図書館の閉館続く

0










    わたしは、4月からスミヨシ大学図書館で働く予定でした。

    「予定でした。」というのは、

    コロナウィルス感染防止のため、

    図書館が閉館になり、

    4月1日から、まったく勤務ができていないからです。

    緊急事態宣言が解除になったので、

    6月1日から勤務があるだろうと上司さんからの連絡を待っていたのですが、

    思いがけない連絡が届きました。



    スミヨシ大学図書館での勤務は、

    8月からなのだそうです。

    ただし、8月中は土・日曜のみなので、お給料はすごく少なくなります。

    9月から平日・土・日曜と普通に働ける予定です。

    4月と5月の2ヶ月だけと思っていたお休みがとても長くなりました。

    この間に、匂いを感じられない病気を治したいです。





    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村








    体温計を買ったけれど・・・

    0




      わたしのウチでは、

      モノの購入を決めるのは父親でした。

      父親は非常にモノをおしむ人で、

      体温計もすごく古いものを使っていました。







      電池が切れているのですが、

      「時々は表示されることがある。」

      といい、新しい体温計の購入を許さなかったのです。

      わたしも、流されてしまい、新しい体温計を購入せずにいたところに、

      コロナ感染が起こり、

      体温計が手に入らなくなりました。
      きょう、精神科クリニックに行ったのですが、

      (ウチで使っている体温計の電池あるかな?)と思い、

      ドンキホーテに入りました。

      電池そのものは数種類ありましたが、

      我が家のは古すぎるのか、

      適する電池がありませんでした。

      しかし、ドンキホーテに体温計そのものがあったのです。

      すぐに購入しました。

      また、気になっていたフェイスシールドもあったのです。



      なんとありがたいドンキホーテ!

      帰宅して、試しに体温計を使ってみましたが、

      体温計測に9分間かかるものなんですって・・・。

      なにか昔の水銀式の体温計みたい。

      体温計が出回ったら、きちんとしたのを買うことにします。






      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村








      断捨離の考え方は正しいのか?

      0












        断捨離の考え方というのは、

        「身のまわりに気に入ったものだけを置きましょう。

        そうでないモノは捨てましょう。」

        ということです。

        (将来、そのモノが買えなくなったら、どうするの?)

        とわたしは疑問に思っています。



        わたしは、ホームヘルパーをしていたとき、

        たくさんのお客様の家を訪問しました。

        その中の1人、80歳代女性の田城さんは、

        「あおなさん、ボールペンを買ってきて。」

        と言い、

        「まったくボールペンを買うなんて・・・。」

        とぼやいていました。

        わたしも同感でした。

        ボールペンはもらうモノと考えていたからです。

        わたしのウチにあるペンは、○○会社など社名の入ったものばかりです。

        こういうモノ、断捨離の考え方に則れば、

        全部捨てるわけです。

        そして、売っているモノの中から、よく吟味した自分のお気に入りをおくわけです。

        そうできればすばらしいと思いますが、抵抗を感じます。





        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村









        エコバッグを捨てます

        0






          1年くらい前ですが、離れて暮らしている長男がわたしの家に来たとき、

          なにかを見て、

          「お母さんて、タダのものを使う人だからなぁ。」

          とつぶやいたことがありました。

          わたしは、少し驚いたけれど、

          (そういう考えもあるんだ。

          これからシールを集めてもらえるものなんかは、

          もらわない方がいいかな?)

          と思ったものです。

          これは、パンのシールを集めてもらった袋です。

          全体が生成りの色なのですが、

          さすがに持ち手には手垢がつくと思い、

          持ち手の部分を布でリメイクし、自分の独自色を出しています。





          断捨離の考え方によると、

          タダのものを使うというのは、

          「わたしにはこんなレベルのものがお似合いよ。」

          という思考の表れで、

          自己肯定感を下げるもとになることなのだそうです。

          ですから、せっかくシールを集めてもらい、

          リメイクまでした袋ですが、捨てることにしました。

          こういうことで、少しでも自己肯定感があがるといいのですが・・・。








          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村





          メンへラで夫の財産を狙っている女です

          0






            わたしは、ボビーオロゴンさんもその家族も知らないし、

            ワイドショーを見てないので、

            ボビーさん妻の様子も見ていません。

            書く資格ないかもしれませんが・・・。



            ネットの掲示板上では、

            ボビーさん妻の方が、

            「メンタルおかしい」「お金目当て」

            「ボビーに依存しているくせに」って悪者になっちゃってます!



            活字上で見ると、ボビーさん妻の訴えにはなにもおかしなところないと思います。

            わたしも、夫に

            「離婚するぞ!」

            と何度もどなりつけられてきました。

            でも、それは、わたしが0歳と3歳の子どもをかかえ、

            公務員をしていたときのこと。

            わたしは、

            (どうしたらいいの?

            明日、仕事行けなくなるの?)

            とおびえ、ひたすら怖かったです。

            冷静に、

            「わかりました。

            では、有給とって弁護士に相談に行きます。」

            なんて言えるわけないじゃないですか。

            弁護士とか家庭裁判所とか、そんな言葉を普通の女の人知らないもの。



            うふふ。

            あれから、わたし家庭裁判所には、3回調停を申し立てたんですよ。

            今は離婚裁判の最中です。

            少しは強くなったかな?

            でも、きっと私も「メンへラで夫の財産を狙っている女」って、

            夫の周囲の人に思われているかもしれませんねー。







            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村










            スマホ決済、挑戦してみる?

            0








              コロナ感染拡大防止のために、

              キャッシュレス決済が増えているようですね。

              私は、スマホ初心者で、

              ○○ペイというのはまだインストールしていません。

              (スマホ落としたら、困るんじゃないのー?)

              って思っているから。

              でも、スマホ決済しかできない店ができていることを知り、

              ちょっと考えなくては・・・、と思い始めているところです。

              (今、カードとして持っているスイカやナナコなら、

              カードを1枚減らすということにもなるし、

              なじみのあるものなので、

              スマホのアプリとして入れてもいいかな?)

              なんて思い始めました。

              みなさん、もう○○pay 使われているのでしょうね。





              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村










              ショックだったA子さんのブログ

              0




                今、少しショックを受けています。

                stay home の間、「断捨離」のホームページをずっと読んでいました。

                1人の女性のブログを古い順に読んでみたのですが、

                普通のおばさんだった人が、

                断捨離の講習を受け、

                自分が学んだことをを他の女性たちにも教えていく・・・、

                それだけならまだショックでもないのですが、

                住んでいる市の講習会で一般の市民に講演したり、

                カルチャーセンターで教えるようになったりして自立していく。



                他人の前で話すことって、そんなに簡単なことなの?

                私にはとってもムリ。

                他の女性と仲良くなって自宅に招いたり、

                お茶会を開いたり、

                私にはできない、というより、

                私と仲よくなってくれる人がいようとは思えない・・・。

                自分の性格を知る前は、

                なんでもやってみたいと思っていた自分ですが、

                自分の性格を知ってから、

                世間が少しこわくなりました。

                公立学校の教員をしたり、

                予備校で教えたり、無謀なことをしてきたなと思います。

                もう少し若いときに、自分の特性を知りたかったと思います。




                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村










                戻らない臭覚

                0










                  昨日、耳鼻科へ行ってきました。

                  コロナを恐れているんでしょうが、

                  診察が簡単で、

                  そのあと私にとってはイヤなアンケートを書きました。

                  「○○の匂いは感じられますか?」

                  という問に答えているのですが、

                  節約生活を送っているので、

                  購入していないものが多く、

                  書きようがないのです。

                  「ミカンの匂いがわかりますか?」

                  ミカン買ってないからわからない・・・。

                  「イチゴの匂いは?」

                  イチゴも買ってないからわかりません。

                  「バターの匂いは?」

                  「チョコレートの匂いは?」

                  わからないけれど、これではダメだと思い、

                  耳鼻科の帰りにドラッグストアでチョコレートを買いました。

                  おそるおそる匂いを嗅いでみたら、

                  チョコレートはなんとか感じることができ、ホッとしました。



                  匂いが感じられず、困っているのですが、

                  1つわかったことがあります。

                  私の体は、2つの図書館勤めと小うるさい父親の世話で

                  限界がきていたのだということ。

                  それで、腰痛や足痛、膝痛なんかだと勤務に差し障るから、

                  とりあえず1番日常に困らない

                  「匂いがわからない」という障害で

                  アラームを出していたのだということ。

                  この病気とは、気長につきあっていくつもりです。




                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村













                  お墓の悩み

                  0








                    1月に亡くなった父の遺骨を納骨せず、

                    そのまま家に置いてあります。

                    アオナ家には、お墓があるのですが、

                    山奥の交通不便なところ。

                    そこに納骨してしまったら、

                    ずっとそのお墓を使い続けることになります。

                    私の代で、もっと都心に近く、

                    お墓参りしやすい場所に変えたいなと思い、

                    まだ納骨していません。



                    私には、子どもが3人いますが、

                    もし子どもがいなければ、

                    さっさと山奥のお墓の墓じまいをし、

                    眠っている遺骨は、

                    (父親のも含め)

                    海洋散骨かなにかしてしまうと思います。



                    それをしないのは、一時的に祖父母と一緒に暮らしていた

                    二男が、

                    「祖父母を一緒のお墓に入れるべきだ。」

                    と言うからです。

                    また、お墓があった方が、

                    私が死んだとき、

                    残された子どもたちが困らないだろうという気持ちもあります。

                    それと、長男が去年結婚したのですが、

                    お嫁さまに

                    (お墓持っていないの?!)

                    と思われたくないから・・・。

                    という見栄もあるかな?

                    stay home の間、ほとんど新聞の折り込み広告は入ってきませんでしたが、

                    唯一お墓の広告は入ってきました。

                    スミヨシ市近辺のお墓の情報はよくわかりましたよ。

                    お墓、高いのですよ。

                    新しいお墓の購入、古いお墓の墓じまいをあわせたら、

                    何百万もかかるんじゃないか・・・。

                    さぁ、どうしたらいいかな?





                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村






                    断捨離の動画

                    0







                      きのうまでのゴールデンウィーク中に、

                      断捨離動画をたくさん見ました。

                      そしてわかったのは、

                      (普通の人なら、初めからわかることだと思うのですが)

                      断捨離の提唱者は、

                      ご自分の弟子たちに、

                      「ネット環境に慣れ、ブログを毎日更新しなさい。

                      動画もアップしなさい。」

                      と激励しているようですね。

                      ふつうのおばさんたちが撮っている自撮りの画像、

                      (なぜか多くの人がユニクロのVネックセーターを着ている)

                      自分の家の中の紹介。

                      すごく親近感がわき、また憧れも感じます。

                      素直に尊敬を感じます。

                      わたし動画を撮ったことなんかないもの。

                      そして、これがあの人たちの収入につながっているんだ。

                      どのくらいの一般の人たちが、

                      ステイホームの間、断捨離に興味を持って見ただろう。

                      断捨離の本を買った人、講習会に申し込んだ人、

                      いっぱいいることでしょう・・・。

                      とにかく、すごい世界を見たという感想を持ちました。




                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村








                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM