、突然私のケータイに主治医の先生から電話がかかってきました。

                    それが、「退院を見据えてお話ししたい。」

                    ということでした。



                    翌日病院へ行くと、

                    主治医の先生、ナースさん、ソーシャルワーカーさんたちと面談室へ行き、

                    2月3日に入院し、今24日だけれど、肺炎はすごく改善したとはいえないこと。

                    家に帰り、「在宅酸素療法」という方法があるが、どうしますか、というお話でした。

                    わたしは、今就活の最中ですし、

                    母の介護がとても大変だったこと、また父は私に対し、とても反抗的で、気持ちよくお世話しようという気になれないことから、

                    (その理由はいいませんでしたが、)

                    「療養病床へ入れていただきたいと思います。」

                    といいました。

                    療養病床というのは、かつてはたくさんあり、寝たきりのお年寄りを収容してくれたのですが、

                    政府の方針で激減し、スミヨシ市内にも1カ所しかありません。



                    わたしは、自分でも、

                    (療養病床なんていっても、とても入れてもらえないだろうなぁ。)

                    と思いながらそう言ったのです。

                    ところが、ソーシャルワーカーさんが、

                    「ご本人はどうお思いですか?」

                    父「わたしも、療養病床がいいです。」

                    といいだし、あっさりと、

                    ソーシャルワーカーさん「では、スミヨシ市に近い療養病床を探しましょう。」

                    ということになったのです。



                    えーっ!

                    療養病床に入れるの?

                    なんだか、夢のよう。

                    あんまりほっとしたせいで、今まで張っていた気が緩み、

                    風邪を引いてしまったみたいです。

                    また、変化が会ったらご報告いたします。




                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村









                    キタ市も不合格

                    0









                      きょう、スミヨシ大学の仕事から帰ると、

                      キタ市からの封筒が来ていました。

                      わたしは、祈るような気持ちで封筒を開けました。

                      キタ市は司書のお給料は低いですが、15人と大量採用なので、期待していたのです。



                      結果は不合格・・・。

                      エーン(涙)。

                      公共図書館の司書になるって、ほんと難しいんですね。

                      父親も入院中。

                      既におむつになっており、有料老人ホームを私は検討しているんです。

                      ですから、なおさらお金が必要なのです。

                      司書として働ける可能性が残っているのは、きのう受けたキタキタ市のみ・・・。

                      どうすればいいのか・・・。






                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村







                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 司書の待遇の悪さについて
                        あおな
                      • 司書の待遇の悪さについて
                        ぶひこ
                      • ホームヘルパーを退職します
                        ジュン
                      • ホームヘルパーを退職します
                        あおな
                      • ホームヘルパーを退職します
                        ジュン
                      • 「チカチカしています。」って、失礼な言葉なの?
                        あおな
                      • 「チカチカしています。」って、失礼な言葉なの?
                        もも
                      • 同じ話をする精神科医師
                        あおな
                      • 同じ話をする精神科医師
                        ジュン
                      • 利用者さまの死
                        あおな

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM