買わなかった喪服

0








    突然、親戚の人が亡くなり、今日、お通夜が営まれます。

    わたしは、喪服は持っていますが、

    女性なら誰でも持っているような、

    真夏でも着られるような半袖のワンピースに、上着のついたアンサンブルです。

    うすい生地で作られていますから、すごく寒そう。

    わたしは、

    (冬用の喪服ってあるのかなぁ?

    いつもズボンをはいているから、できたらズボンの方がいい。)

    と思い、ゴーカ堂へ行くことにしました。



    行く途中、

    (そういえば、タンスの中に黒い上着とズボンのセットがあったなあ。)

    と思い出しました。

    ゴーカ堂の喪服売り場に行くと、

    店員さんが

    「これはどうですか?

    あれもいいですよ。」と勧めてきます。

    わたし「ズボンタイプの喪服はありますか?」

    と聞いてみました。

    すると、ズボン、上着、ブラウス、ワンピース一式セットになって5万円でした。

    また、ブラウス単品でも売られていました。

    わたし(ウチのタンスにずっと眠っている黒のスーツに、このブラウスのどれかをあわせればいいのではないか?)

    と思いました。

    それで、いろいろ話しかけてくる店員さんを振り切って家にとって帰り、

    黒いスーツを探しました。

    探し出したスーツのラベルを見ると、10年以上前、

    予備校の講師をしていた頃、その予備校近くのデパートで買ったものだということがわかりました。

    着てみると、ちょっとキツくなっていましたが、

    何とか着られます。

    それで、再びゴーカ堂へ行きました。

    今度はブラウスだけ選べばいいので、気が楽です。

    また、ちょうどお昼休憩に当たっているらしく、

    あの店員さんがいないのも幸いでした。

    ブラウスを何枚か試着し、

    タートルネックのカットソーを選びました。

    わたしは、冬はいつもタートルネックを着ているので、いつもの服の色を黒くし、

    ちょっとレースがついている、といった感じです。

    カットソーなのに高くて8000円もしましたが、

    5万円もする喪服セットよりはお得です。



    きょうは、店員さんに押し切られず、いい買い物ができました。

    これから、お通夜に行ってきます。






    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
    にほんブログ村








    面接に行きました。

    0





      きょうは、時給1500円の学校司書の面接に行ってきました。

      わたしは、現在も学校図書館で司書をしていますが、

      時給は最低賃金です。

      同じ高校図書館の仕事で、時給が1500円というのは破格の条件です。

      それに、1週間に3〜4回出勤すればいいなど、

      今と条件は同じです。

      これは応募するしかないと思い、勇気を出して行ってきました。



      乗り慣れない地下鉄に乗り、ビジネス街のハケン会社につきました。

      応対してくれた女性社員は、

      いろいろ条件を提示したり、わたしの職歴に質問したりした後、

      女性「求人広告では、週3回程度と書いてありますが、

      毎日勤務してほしいのです。」

      とさらっと言うではありませんか。



      ま、毎日?

      わたしは、土・日曜日はスミヨシ大学で勤務しているので、

      毎日、それもフルタイムでの勤務はちょっとキビシイかな・・・?

      求人広告に、こんな大切な情報をまちがえて書かないでほしいです。

      と思いましたが、

      ここ数年で面接までいって不合格ということが続いているので、

      今回も、不合格かもしれない。

      また、無茶なことをいう面接官にも慣れてきました。

      それで、

      「よろしくお願いいたします。」

      と言って面接を終え、そのあと、現在の勤め先である学校図書館の勤務に向かいました。

      学校図書館では、

      特にやるべきことがない時期なので、

      本棚を整えたり、使われなくなったブックカードをリサイクルして、

      展示用の本立てを作ったりしました。



      時給1500円の図書館も、

      利用者数が少なく、同じような様子だったら、

      全然大変なことはないのではないか?

      まぁ、わたしが合格する可能性は低いと思いますが、

      ここは、流れに身を任せてみようかと思います。





      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
      にほんブログ村









      職務経歴書作りに苦心惨憺

      0




        きょうは、19日に面接に行くための

        「職務経歴書」作りのためにかなりの時間を費やしてしまいました。

        履歴書は書き慣れていますが、

        職務経歴書はほとんど書いたことがありません。

        (職歴を詳しく書けばいいのだろう。)

        くらいに思って、ネットで調べて驚きました。



        どこでどんな仕事をしたか、その実績は、などと書くことがたくさんあります。

        「実績」といっても、

        わたしのように小学校の講師とかの経験では、とりたてて書くほどの実績もありません。

        はじめは、ネット上のお手本を見ながら、

        ワードで作っていたのですが、

        行をそろえるのがたいへんになり、エクセルで作ることにしました。

        文書はワード、表やグラフがエクセルと思い込んでいたけれど、

        エクセルで「図書館便り」などの文書も作れるって教わったのは、

        学校図書館で仕事をしてきたから。

        (ヒマだヒマだ。)と思っていた学校図書館ですが、

        学んだこともいっぱいあったんだな・・・。

        面接まであと2日。

        ほとんど勉強はできていません。

        テレビを見るという悪い習慣がついてしまって、勉強に時間がとれません。





        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
        にほんブログ村








        来週、面接をうけます

        0





          わたしは、今年度は休日はスミヨシ大学で、平日は高校図書館で働いています。

          このまま、来年度も続けようと思っていたのですが、

          数日前図書館の仕事で、とても条件のいいものを見つけました。



          少し迷いましたが、ここ数年、ヘルパーから保育補助へ、

          そして図書館司書へとなんども職を変えている経験もあり、

          応募することにしました。

          応募しても、まずわたしの年齢が高いからと落とされるかもしれない。

          面接で落とされるかもしれない。

          それでも応募してみようと思います。

          ネット応募したらすぐ返信があり、

          来週19日に面接が決まりました。

          それまで、試験勉強をしようと思います。

          図書館の分類法NDCを覚えたり、

          英語を使う条件の仕事なので、英語を覚えたり、やることはいっぱいです。

          1週間、がんばってみます!

          また結果を報告いたします。




          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
          にほんブログ村






          女子会向きのお食事の店は?

          0






            スミヨシ大学の司書仲間と、この前懇親会を行いました。

            わたしは、懇親会なんてこと思いつきませんが、

            一緒に働いている司書1さんは、若いためか、独身で気兼ねする家族がないからか、

            懇親会を開くことを提案してきたのです。

            そして、ただ1人スミヨシ市に住んでいるわたしが「幹事役」になってしまいました。

            次回の懇親会の下見を兼ねて、今度の土曜日、

            司書1さんと夕食を食べる予定です。



            前回は、高齢者センターの栄養士さんが推薦してくれた店で、

            とてもおいしくて雰囲気もいい店でした。

            でも、わたしが知っているのはその1軒だけ。

            土曜日はどこへ行ったらいいでしょう?



            ネット検索してみましたが、

            出てくるお店は全部一緒で、お金を払って広告を出していることがわたしにもわかってきました。

            相談したくても、栄養士さんはもう同僚ではないし、

            どうやって探したらいいのでしょう?




            にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
            にほんブログ村







            ヨシコさんの神わざ

            0






              今日、学校図書館ではヨシコさんと一緒の勤務でした。

              ヨシコさんは、公共図書館の経験もあり、

              またもともと教養のある人でもあるらしく、

              生徒から、

              「田辺聖子の『古典まんだら』ありますか?」

              という質問に、

              「その本は置いてありませんが、この『大鏡』はどうですか?

              易しく書いてありますよ。」

              と即答していました。



              わたしは、どの本が図書館のどこにあるか、まだ把握していません。

              こんなことではダメだなぁと思った瞬間でした。

              ヨシコさんが、この図書館に来てくれてよかった。

              でも、ヨシコさんは、今の図書館は交通の便が悪いので、

              家に近い図書館で働きたいと常々言っています。

              わたしが一緒に働けるのは、あまり長くないかもしれません。

              もう1人の司書ボロボロさんは、やる気もなく、

              なにか提案しても、

              「できない。」「ムリよ。」の連発なので、一緒に働くわたしにもストレスがかかります。

              ボロボロさんと働くのはイヤだけれど、

              せっかく得た職場なので、人間関係を悪くしないように気をつけます。






              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
              にほんブログ村








              学校のPCお疲れです。

              0





                きょうは学校図書館の仕事でした。

                学校図書館には、パソコンがあるのですが、なぜか調子が悪い。

                展示のための掲示物を作ろうとしたのですが、

                ネット上の画像をPCに保存したあと、

                拡大、印刷しようとしても、全然うまくいかず、

                それに時間がかかってしまい、結局完成しませんでした。



                自分に自信をなくし、

                (家で練習してみよう。)と家のPCで同じことをすると、

                スムーズにできるではありませんか。

                たぶん学校のPCは、

                今までにたくさんの司書さんたちが、1年限りでいろいろなことをし、

                その残りカスがたまってしまっているのでしょう。

                自分でわかるものは消去したり、ディスクディフラグをかけたりしていますが、

                それ以上はわたしの手にはおえません。

                今から、PCのクリーンアップのしかたを調べ、明日学校図書館でやってみることにします。




                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                にほんブログ村









                「我が子の指を誤って切り落としてしまった母」

                0





                  このごろ読書に夢中になっています。

                  図書館で働いていて、こんなことを言うのも変ですが、

                  老眼が始まったこともあり、

                  本からは縁遠くなっていました。

                  また、スミヨシ大学図書館で働いていても、

                  利用者さんから、

                  「なにかおもしろい本ないですか?」と尋ねられることはまったくありません。

                  しかし、昨年4月から働き始めた高校図書館では、

                  生徒から、

                  「すぐ読めて、感動する本ないですか?」

                  と聞かれるのです。

                  大学の入試対策かなにかで、そういう本が必要なのでしょう。

                  それで、高校においてある本をはじめとして、

                  老眼のわたしにも読みやすいキンドルなどで本を読んでいます。



                  最近では、向田邦子の「思い出トランプ」を読みました。

                  これは、図書館の本を整理していて、

                  「我が子の指を誤って切り落としてしまった母」

                  というキャッチコピーに惹かれて読み始めました。

                  確かにおもしろくて、読みやすい本なのですが、

                  星新一のショートショートみたいな感じでした。

                  今、宮尾登美子の「櫂」を読んでいます。

                  こちらの方が、読み応えがあって好きです。





                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                  にほんブログ村




                  BS契約を解除したい

                  0





                    わたしの家は、NHKの受信料をデジタルとBSと両方払っています。

                    これは、わたし自身が契約したわけではありません。

                    わたしの両親が契約し、母は亡くなり、父は老人ホームに入所しました。

                    今まで、忙しくてそんなヒマもなかったのですが、

                    今回「受信料のお知らせ」を見て、

                    (高いなー。)と思い、

                    デジタル料金だけに契約し直そうと思い立ちました。

                    デジタル放送のみだと、今より年間で1万円くらい安くなるはずです。



                    簡単に考えていたのですが、

                    ネットで見てみると「契約解除は難しい。」と書いてあるではないですか。

                    NHKのホームページを見ると、

                    「受信料についてはNHK放送センターへお問い合わせをください。」

                    と書かれていて、あの渋谷の放送センターの住所が書かれています。

                    見学に行ったことがあるNHK放送センターへ問い合わせなければならないの?

                    ガスや電気なら、近くに営業所があるのに、

                    NHKには営業所がない・・・? 

                    あまり見ないBS放送の料金を払うのをやめたいというのは、

                    ごく当然のことでしょう。

                    受信料を全然払わないわけではないですよ。

                    これはどうなるのか?

                    仕事が休みのとき、まず渋谷のNHK放送センターに電話してみようと思います。





                    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                    にほんブログ村





                    湯たんぽはすごい!

                    0











                      このところ寒いですねー。

                      夜寝ていても、寒くて目が覚めてしまうことがあり、

                      昨夜から湯たんぽを使い始めました。

                      プラスチック製のモノです。

                      母親が使っていて、母の死後は誰も使わず押し入れに入れてありました。

                      それを思い出し、自分で使うことにしました。

                      寝る前にお湯を沸かして湯たんぽに入れ、

                      まず布団を暖めます。

                      それからお風呂に入り、身体を温めてから布団に入ります。



                      湯たんぽの力はすごい!

                      昨夜はぐっすり眠れました。

                      ひとつ心配なのはやけどですが、

                      カバーを2重にかけてやけどしないように気をつけます。

                      皆さまもどうかお風邪などひかないようにお気をつけてください。





                      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                      にほんブログ村







                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM