マイナンバーカードを渋々作製

0







    今日、皆さんから2歩も3歩も遅れて

    やっとマイナンバーカードをゲットしました。



    「5000円得するからマイナンバーカードを作りましょう。」

    という政府の政策には、

    満州帝国への移民とか、南アメリカへの移民政策などと

    同じ匂いを感じ(例えが古すぎてすみません。)

    あまり乗り気ではなかったのですが、

    銀行口座と紐付けられていない nanaco でもいいと知り、

    (作ってみようかな。)と思いました。

    父親を見送るまで、

    父親は運転免許もパスポートも持っていないから、

    いろいろな手続きでめんどうな思いをした経験もあります。

    わたしが高齢になり、施設に入るとき、

    子どもに同じようなめんどうな思いはさせたくありません。

    nanaco とマイナンバーカードをつなげるのは、

    どういう手続きが必要か知らずにいったのですが、

    市役所の中に、

    その手配をしてくれる場所がありました。

    常駐の2人の係員がいて、バーコードリーダーのようなモノが2台あるのです。

    この係員2人はたぶんハケンでしょう。

    これにも、

    (親切だなぁ。)とは思えず、

    (こんなにお金を遣い、国は何をもくろんでいるのか?)

    と思ってしまいました。





    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村






    ターミネーター ニューフェイトという映画を見る

    0





      「ターミネーター ニューフェイト」という映画をDVDで見ました。

      女性が主人公(それも3人も!)という点が新しいですね。

      再生ボタンを押してから、ずっと画面から目が離せないくらいおもしろかったです。

      リンダ・ハミルトンさん(サラ・コナーズ役)、かっこいいですねぇ。

      わたしより少し年上。

      こんな年でも、アクションできるんだ。

      全然関係ない人ですが、元気をもらいました。

      それとやはり顔のシワがいい味でした。

      整形なんかしたら、この役はできないだろうから、

      やはり自然に年齢を重ねるというのは重要なんだろうなぁ。



      今、配信ばやりですが、

      わたしは、ネット上で完結するモノはしないようにしています。

      万が一ということもあるかもしれないから。

      それと、「見放題」という状況になってしまうと、

      自分が制御できないだろうと思うのです。

      レンタルのDVDの店は、

      わたしと同じような年齢の高齢者ですごく混んでいました。




      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村












      パンは言葉を理解するか?

      0








        勤務先の小学校で、こんな実験が行われました。

        パンを3つの容器に分けて入れ、

        以下のように声かけします。

        1.「いいね。」「すてきだよ。」「ありがとう。」

        2.なにも言わない。

        3.「バカ。」「大きらい。」

        すると、

        1.のパンは数日たってもあまり変化せず、

        2.のパンには少しカビが生え

        3.のパンはカビで真っ黒になった、という結果が出ました。



        これって、すごくイヤな実験だと思います。

        まずパンは人間の言葉なんか理解しません。

        生き物ではないもの。

        カビが生えたのは、

        3番の「バカ。」「大きらい。」という言葉って、

        どうしても大きめな声で、強く言うだろうし、

        マスクを通して飛沫が飛んだのじゃないかな。

        この実験が本当だったら、

        夫に長期間

        「バカ、ブス、頭がおかしい。」

        と言われ続けたわたしって、

        「カビが生えた」人間(=ダメ人間)

        ということになるもの。



        暴言を受けるような状態に陥ることって、

        もしかしたら、誰にとってもありうることと思う。

        でも、それで人間がダメになったりしない。

        しないと思う。





        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村







        またシルバー人材センターに頼ってしまいました

        0






          きょうは、恥ずかしいですが、

          シルバー人材センターをお願いし、庭の草むしりをしてもらいました。

          毎日、自分1人で草をむしればすむことなのに、

          結局放置してしまいました。

          3人のお年寄りが3時間作業してくれたので、

          のべ9時間かかるわけです。

          そんなに大量の雑草を、ほったらかしにしてしまったわけです。



          その間、家の中で風呂場のカビ取りをしました。

          お風呂のお湯は、

          2回くらい使った方が環境にいいと思っていましたが、

          お湯が残っているとカビが生えやすくなるから、

          毎晩空にしたほうがいいかな?

          なんでも毎日きれいにしないと、いけないということですね。





          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村












          オシッコは草むらでするか?

          0







            勤務先の小学校で、

            トイレが汚されるという「事件」が起きたときのことです。

            わたしが、関わっている野生児くんの学級には、

            野生児くんの他にも、問題児がおりまして・・・。

            教員の話の途中で、

            話の腰を折るような発言をいつもする児童もいます。

            この子を「優秀くん」といいます。

            なぜかというと、この子、頭はいいのです。



            学級担任が、

            「トイレを汚すというのは、

            もし大人がしたら、警察につかまるようなことです。

            君たちは、絶対にそんな人には・・・。」

            と言いかけたとき、

            優秀くん「オトナが外でオシッコしたくなったら、

            草むらでするんだよねぇ。」

            ここで担任の教員、即座に切り返します。

            担任「今、そんな話ししてないよ。

            優秀くんは、オシッコしたくなったら、草むらでするんだね。」

            優秀くん「しないよ! しないよ!」

            他の児童「あははは・・・。」

            担任「今度優秀くんのお母さんに訊いてみよう。」



            今回は、優秀くんが恥をかいた、という形になりました。

            担任の先生の切り返しおみごとでした。

            この優秀くん、今までは担任を怒らせてイヤな雰囲気になって終わりという結末が多かったです。

            担任の発言をさえぎった優秀くんが、

            逆にみんなに「笑いものになる」というのが爽快でした。






            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村







            一周忌を延期します

            0





              一昨日、昨日と東京の感染者数が500人を越えましたね。

              今から1ヶ月後に、

              父親の一周忌を執り行う予定だったのですが、

              中止にしました。

              今日は、お寺さんにもお食事を頼んだ店にもその連絡をしました。



              どちらも、中止を快く受け入れていただけてよかったです。

              法事を行えば、

              お寺にもお食事にも数万円払うことになったはずです。

              やはり、コロナ感染により

              日本経済は打撃を受けているんだな、と身近なところで実感しました。

              法事は、

              また感染が収まったら行うつもりです。






              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村








              やさしい声 もう1人発見

              0




                現在のわたしの勤務先は、

                小学校の特別支援学級で、

                そこには2人の教諭がいる。

                1人は「支援学級初めて。」という感じの若い女性。

                もう1人が、50代のベテラン女性。

                この50代の教諭が、

                わたしが気にしている「やさしい声」の持ち主なのだ。

                この女性は、親の介護が必要になり、

                願い出て学級担任をはずしてもらい、

                特別支援の仕事をするようになったと言っていた。

                それまでは、ずっと夢中で学級担任をしてきたということだ。

                この人は、本当に小学校の教員に向いていると思う。

                専門が体育で、

                児童とボール投げをするのを見ていても感心する。

                これは、教員として常識なのかもしれないけれど、

                ボールの投げ方にもいろいろあるんですね。

                (わたしが知らないだけ?)



                この女性が担当した子どもは、

                休み時間教員に遊んでもらって楽しかっただろう。

                その子どもがボール投げが得意かどうかを、瞬時に判断して

                ボールを投げられるから、

                どんな児童も満足感を得られたと思う。

                また、化粧をしない主義の女性みたいで、

                50代の今は目立たなくなっているが、

                とても顔立ちがきれいなのだ。

                (僕たちの先生、美人だ。)と担任の子どもたちは喜んでいただろうと思う。

                自分がなにも知らずに教員をしていたことを考えると、恥ずかしい。





                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村











                今わかる学校司書の待遇の悪さ

                0






                  現在の職場はとても居心地がいいです。

                  高校の図書館は、

                  給与は低いし、また会社から派遣されている業者という立場なので、

                  事務の人に怒鳴られたり、イヤミを言われたりということが日常茶飯事でした。

                  今の職場では、

                  非常勤ですが、「教職員の一人」という扱いで、

                  事務の人に

                  「鉛筆削りが壊れたので、新しいのをもらえますか?」

                  と言っても、にこやかに応じてもらえます。

                  これは、事務の人の人柄か?



                  有給も勤め始めてすぐもらえ、

                  今まで安い時給で働き、有給もなかなかとれなかったわたしには、天国のようです。

                  今年の1月、父が亡くなった時も

                  忌引き休暇など取れないから、

                  亡くなったすぐ次の日から出勤していました。

                  もっとも、父親はお正月に亡くなったので、焼き場が混んでいて、

                  1週間後にしかお葬式ができなかったので、

                  困ることはありませんでしたが・・・。

                  離れてみると、すごくひどい状況で働かされていたことがわかりました。







                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村










                  別人の声を出す小学校1年生

                  0


                    勤務先の小学校に、

                    発達障害をもつ(であろう)子どもたちがたまたま多く在籍しているクラスがある。



                    わたしは、ヘルプ要請を受けてそのクラスに行くことが多い。

                    そのクラスには、わたしがなんとなく担当することになってしまった

                    野生児くんと、

                    それ以外の多数の問題児たちがいる。

                    その中で、お相撲さんみたいな貫禄のあるのが、大関くん。

                    (勉強ができないな。)

                    というのが素人のわたしの感想だったのだが、

                    カウンセラーの先生はさすがよく見てくださっている。

                    大関くんは、自分自身が行儀がいいとはいえないのだが、

                    他の児童をよく「注意する」。

                    例えば、ちょっと騒ぐ子どもがいると、

                    「静かにしなくてはいけないんだよ。」

                    担任の教員のいうことをきかない子がいると、

                    「先生の言うことをきかなければいけないよ。」

                    という具合だ。

                    カウンセラーの先生によると、

                    こういう発言は「自己高揚」というそうだった。

                    たしかに、こういう発言をしていれば、

                    (自分が正しいことを言っている。)という気分に浸れる。

                    そして、

                    「大関くんはふだん叱られ慣れていて、

                    その結果こんどは他人をいじめてやろうという気持ちになっているのではないか。」

                    という見立てだった。

                    大関くんの発言で、わたしが気になっているのは声のトーンだ。

                    ふだんの大関くんのしゃべり方は、

                    ドスが効いている低い声なのだが、

                    他人に注意するときは、

                    高い、感情のない、平板な調子の声なのだ。

                    なんだか別の人が乗り移ったみたい。

                    大関くん、家で叱られてばかりなのだろうか?

                    1年生らしい男の子になってほしい。




                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村









                    臭覚もどりません

                    0











                      今日、カビが出ているお風呂場を掃除しようと、

                      塩素系漂白剤を使ったのですが、

                      匂いが感じられません。

                      もともと、

                      キツい匂いはきらいで、

                      塩素系漂白剤や強力洗剤は苦手でした。



                      これでは、きちんと塩素系漂白剤が

                      流せたかどうかもわからないかもしれない。

                      そう思えてきて、怖くなり、

                      漂白剤使用は1回だけで止めました。

                      小うるさかった父の死、

                      暴言を浴びせる夫との離婚。

                      この2つを乗り越えたのだもの。

                      ダメージ残るよね。



                      ゆっくり直していこう。

                      楽しいことにお金をつかおう。

                      でも、その楽しいことって、

                      こじゃれた店で料理を食べるなどのことなどで、

                      臭覚がはっきりしないと楽しめないのもつらい・・・。





                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村











                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << November 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM